1036581 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KABAのひとりごと

About Milwaukee




About Milwaukee

概要
ミルウォーキーは、ミシガン湖の西岸に位置するウィスコンシン州最大の都市です。



人に、「ミルウォーキーって、どこにあるの?」と聞かれた場合は、よく、シカゴから北へ車で二時間ほど行ったところの、ミシガン湖沿いの町と答えれ ばいいでしょう。
一般的なイメージは、ウィスコンシン州の名産がチーズなんで、州のニックネームがAmerican Dairy Land。

酪農の州というイメージで、ちょっと田舎モノ扱いを受けています。



でも、適当に都会で、適当に田舎で、治安も良く、非常に住み良い町です。
難点は、、長い冬と、デブが多い州です。気温と酪農の影響か? かつて、アメリカで一番おデブの州の汚名を着せられたことがあります。

Milwaukeeへのアクセス
日本からミルウォーキーへ行くルートは、2008年1月現在、NorthWestで、成田ーデトロイト、もしくは、成田ーミネア ポリス、関空ーデトロイトで乗り換え、ミルウォーキー行きで行くか、JALまたは、Unitedで、成田-シカゴで乗り換え、ミルウォーキーへ行くかが、多 いです。
また、シカゴ(オヘア)からは、Wisconsin Coach Lines というバスで行く手もあります。結構、オヘア-ミルウォーキー間のフライトは、キャンセルになる事があるので、バスの方が確実かもしれません。約一 時間に一本出ているし、所要時間も二時間なんで、乗り継ぎ待ちを考えると、こちらの方が早いかも。

人口
ミルウォーキーの人口は、約60万人で、その中で日本人は何人いるか、知りませんが、ウィスコンシン州全体で、日本人の数が、約2800人(アメリ カ国籍も含む)。
その半数がミルウォーキーとしても、たった1400人です。
分類として、アメリカ人と結婚された方、アメリカ企業に勤める方、日系会社駐在員、メディカルカレッジ、学生などです。
 町中で日本人を見かけることは、ほとんどありません。日本食のレストランで見かけるくらいです。

気候
夏は、25℃くらいまであがり、外で泳ぐこともできます。が、短いです。。7月~8月の半ばまで。
でも、その夏の間に、イベント(お祭り)が多く行なわれ、とても楽しいく、気候もいいです。



日本みたいに、湿気ていないので、暑い日でも、木陰に入ると涼しいし、そんなに汗をかきません。

秋は、紅葉がとっても綺麗です。が、短いです。。



冬は、日本の感覚でいうと、10月半ばから、4月一杯まで。とっても長いです。

一番寒い時は、-20℃を下回る時期があります。氷点下当たり前。。  
雪は、年によってマチマチ。降り始めは、だいたい11月で、12月にはかなり積もる年もあれば、ほとんど積もらない年もあります。だいたい、 風が西から東側に吹くので、ミシガン湖の東岸、ミシガン州の方が行きが多いみたいです。
昔の人の話を聞くと、昔はもっと雪が積もったそうです。



春も短いですね。でも、長い冬の後、みんな町を散歩したり、オープンテラスのカフェでコーヒー飲んだり、やたら、人が出歩くのが目に付き、「春が来 たんだな」って実感できます。



産業
有名なのは、まずビール。ドイツ人、ポーランド人が多く移民で来た事、小麦が名産である事から、ビール産業が発展しました。一番、大きなビール会社 は、Millerですが、Sprecherや、Lake Front Breweryなどの、マイクロブリュワリーも多くあります。
Millerが、典型的なアメリカンタイプのビールに対し、マイクロブリュワリー(地ビール)の会社は、ドイツ風の濃い味のビールを作っています。また、 季節毎に、限定ビールを発売していたり、結構、面白いですよ。ブリュワリーツアーをやっているビール会社、多いです。

また、他に有名な企業は、バイクのメーカーHarley Davidsonや、 電子機器メーカーRockwell Automation-の本社があります。

ダウンタウン
ダウンタウンは、ほぼ、ビジネスの町です。日本のように、ショッピングアーケードのある、買い物の町ではありません。一応、グランドアベニューモー ルというショッピングモールがありますが、観光客向けのような気がします。
レストランは、いくつか、いいレストランも、ダウンタウンにあります。


ダウンタウンの写真その1ダウンタウンの写真その2

住みよい場所は、、
あくまでも一般的には、下の地図の赤サークルに日本人が多いです。。
東側I-43の東側のエリアは、East Side、Shorewoodと呼ばれる地区は、UWMの学生が住むアパートと、高級住宅、高級アパートがあるエリアです。安全な 地区。それともう1つの赤サークル、Wauwatosaの西側の地区です。
I-43、I-94、I-894で囲まれた黒サークルのエリアは、比較的、治安が悪いところです。特にNorth Ave.のI-43の西側は、ちょっと危ない雰囲気も。



交通、
電車は、日本みたいな通勤電車は、無く、電車は長距離移動のモノと思った方がいいでしょう。
でも、シカゴのダウンタウンへ行く時は、渋滞も無いし、車で行くより時間も正確で、便利がいいでしょう。
ミルウォーキーの町中は、バスがたくさん運行しています。でも、時間は結構かかりますし、冬場、バスを待つのは、すこしつらいでしょう。。 できれ ば、車での移動の方が安全です。
いずれにせよ、危ない地区を通るバス、車の運転は、できるだけ避けたほうが良いでしょう。

ショッピングモール
ミルウォーキーのショッピングモールショッピングモールは、Bayshore、Mayfair、Southridge、Brookfield、Grand Avenue Mallの5つが、大きなショッピン グモールです。
Grand Avenue以外は、郊外で、車で行かないと、なかなか交通の便が悪いです。
また、I-94をシカゴに向けて約1時間、南下すると、Prime Outletというアウトレットモールもあります。

日々の買い物
スーパーマーケットは、ここ数年で、だいぶん淘汰されてきました。
よくあるスーパーマーケットは、庶民的なPick'n Saveと、少し高級なSendiks Sendik's White fish bay、オーガニックのWhole Foodsなど。
個人的には、White fish BayのSendik'sは、魚屋が独立した建屋で、鮮度もいいし、好きです。
醤油、酢、豆腐なんかは、どこのスーパーでも売っています。

もう少し、アジアな食材が必要な場合は、アジア食材店のCHU-HAIに行くといいでしょう。野菜が、アジア系のものをたくさん、扱っています。サツマイモ、青梗菜、椎茸、かぼちゃなど。それから、 中華系でよく使われる豚肉、牛肉も。また、コンニャク、餃子、麺類なんかも置いています。

本格的な日本食、米などは、シカゴのMitsuwaまで行かないと、買えません。車で一時間半ほどの距離です。ちょっと高くつきます。。






© Rakuten Group, Inc.