803999 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

後半生記

PR

プロフィール


K98BR

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

K98BR@ Re[1]:初めての旭山記念公園(07/29) おらが大地さんへ お盆休みの間に大倉山付…
おらが大地@ Re:初めての旭山記念公園(07/29) おォゥ~ 懐かしい風景デス 尚且つ ロー…
K98BR@ Re[1]:折り畳みチャリBB・右ワン取り外し(11/10) irumagawaさんへ コメントありがとうござ…
irumagawa@ Re:折り畳みチャリBB・右ワン取り外し(11/10) なるほどぉーすごい。 ただでさえ固着して…
おらがだいち@ Re:BSロードマン整備(05/31) 師匠!すいません(・_・;)たぶん後輪変則…
おらがだいち@ Re:ツノダTU@分解しました その2(05/25) パーツの他 カムやワッシャー探してますが…
K98BR@ Re[1]:折り畳みチャリBB・右ワン取り外し(11/10) 固着奮闘5日さんへ コメントありがとうご…
固着奮闘5日@ Re:折り畳みチャリBB・右ワン取り外し(11/10) もう2020年ですが、お礼を言わせてくださ…
k98br@ Re[1]:度重なるPC修理依頼(12/07) おらがだいちさんへ そのPCはそんなに寿命…
おらがだいち@ Re:度重なるPC修理依頼(12/07) 過度なるPC修理依頼のマスターです ありが…

サイド自由欄

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


北海道自転車部
Hokkaido Cycling Club

カレンダー

2020.07.05
XML
カテゴリ:自転車


今後レストアを進めていくと
ホイールの組み直しとか
スポークの交換とかの話がいつかは来る!
(ツノダTUの案件が近い事案だ!!)

スポークテンションメーター
ネットで既製品を探すと
1万円~4万円で売られています
職人でない限り
宝の持ち腐れ感ありありです(笑)
滅多に出番のないモノです

でも
有事の際には無いと困る・・・

今すぐには使わないが
その日のために
スポークテンションメーターを自作しました!

ネットで既製品を参考にしたり
自作する方の記事見たりしたのですが
四苦八苦したものばかりで
スッキリしません
(@_@;)

自作はかなりハードルが高いのか?

てなもんで
一週間考えた!
↓想像図(笑)


実際、どんなバネを使用するかで形は変わります
ここは運に任せて
バネを先に買いました!!


バネに合わせて
↓実際の寸法でリアルに描きました!
コンパクトにしたいが
そこそこ大きい器具になりそう・・です(笑)


事前に用意したMDF板が1cmと厚く
加工に無理感が湧いて
100均のダイソーに行ってみた
↓使えそうな板が有ったので110円で購入
MDF材で加工が楽そうだ!
(5mm厚のMDF材に両面デザインされた紙が貼られているモノ)



↓デザインボードに合わせて再設計
開いている穴を利用した図面を描く
机上で同寸紙を使いうまく組み合わさるようにした


↓ノコで切りました
切り口はリューター(ダイソー製800円)で削り面取りした


↓スポークを押す部分は廃チェーンを利用
チェーンがうまく収まるように
リューターで削り合わせていきます
(MDF材は柔いので豆腐のように簡単に削れます(笑))
本当は穴あけてコネクティングピンで固定しようとしたけど
ピッタリハマったので・・ これでヨシ!!?
ズレなきゃいいのさ!!


↓スポークがうまく掛かるように
チェーンを使用したことに気づいてもらえると嬉しいです(笑)


↓ネジをささっと付けて、バネを入れたら
微調整することもなく
見事な採寸でした!!
(自画自賛(笑))

ネジ類は買い直ししたけどね・・ここは失敗(笑)

↓(表面)


(↓裏面)
なぜ左側に2枚板を重ねているかと言いますと
バネを掛けてから固定する(取り外し可能)
(板を固定してからだとバネは掛けれないからです)
穴は沢山開いているので掛ける位置を変えることで
バネの張力を変えることができます
または他のバネを使うときとか・・
一番チカラがかかるアームの根元は
大型ワッシャーを
両面と板と板の間に入れ(3枚)
強度を上げています(ぐらつきません)


実際にスポークに挟めて見ました
少ししなるぐらいが丁度いい!!
(しならない時はバネが負けている。。)
ということで偶然にも適正?なバネを入れることができました
大体こういうものはバネの張力問題で
すったもんだするのですョ・・(笑)
あげくには形が変わって
全く違った物が出来上がっていく・・・
あるあるですね!!(笑)

あっ・・目盛りまだ付けていません
あとで紙を使って簡素な目盛りを付ける予定です


ママチャリ程度のホイールの
スポークテンションくらいなら
手の感覚でのテンション確認で
十分組めるのですが
確認&安心安全のため
このような測定器具を利用します

最新の(高精度な)ロードバイクには
使わない方がいいです!
マジで! (/ω\)

この自作した
スポークテンションメーターは
新品のホイールを手組するためのものではなく

事前に元のスポーク張力を計ったうえで
スポーク取り換え(ホイール組み直し)作業で
元の張力に戻すという意味合いのモノです

今回の使用した材料費は
1213円でした
(工具の代金は含みません)
(買い直ししたネジ代も含めていません)
切り出し組み立ては
半日で簡単にできました!!
但し
事前の机上では
時間をかなりかけています!



次回の記事は備忘録代わりに
使用したネジや
寸法などを記載します

↓ ポチッとお願いします ↓​​​


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ







最終更新日  2020.07.07 08:06:01
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.