506100 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東奔並走。

2021.05.04
XML
カテゴリ:山歩き。
​​​​​​​​​​丹沢山系の山々であれば、天気がいいと富士山を見ることができるし、富士山からの距離も近いのでその雄大さを満喫できる。
今回登った大野山、神奈川県山北町にある723mの低山だが、この頂上から見る風景は富士山もそうだが、周りを遮るものがないため、低山とは言え見通しは素晴らしいの一言に尽きるものだった。

山北つぶらの公園駐車場より大野山方面を見る(この駐車場下山時には満車だった)

今回のルートは登山地図にはなかったが、「山北つぶらの公園」にクルマを停めて、2kmほど山北駅方面まで下りて、地蔵岩コースから登った。下りは谷峨駅方面のルートを辿り、公園に戻った。

地蔵岩ルートへ行く途中、以前丹沢大倉にあった丹沢クリステル(右)とキャサリン(左)がここにいた
上がってすぐお地蔵さんがあるのでそう呼ぶのだろう
稜線に出るまで樹林帯の中を進んでいく
眺望抜群の山頂です
裾野の方まできれいに見えます

富士山は言うまでもないが、箱根の大涌谷が見えたのがスゴイ。距離的に近いとはいえ、見えるとは思っていなかっただけに感動すら覚えた。

大涌谷。噴煙上がってます

すぐそばには金時山、愛鷹山系。裾野を広げて日本最高峰へと続く。
北側には大室山、檜洞丸、蛭ヶ岳と続く丹沢山系。
海の方に目をやると登ってくる途中に江の島も見えた。

丹沢山系もよく見渡せる
下山は見通しのよいルートだ

低山と侮ることなかれ、だな。

周回ルートをとったが、これを逆にしてしまうと下山後公園まで登りになるので、最初のロードは長いが、後が楽なので公園を起点に反時計回りがおススメです。

下山時に駐車場が見えたが、満車状態だった





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

​​​​​​​​






Last updated  2021.05.09 17:52:00
コメント(0) | コメントを書く
[山歩き。] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.