532983 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東奔並走。

2021.11.21
XML
カテゴリ:ポタリングぅ♪
​​​三原山を下山後、バームクーヘンとも呼ばれる、地層大切断面を見に行った。
これまでも地層は各地で見ているが、これほど波打つような造形は初めて見るものであり、まさに”バームクーヘン”という別称があるのもうなづける地層だ。しかも一か所ではなく結構長い断面を見ることができる(高さ24m、長さ630mだそうだ)。
ただただ圧倒的な自然の力に感心するばかりだった。これもパワースポットだといえるのではないかな。

地層もこれだけすごいと芸術的だ
地層の重なりがよくわかる
何回切っても同じ地層が出るんだろうな(当然だろうけど)

​神秘さを感じさせるパワースポットでは泉津(せんづ)の切通しと波治加麻神社(はじかまじんじゃ)がある。
「切通し」というと鎌倉の切通しを思い浮かべるが、この泉津の切通しも切り開いた道であることには違いはない。ただ、この小道を挟んだ両脇にある樹木の根ががっつり食いつき、その幹がまっすぐ伸びているさまはここでも自然のパワーに圧倒されるばかりだ。
ここに道を作った人の力もすごいが、根がスゴイ
道をふさがず、ぴたっと張り付いている。さらに食いついている。

​波治加麻神社は鳥居の奥、杉林の奥にひっそりと建つ。伝説があるようだが、何も知らずに来ても厳かな雰囲気だけは感じられる場所だ。

鳥居は金属製ですが
杉並木の参道の下には苔が広がっている。
静かにたたずむ本殿



ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2021.11.24 12:29:03
[ポタリングぅ♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.