000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

後半生記

PR

プロフィール


K98BR

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

K98BR@ Re[1]:自作どこでもボトルゲージ(08/23) 通りすがりのリカトラ乗りさんへ コメント…
通りすがりのリカトラ乗り@ Re:自作どこでもボトルゲージ(08/23) 本物(?)はフレームに接する部分がシリ…
K98BR@ Re[1]:ワイヤー配線でてんやわんや その2(07/05) 通りすがりのリカトラ乗りさんへ 何せやる…
通りすがりのリカトラ乗り@ Re:ワイヤー配線でてんやわんや その2(07/05) はじめまして。 二枚目の画像のコラムの途…
K98BR@ Re[1]:ナビのバッテリー交換(SONY nav-u NV-U37)(03/02) takaさんへ コメントありがとうございます…
taka@ Re:ナビのバッテリー交換(SONY nav-u NV-U37)(03/02) スマホをナビに使うとそのまま置き忘れた…
おらがだいち@ Re:ドライボックス作成 その3(02/11) 除湿剤の件💦勉強不足でした😱ペコリン🙇
k98br@ Re[1]:ドライボックスにダイソーの乾燥剤(02/14) おらがだいちさんへ 乾燥剤にはシリカゲル…
おらがだいち@ Re:ドライボックスにダイソーの乾燥剤(02/14) シリカゲルには両刃の危険があります 加熱…
おらがだいち@ Re:デザイナー風に作成(3D)(01/29) デケタ! その発想がうらやましい( 一一)

サイド自由欄

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


北海道自転車部
Hokkaido Cycling Club

カレンダー

2022.05.07
XML
カテゴリ:3Dプリンター

部品が揃いました


何を作るかと言いますと
PC用マウスです
それも(3D)CAD用

Twitterで一時期皆さんが作っていて
盛り上がっていたのですが
見ているうちに私も作りたくなった~
という事です(^^♪

思い立ってから部品を注文したら
まさかの一か月待ち・・
ちょうどGWに揃ったので
作成していきます

ORBION Space Mouse v2.2
最新はv2.5 (2022/4現在)ですが
ハードルを下げて旧Verで作ります

これはオープンソースで
誰でも作ることができます

YouTubeの紹介動画
ORBION Space Mouse

作成にあたり参考にしたブログ記事
takeotaの物欲し雑記帳
​必要な物が全て記載してあります

無いのは腕だけ!!

上記ブログだけでは
足りなさそうな苦労話を備忘録として
記載していきます

ソースはここ
Orbion_Space_Mouse_OLD
フォルダOrbion_STLから
3Dプリンタて下記画像分印刷しました
(手回しするノブは写っていません)


本体や各部品はネジ止めすることになるので
インサートナットをホームセンターで購入
ネットでも多種のインサートナットがありますが
私が購入したものは
失敗しても簡単にマイナスドライバーで抜くことができ
再利用可能な優れものです


挿入方法は画像のみての通り

やけどに注意!!
そして垂直に立てるのが難しい・・( ;∀;)

なんとかできました
時間かかりましたよ~


この(USB)ホルダーの上にジョイスティック基板を乗せるのですが
基板部品の足が飛び出る部分が大きすぎて
基盤が宙に浮くことが判明
対策はニッパーなどで足を切るか
画像ように足が当たる部分を先の尖った+ドライバーで
グリグリすると深堀の穴が簡単にできます
これでピッタリ基盤が重ねることができました



オープンソースからの配線図
(見たい方はオリジナル画像を拡大して見てね)
右側の写真を見て組立しなければいけない
これだけの説明しかない
というか
これだけで十分か?


配線図から線の長さを特定し
3種類の長さの配線を切り出しました
(長めにして不必要な長さは後でカットする案が得策です)

久々のハンダづけ
コテは20Wタイプ使いました

ルーペでハンダの付き方をチェック!!
付が甘いと取れちゃいますからね~
じじぃなんで目がとてもつらかったです(;´Д`)

まぁなんとかうまくできた

↓裏面
(誤って基板裏にキズ付けてしまいマステで隠したつもり(笑))

ハンダ付けをうまくやらないと
ホルダーに入りません(ここ重要)
このホルダーに寸分の違いも無く
絶妙なキツ目の入り方
ネジ位置も本体と合ってます
設計した人には脱帽です!! スゲー!!(感動)


筐体にボタンスイッチを付けなければいけないのだが
スイッチの長さが短い・・
刺したら裏からナット止めもできない(ネジ部がとどかない)

仕方ないのでシールテープを巻き
スイッチを差し込みました
抜けなければいいんですっ!!!ヾ(≧▽≦)ノ
ナットは使いませんでした


このあとは配線図に従って
線と部品に対してハンダ付けしていきました
(画像無し)

ハンダ付けが終わったら
本体を組み立てます
(画像無し)
組立てで分かったのですが
ジョイスティック端子とボタンスイッチの端子が
接触してショートします
どちらかの端子にカバー処理して
ショートするのを避けてください
(後にこれをやらずに動作不良で
すったもんだしました(~_~メ))
あと
線を挟まないように慎重に・・


つづく

↓ ポチッとお願いします ↓ 

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

 







最終更新日  2022.05.07 20:56:43
コメント(0) | コメントを書く
[3Dプリンター] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.