568607 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東奔並走。

東奔並走。

2022.01.04
XML
カテゴリ:お城・お寺 etc
​​​今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のゆかりの地、とするには少々時代が後になるが、北条氏のゆかりの寺である称名寺を訪れた。
この称名寺、横浜市金沢区(かなざわく)にある。ただし、同じ金沢と書いて山号は金沢山(きんたくさん)という。その開基は北条実時というが、北条本家(得宗家)の流れをくむ金沢流北条氏であり、この場合「かねさわ」と読む。
この実時が設けた文庫で日本史にも出てくる金沢文庫は「かねさわぶんこ」と読む。
ん~、同じ漢字で読みが3種類か、ややこしい。

赤門。ここからまっすぐ参道が伸びている。

境内は広く、広い池(阿字ヶ池)と朱塗りの「平橋」と「反橋」がいい雰囲気を作り出している。
春の桜や秋の紅葉の時期はきっといい景色だろう。

仁王門。真ん中は通れない。左から通っていく
阿字ヶ池から、左に本堂、平橋、反橋といい景観を作り出している
北条氏ゆかりの寺だけあって、北条氏家紋の「三つ鱗」が浮き彫りにされた線香鉢

この称名寺にはだるまみくじ、なるものがある。境内のあちらこちらではないが、小さなだるまが所狭しと並べてあったり、串刺しにされていた。

おみくじのそばにだるま。奥のだるまは枝に突き刺さっていた
平面なところがあれば方向板にも並べてある
​​


ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2022.01.16 17:25:41
[お城・お寺 etc] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.