532978 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東奔並走。

2020.03.01
XML
カテゴリ:ポタリングぅ♪
​​​​​​​1月に切通しを7か所見て回ったが、「谷戸坂の切通し」、「大仏切通し」の2か所を回っていなかったので、行くプランを立てた(前回は電車&徒歩だったが、今回は自転車)。
2か所だけなので時間が余ると思い、梅も見頃なので、まずは円覚寺を参拝した。

訪れてくる人は少ない

新型コロナウィルスの関係か境内を訪れている人は少ない。しかも、方丈内部は見学できな状態だった。
それでも仏堂内部は見学できるし、静かに境内を見て回れたのはよかった。

内部はダメでも庭園は見ることができる
迫力のある天井図

肝心の梅だが、見頃を少し過ぎた感じだ。暖かい日が続いていたので早々に咲いて、いいタイミングを逃してしまったようだ。
今年は開花が早い

ここから大仏切通しに向けて山之内から梶原を抜けるルート(平たん路ではなくプチ・ヒルクライム)で移動する。それほどきつくはない傾斜で、長い下りもあってかスムースに県道32号に出る。ここから大仏切通しは近いのだが、お腹も空いたということで、「檑亭(らいてい)」という広い庭園を持つ蕎麦処へ立ち寄った。この檑亭は所在地が鎌倉山というだけあって高台にある。ということは再び登り返すことになる。ただ、この鎌倉山へのルートは結構きつい傾斜だった。

檑亭のお食事処
おいしくいただいた

のど越しのいい蕎麦を堪能した後は、庭園を散策。石仏などが点在している。清掃のおじさんたちもこちらが写真を撮ろうとすると気を使って切り落とした枝等をよけてくれるなど気持ちのいい対応だった。
と、ここで石段の苔に足を撮られお尻から滑ってしまった。手も擦りむいて血が出る始末だ。それだけならまだいいが、手に持っていた愛機Canon 5D mk4も転んだ際にボディーの底とレンズフードが傷だらけになってしまった。なんてこった!

この後、すってんころりんと滑ってしまった!

これまでも山等岩稜帯でカメラを当てることはあり、レンズフードは傷つくことはあったが、さすがにボディーはなかった。しかしこの転倒で底面に地肌が見える傷がついてしまった。
外装の修理もあるようだが、別に機能に問題もないし、将来売るわけではないので、このままかタッチアップで隠すかだな。

気を取り直してここから近い谷戸坂の切通に向かおうと自転車に乗ったら、momoが「momo夫の自転車がだめだよ」と言ってきた。
なってこった!今度はパンクだ!リヤタイヤに針金が刺さっている!

「泣きっ面に蜂」とはこのことだな。あろうことかパンク対策キットを持って行っていなかったため、もはやこれまで。切通しは次の機会にすることにした。

鎌倉から横浜まで自転車を押して帰ったわけではないです。パンクタイヤをmomoのリヤタイヤにホイールごと付け替えて、僕が自宅へ戻り、クルマで回収しました。
​​​​​
にほんブログ村 写真へ







Last updated  2020.03.07 20:54:23
[ポタリングぅ♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.