423674 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東奔並走。

2006.05.17
XML
テーマ:銭金的生活。(6)
カテゴリ:銭金的生活
私の故郷は種子島。

島を脱出して17年。

当時、島の出身ですと言うと、孤島のような感覚で文明が遅れてるイメージが

あったようだが(ホントはみんなフツーに暮らしてます)

今では種子島宇宙センターはあるし、(以前からありました。)  

キムタクが来島したことでサーファーのメッカとなっている。

「サーファー米」たるものも有名らしい。

今では常時300~400人がいるという。

ここにワタシは18年間住んでいた。

4歳までお釜のご飯で育ち、12歳まで掘りごたつがあり、18才まで五右衛門風呂でした。

風呂は父ちゃんのお手製。牛小屋と兼用で、牛さんに見つめられながら、風呂に入ってました。

仕切りやカーテンもない・・・。∴人に見られます。見られたことはなかったけど。

今ではノスタルジックでいい感じと思うかもしれないけど、当時としても珍しく、友達には

内緒にしてました。

風呂焚きは兄妹の仕事で、夏場は20分、冬は40分で焚けます。

風呂焚きのキライなワタシはよくさぼって、かあちゃんに怒られた。

これがなかなかやっかいで、火を点けるまで悪戦苦闘。

ここで、とうちゃんに伝授されたワザをお教えしよう。(んなオーゲサな)

まず、奥に※薪を横に置き、両脇に※の上に置くように縦に置く。

小枝を中央に置き、その上に細めの薪を置く。新聞で小枝に点火!

でOKです。(文章にするとわかりづらいなー)

何かの時に役立ててください(何の時??)

さらばじゃ~。銭金的生活Vo2へつづく・・・。



種子島:総人口 29500人ぐらい。

南北:57.5km 東西:5~12km 平均気温19度






Last updated  2006.05.19 11:05:14
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.