400103 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

東奔並走。

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

DVD・本 ・映画 etc

2015.12.01
XML
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
 写真: 山岳本
 
植村直己さんの本をはじめて読みましたが、
 
おもしろ~い!
 
南極大陸の単独横断の訓練として、
 
1年余りグリーンランドで、
 
エスキモーと一緒に暮らし、
 
極寒の地のノウハウを身に着けていくさまが、
 
ほほえましくユーモラスに書かれてあります。
 
マイナス30度、40度の想像を絶する世界の話なのに、
 
いい意味で、
 
しんどさ、苦しさが余り感じられず、 
 
痛快に読めるのは、
 
植村直己さん自身、
 
エスキモーの暮らしが楽しかったからなのでしょう。
 
もっと植村さんの本を読みたくなりました。
  
 
元気になります!クリックおねがいしま~す♪
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 







Last updated  2015.12.02 08:58:49
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.15
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
 写真: 神々の山嶺
 
 「そこに山があるからじゃない、ここに俺がいるから山に登るんだ。」
 
深い言葉。
 
世の中とのつながりを山を登るという術しか持てない
 
不器用な生き方。
 
生きる意味を考えさせられる本でした。
 
 

来年に3月に映画が公開される模様。
 
 キャストは岡田准一くんに阿部ちゃん。
 
阿部ちゃんの羽生は、はまり役ですね!
 
読んでるうちから羽生が阿部ちゃんになってました。^^; 
 
今年の3月にエベレストの6000m地点で
 
撮影が行われたそうです。
 
これは必見!!
 
今から楽しみです♪ 
 
 
元気になります!クリックおねがいしま~す♪
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
 






Last updated  2015.11.16 21:57:45
コメント(4) | コメントを書く
2015.11.09
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
 写真: 空へ ジョン・クラカワー
 
 今公開中、エベレスト3Dの原作本。

カタカナの名前の登場人物が多数。
 
なかなか覚えられず。。。読むのに苦労しました。
 
本編以外の話も所々、多く織り込まれているので
 
なかなか複雑です。。。

生身の人間がいけない場所に足を踏み入れる恐怖ははかりしれません。
 
 

 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ






Last updated  2015.11.09 07:30:57
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.06
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
本日、公開!
 
 写真: エベレスト3D
 
 
 
実話に基づいたこの映画、迫力満点!
 
IMAX3D恐るべし!
 
サウンドと映像美でせまりくる、 
 
まさに自分がその場にいるような錯覚を起こします。
 
ほんとに雪が降っているかのように感じられて、
 
身震いを起こすほどです。
 
背筋が凍ること間違いなし!^^ 
 
 主人公が生還するかと期待していましたが、
 
その辺は事実に反するので、
 
期待通りにはいきませんね。。。 
 
 
 
映画館で初めて見た、3D。
 
ちょっとお高いですけど。
 
臨場感たっぷりの映像を楽しめます。
 
3D用メガネ、慣れないので耳が痛くなりました^^; 
 
 
元気になります!クリックおねがいしま~す♪
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
 
 






Last updated  2015.11.06 20:15:21
コメント(2) | コメントを書く
2015.11.03
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
読書の秋。
 
とはよく言ったもので、 
 
めずらしく毎日のように読んでいます。 
 
図書館が近くにあってよかったウィンク 
 
 
 写真: 読書の秋。
 
 
 こんな人並み外れた登山家がいたことに驚きでした。
 
生きていたらヒマラヤを制覇していたのでしょうね。
 
最後、奥さんと娘さんのところに帰りたかったことでしょう。
 
涙がでました。。。号泣 
 
 
 
元気になります!クリックおねがいしま~す♪
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ






Last updated  2015.11.03 19:47:17
コメント(2) | コメントを書く
2015.10.28
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
 写真: 山の本
 
昭和20年代に北アルプスにいたといわれる、山賊。
 
著者である三俣小屋の主、 
 
伊藤正一さんと山賊が
 
山小屋を再建していく過程でおこる、
 
怪奇現象?やら、
 
山賊ひとりひとりの、行い、性格が痛快でおもしろい。
 
 
三俣山荘に泊まってみたくなりました。^^
 
 
  
元気になります!クリックおねがいしま~す♪ 
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
 







Last updated  2015.10.28 20:08:30
コメント(4) | コメントを書く
2015.10.20
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
 写真: トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか
 
 原因は低体温症。
 
要因は、気象条件、摂取カロリー不足、ウエア装備。
 
いろいろなことが積み重なって
 
このような事態を招いたと思われますが、 
 
 
身につまされる内容、 
 
他人ごとではなく、
 
一歩間違えたら、
 
自分にも起きるかもしれない。
 
無理な行動はしない。
 
それにつきますね。 
 
 
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
 







Last updated  2015.10.20 19:40:45
コメント(2) | コメントを書く
2015.10.10
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
 写真: 氷壁。
 
 
山岳小説の中のおすすめ本として手に取った1冊。
 
60年近く前の小説と思えない!
 
漢字は旧書体も多く、古文的な表現も多いですが、 
 
古臭さを感じず、すらすらと1日で読めました。
 
 
途中までは、 
 
主人公魚津は、山田孝之
 
小坂は、玉山鉄二、
 
八代夫人は、中谷美紀かな~
 
など思いつつ読み進めていましたが、
 
クライマックスでそんな妄想はふっとんだ。。。
 
期待しなかった結末が。
 
 
 
なんで山に登るのか。
 
「そこに山があるから。」
 
ではない、答えがここにあるかも。
 
 
元気になります!クリックおねがいしま~す♪ 
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
 
 







Last updated  2015.10.10 22:26:35
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.31
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
P8310006.jpg
 
 
 
 
小栗くん、かっこい~~~音符音符音符
 
 
 
最初は実写版ってど~よ~って思っていたけれど、
 
 
 
 
いい意味で期待を裏切りました!!
 
 
 
 
なかなかのおもしろさ。
 
 
 
 
次元に玉山くん、五右衛門に綾野剛。
 
 
 
フ~ジコちゃんに
 
 
 
黒木メイサ。
 
 
 
色っぽい手書きハート 
 
 
 
 
 
私としては、
 
 
 
 
勝手にキャスト。
 
 
 
 
ルパンに大泉洋、次元、浅野忠信、
 
 
 
五右衛門オダギリジョー、
 
 
 
フ~ジコちゃんに真木ようこか藤原紀香。
 
 
 
 
銭型のとっつあんは、誰がいいかな~。
 
 
 
目が大きい人がいいから、
 
 
 
生瀬勝久かな~?
 
 
 
 
 
な~んてのも見てみたいウィンク 
 
 
 
 
 
 






Last updated  2014.08.31 22:03:06
コメント(4) | コメントを書く
2014.02.02
カテゴリ:DVD・本 ・映画 etc
 
 
 
 
 
 
 写真: ラッシュ/プライドと友情
 
 
 
 
先行上映!
 
 
 
見ました~~きらきらきらきらきらきら
 
 
 
 
体の芯まで響くエンジン音。
 
 
 
 
F1の感動そのままに描かれております。
 
 
 
 
事故で瀕死の重傷を負い再起不能と言われながらも、
 
 
 
 
不屈の精神で42日後に復帰するラウダ。

 
 
 
 

ハントとラウダの
 
 
 
友情を超えた二人の絆が胸を打ちます。
 
 
 
 
必見ですぽっ
 
 
 
 

満足度120%!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか宣伝みたいですね~。(汗)
 
 
でもF1好きでも、そうでない人も感銘すること間違いなしです!
 
 
 
 
 
 
 
  






Last updated  2014.02.03 08:45:51
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.