314221 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

琥珀色のPENGUIN

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

スコッチウイスキー

2008年03月19日
XML
ブローラ


 エイカーダイク 『ブローラ』 

 1982年蒸留 2004年ボトリング Alc59.8%

 ふくよかな果実の熟成香と酸味を絡めたアルコール香

 口に入れるとアルコールの尖りを感じるが、

 すぐに濃厚な甘さと若干の渋みが現れる。

 プルーン・ハチミツ・苔・渋みを樽が包み込んだ風味

 ざらついた纏まり感だが、

 酸味と甘みは絶妙でしっかりとコクもある。

 余韻はかなりまったりとした甘さを感じ、

 じわっじわっと消えていく。


 アルコール度数の高さと甘さのコンビネーションで

 かなりパワフルなボトルですね。


 


◆ブローラ◆


■ダンベーガン ブローラ[1981]フィノシェリー24年 48.5度 700ml
エイカーダイクのボトルがなかったので、
年数が近くて美味しそうな物を載せていますm(__)m







Last updated  2008年03月19日 23時46分46秒


2008年03月13日
モートラック


 キングスバリー ケルティックシリーズのモートラック

 1989年蒸留 Bottle No.333/604 Alc56.7%

 尖ったアルコール香でわかりづらいシェリーの香り

 口当たりもピリっと辛く、
  
 渋みすらも薄く感じる尖り。

 初めの舌触りはキツイが徐々に落ちつきを出してきて

 しっとりと滑らかなシェリーの質感に変わっていく。

 じわじわっと果実味が湧いてきて、

 後半はベリーやオレンジの皮・薄めたシロップ

 麦の甘みに樽感と後に後に楽しませてくれるボトルです。

 余韻も複雑に混ざり合った芳香で空いたグラスも

 しばらく嗅いで楽しめます。


 若いモートラックは開くのに時間がかかるものが多い気がします。

 とくにカスクのものはキツさが目立ちますね(^^ゞ




◆モートラック◆


■サマローリ モートラック1988・18年 45度 700ml
キングスバリー、ケルティックのボトルが楽天内に無かったので、
サマローリで載せていますm(__)m







Last updated  2008年03月13日 01時15分13秒
2008年03月12日
ハイランドパーク



 イタリアの人気ボトラーズ サマローリのハイランドパーク

 個人的に好きなボトラーズのひとつで、有名蒸留所はもちろん、
  
 色々な蒸留所のボトルがどれもハイレベルなものばかりというイメージがありますね

 今回のボトルは1988年蒸留 2006年ボトリング Alc45%

 塩・ピート・アルコールの織り成す深く静かな香り

 柔らかい口当たりでしっとりと口の中に広がる麦の甘さ

 それをキリッとスパイス感が纏め上げる。

 熟成感・樽の風味も絶妙で、

 余韻はゆるやかに時を流れる深森の渓流のような優しさを感じました。


 島物の良さと飲みやすさの素晴らしい融合。

 さほど熟成年数はながくないのに、

 意外なほど落ちつきはらった味わいでした。



 

◆ハイランドパーク◆


■サマローリ ハイランドパーク[1988]
サマローリもハイランドパークも良いですねぇ(^^)







Last updated  2008年03月12日 00時53分53秒
2008年03月10日
ボウモア


 ウィラポン様の誕生日に知り合いの方が持って来てくれたボトルです。

 ☆ピアレスコレクション ボウモア 18年

  1987年10月蒸留 2006年4月ボトリング Alc58.4%

  ツンと尖ったアルコール香と初々しいパッションフレーバー

  ピリッとしながらもほのかにクリーミィな口当たり。

  塩っぽさとフルーティな酸味と鼻に抜けていくピート感

  煙さも残しながらほんわりと残る余韻。

  ピアレスに多いパッション系の南国風味は控え目でした。

 
  



◆ピアレスコレクション ボウモア◆


■ピアレスコレクション ボウモア25年 [1982]
今回飲んだのより少し古いボトルですm(__)m







Last updated  2008年03月10日 01時16分38秒
2008年03月09日
アードベッグ


 
 誕生日にモートラックをくださった、

 ウィラポン様の誕生日にプレゼントしたボトルです。

 ちなみに誕生日は自分の誕生日の6日前なんです(^^)


 ☆アードベッグ オールモストゼア Alc54.1%

  1998年蒸留 2007年ボトリング

  『ベリーヤング』『スティルヤング』に続く

  ヤングボトルの最新作!

  アルコールの尖った香りと若々しいピート香

  がっしりと包み込む燻しや海・苔などのアイラの香り

  口に入れると薬風味もしっかりしながら

  芯にはまろやかな麦の甘さが筋を通す。

  余韻は煙さが際立ち、じっくりと楽しませてくれる。


  プレゼントしたはずなのに仕事中のウィラポン様を差し置いて

  クイクイ飲んでしまいました・・・スミマセンm(__)m










Last updated  2008年03月09日 00時33分45秒
2008年03月07日
モートラック


 先日、誕生日プレゼントとしてこのボトルを頂きました!!

 ☆モートラック ゴールデンカスク Alc57.7%

  1994年蒸留 2007年ボトリング

  カスクの鼻を貫くアルコール香とスッと通る酸味香

  初めの口当たりはかなり辛いが、

  ピリッとしながらも徐々にクリーミーさと

  アルコール度数に隠されたシェリーの甘みがさわやかに現れてくる。

  若々しい熟成感とスッキリ感・アルコールのパンチ力

  後半に来て麦の風味もほんの微かに感じる。

  余韻はさっぱり甘い雰囲気で、スッと消える。


  力強さと甘さ、フルーティさのバランスが面白いボトルでした。

  ウィラポン様ありがとうございましたm(__)m




  

  






Last updated  2008年03月07日 01時43分26秒
2008年03月06日
グレンモーレンジ ボウモア



 たれぱんだ様行きつけのBarにて、二杯のシングルモルトを頂いてきました。

 ☆グレンモーレンジ25年 Alc43%

  グレンモーレンジらしいスムーズで華やかな香りをベースに

  スッと爽やかな果実香。

  口当たりはとてもまろやかでクリーミーな広がりだが、

  けっして甘く・くどくなり過ぎず柔らかに流れていく。

  甘さの中に麦の熟成感が上手く溶け込み、

  余韻もシェリーと麦の風味がフローラルで

  優しく静かに去っていく。


 個人的にグレンモーレンジはシェリーとまろやかさの上質なハーモニーで

 ついつい飲みすぎてしまう危険なボトルだと思います(^_^;)


 ☆ボウモア25年 Alc43%

  渋めの薫香とほのかなアルコール香

  焦げた樽、苦味、苔、エチルなどが複雑に混ざり合い

  その風味をモヤッとしながらピートの風味がじんわりと包み込む。

  余韻も渋さが目立ち、苦味・燻しへと徐々に変り

  いつまでも口の中から鼻へと抜けていく。


 以前飲んだ陶器ボトルの25年とはまた違った個性を強く感じたので、

 新しい発見をしたような気分でした(^^)

 たれぱんだ様、いつもありがとうございます。

 



◆グレンモーレンジ&ボウモア◆


■グレンモーレンジ25年 43% 750ml[正規輸入品]
グレンモーレンジの25年は楽天でも品切ばかりでしたm(__)m


■ボウモア 25年 アイラ シングルモルト 750ml 43度
オフィシャルのボウモアは安心して飲める気がします(^^ゞ


■ボウモア 25年 セラミック
陶器ボトルの25年 残念ながら品切れですm(__)m



 






Last updated  2008年03月06日 01時24分39秒
2007年11月18日
銀杏 雪


  上の画像だと雨のようにしか見えませんが、

  今日の山形市内は日が落ちるとともに雪も落ちてきて

  季節的にまだ積もらないみぞれのような雪ですが、

  いよいよ冬に入った感じですね(^^)

  
  銀杏の木が立派で黄色く紅葉?しているのと

  一緒に見れる雪がとてもキレイでした!!


  雪といえば酒?ですが、うちに日本酒がなかった為

  今日の雪見酒はシングルモルトになってしまいました…(^^ゞ


 


◆今日の雪見酒◆



■アイルオブジュラ 21年(Isle Of Jura Single Malt 21YO)
最近新しいラベルになったようです。




  






Last updated  2007年11月19日 00時12分21秒
2007年08月17日
スプリングバンク



 昨夜はたれぱんだ様行きつけのBarにてシングルモルトを飲ませていただいてました(^^)

 イアンマックロード社 チーフタンズシリーズ 

 『スプリングバンク36年』 

 1969年蒸留 Alc57.3%

 やわらかい樽とほのかなスパイスの香り。

 フィノシェリー樽熟成だが、香りにシェリー感は少ない。

 口当たりはさらっとしていて、

 カスクにしてはまろやかなアルコール感(開栓したてはアルコール感が目立ってました)

 塩・胡椒の刺激と、優しいシェリーの風味が感じられる。

 余韻もふんわりとシェリーで、その中に潮と木の雰囲気をゆったり残している。


 開けたての時はアルコール感が強く、風味を感じづらいボトルでしたが、

 しばらく経つと、スプリングバンクらしい塩辛さと甘すぎないシェリーの融合が

 ちゃんとわかる美味しいボトルです。

 
 



◆スプリングバンク◆


■スプリングバンク チーフタンズ 
アルコール度数のわりにはさくさく入ってくる危ないボトルです(^^ゞ







Last updated  2007年08月17日 11時47分34秒
2007年07月12日

グレングラント アードベッグ


 前回の続きで、美味しいお料理を食べた後はたれぱんだ様行きつけのBarへ!

 一杯目は、先日開けさせていただいたグレングラントです。

 G&M社『グレングラント1964』 Alc40% (左画像)

 前回に比べると、アルコール香は丸くなっていて、コクのある甘い香り。

 口当たりはやはりまったりとしてふくよかな感じ。

 果実味はしっかりとしていて、そこにからむ樽と麦の素朴な風味。

 余韻はすこし堅めの甘い風味がじっくりと長く続く。


 二杯目はアードベッグです。  (右画像)

 たれぱんだ様のご好意で、新しいBottleを入れていただきましたm(__)m

 『アードベッグ1975』 26年 Alc46.7%  Bottle No.68/248

 酸味のあるアルコール香。

 重みのある消毒臭さとその奥に隠れたメープル。

 オイリーな口当たりで、じわじわと燻しから

 苦味・甘味へと変っていく。

 前半はピートと潮・スパイス感。 後半は樽感とコクのあるシェリーの甘さ。

 余韻は、薫香から甘い風味へと変化していき、

 最後はやっぱりスモークの風味が続く。

 
 シェリーの熟成感が強く、アードベッグらしさ控え目のボトルでした。
 
 たれぱんだ様、いつも美味しいボトルを飲ませていただいてありがとうございますm(__)m 



◆グレングラント◆

■G&Mグレングラント[1964]
口当たりと飲み心地・コクと甘味のバランスが良いボトルです。


◆アードベッグ◆


■Ardbeg [1975] The Ultimate Islay Single Malt)アードベッグ [1975]
今回のボトルが楽天内に無かった為、同じヴィンテージの別なボトルです。







Last updated  2007年07月12日 21時55分55秒

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.