425566 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東奔並走。

2006.05.25
XML
カテゴリ:銭金的生活
じいちゃんはシャイでほとんどしゃべらない。

たまに畑で会うと手にしたクワを止め、「ニカッ」と笑うだけ。シカトも多々あり。

祖父の愛車は馬車。(昭和50年頃)

畑へ行く、じいちゃんの馬車の荷台に乗ると

風をきってさっそうと手綱を引く、じいちゃんは、かっこよかった。

ある時、お馬ちゃんの好物のタンポポを手に馬小屋へ。

そこには、馬の姿はなく、ベット用のワラだけが風にゆられていた。

その後、じいちゃんの愛車は、耕運機へ、

馬小屋は牛小屋へと変貌を遂げたのであった。



無愛想な祖父ではあったが、ワタシの名は祖父がつけたもの。

それを聞いたとき、なんだかうれしかった。

一般的な名前ではあるけど、気に入っている。

じいちゃん、ありがとう!






Last updated  2006.05.25 16:36:06
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.