1036775 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

KABAのひとりごと

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

Asia

Jul 31, 2007
XML
カテゴリ:Asia











夜上海






上海2日目にして、最後の夜。
今日は、お仕事のお食事でした。
場所は、上海外灘を望む浦東側の一等地。
とっても綺麗なビルにある、一流のお店です。

ここは、大皿を取り分けるタイプの中華じゃなくて、ひとりひとり、取り分けた状態でサーブされます。
料理の種類としては、広東かな。
でも、やっぱり、前日の精進料理より、正直ずーーーっと美味しかった。。
やっぱり、本物を使っていると美味しいですね。。
実感しました。

Ye Shanghai Pudong(夜上海)
3/F Citigroup Tower,33 Huayuan Shiqiao Lu, Pudong, Shanghai
T82 21 5878 5660






前菜盛り合わせ
これ食っただけで、昨日の食事との差が歴然。。
昨日は昨日で美味しかったんだけど、「旨み」の差が違う。。






フカヒレスープ





ロブスターのロースト





何の魚かな?? 甘酢です。





豚をローストしたものをラップ。





牛肉とピーマンの炒め。






冬瓜と衣笠茸
こんなに衣笠茸、たくさん食べたの初めて。






餃子。裏はいい焼き色で、小龍包みたいに、中はスープがたっぷり







ミルクっぽい味のデザート






フルーツ。

あ~、、そんなに食欲無かったのに、食べちゃった。。




食事が終わる頃には、こんなすごい夜景が。。
特等席です。
3階じゃなくて、もうちょっと上の階だったらなぁ。。。








人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Jul 31, 2007 12:01:28 PM
コメント(8) | コメントを書く


Jul 30, 2007
カテゴリ:Asia











上海市場






上海に行くといつも泊まるホテル「紫金山」。
とっても綺麗な浦東のホテルです。
が、この綺麗なホテルのすぐ近くに、地元の人が通う「市場」があります。
僕は、この市場に朝、行くのが大好き。別に何を買う訳でもなく。
エネルギッシュな中国を見ることができます。





市場の入り口付近には、屋台というか、食べ物のスタンドが
たくさん、並んでいます。これは、クレープみたいなもん。






これは、大きな焼きパンみたいなもん。
麺棒でこねてますね。





これ、ドラム缶みたいなんが、インドのタンドリーみたい
になっていて、パンの生地を内部に貼り付けて焼いてました。





これも、パンみたいですね。
西洋のパンとは違いますが、パンの文化があるんですね。





カエルも売っています。
もちろん、生では食べませんよ(笑)。





市場の内部、入り口には、肉屋がたくさん並んでいます。






中国で「肉」といえば、豚肉です。
でっかい包丁で、バッサバッサ切っています。






これは、魚屋さん
田鰻を捌いてます。ちいちゃい鰻。






麺屋さん
白いプレーンな麺です。市場の中にも数軒入ってました。






市場の中で一番大きな面積を占める八百屋。
野菜の色がとっても色鮮やかです。
こんな感じで寝巻きで買い物している人をよく見かけます。






一番奥にあるのが、「鶏屋さん」。
ゲージの中に生きた鶏がたくさん入っていて、
ほしい鶏を指定すると、すぐ捌いてくれるんです。






散歩の後は、地元の人が朝飯を食う麺屋さんへ。






頼んだのは、葱油 麺牛肉湯
もちろん英語は通じません。
指差し注文。約90円。






スープはカレー味。
このお店、ラーメンもカレー味がメインです。






麺は白いプレーンな麺。
底に醤油と葱油をまぜたタレが。
よくかき混ぜて食べます。










翌日も市場に早朝、行きました。
この日は、7時からミーティングを予定していたので、5時半に。
そうしたら、まだ、市場は準備中でしたが、その時間は、市場で
商売できない人が、道でたくさん商売をしていました。





生きた鶏をここでも売っています。






道端で、鶏を捌いています。こわー。。





こんな感じで野菜をリアカーで売っているのが一番多いです。





そーいやアメリカのファーマーズマーケットでも
中国人は、野菜を売っていることが多いです。





魚屋さんです。
なんとなく、市場内より、鮮度が悪そう。。






魚も道端で捌いています。






ローカルさが、とってもいい感じですね~。
観光客は、もちろんいません。。






蛇も売っていました。
赤の縞の蛇。これ、毒蛇??

このあと、昨日と同じお店で、同じ麺の朝食。
90円って、ホテルの朝食の1/20。。。









人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Jul 30, 2007 06:22:35 AM
コメント(6) | コメントを書く
Jul 29, 2007
カテゴリ:Asia











功徳林






上海に出張に来ました!!
めっちゃ、暑い!!
デブには、つらい季節です。日本でも、相当暑いなぁって思っていたけど、もう、ここの蒸し暑さ、スモッグからか、気候からか、わからん霞、ほんと、最悪な季節です。
なんで、この時期に、展示会があるか、謎です。ほんと、じっとしてても、汗が噴出します。

今回は、出張は2泊=晩御飯の機会は、2回。
その夕食チャンスその1に行ったのは、精進料理のお店、功徳林でした。
僕以外の人らは、もう何泊か既に滞在し、普通の中華が続いているだろうから、ちょっと変わりダネをって事で。
僕自身は、ここは、3回目。去年も行きました。

中国の精進料理「素食」は、日本の精進料理とまったく違うコンセプト。
豆腐、湯葉、グルテン、野菜などを使って、肉や魚を真似た料理を作ります。
それが、形だけでなく、味も物によっては、なんとなく似ているんです。
はい、これぞ中国4000年の歴史です。











お店は、超有名店。
数年前に改装され、とっても綺麗な3階建て。
最初に行った時は、薄汚い感じのお店でした。

団体で個室を予約すると、基本的にコースをオーダーしなくては、なりません。
10人前の値段が書かれています。
それ以上の場合は、追加料金です。









まずは、前菜10種です。
ほんと、見かけは、叉焼に見えたり、鶏肉に見えるでしょー。
味も、そんなに悪くないですよ。
あ、もちろん、お酒はOKです。





魚のように形取られたタケノコ。




山芋と海苔を使って揚げた、鯉の甘酢
これは、野菜嫌い人でも、大人気。






ナマコに見せた「何か」
何か、わからん。。






エビ団子に見せたニンジンとイモ類の揚げ物。
これも、食べやすいです。






フカヒレスープに似せた春雨みたいなもん。
そのまま。きっとダシも鶏は使ってません。






グルテンで作った貝柱。
ちょっと本物よりは、固めです。






蟹の子の炒めに似せた、ニンジンとイモ類を擦ったもの。






チンジャオロースーに似せたタケノコの炒め
春餅で巻いていただきます。






ユリネと銀杏の炒め。
これは、はい、見たままですが、美味しいです。






スープです。
すいません、このときは、既にギブアップしてました。
茸類かな。。






ローストポークみたいな、「何か」
いろいろな香辛料を使っています。
これは、、、、あんまり美味しくなかった。。






菜っ葉の春巻き。みたままの味。






デザート、お汁粉みたいなもん。
すいません、写真、忘れていました。






黄色いあんこが入ってました。






フルーツでお終い。

ん、、毎回一緒だから、ちょっと飽きてきました。
それと、これが中国らしいのか、すごい勢いでサーブされました。
こんだけ出すのには、1時間くらいでした。
食べるのは、もっと時間、かかったけど。。







人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Jul 29, 2007 01:14:09 PM
コメント(15) | コメントを書く
Oct 21, 2006
カテゴリ:Asia










ちょこっと上海へ





上海へ、一泊で出張に行ってきました。
夏以来だから、ほんの3ヶ月ぶり。
まだ、日本よりは、暑いけど、思ってたより随分マシです。
でも、ほんの2時間のフライトで、別世界ですね。
続けていくと、カルチャーショックはマシです。

今回は、すいませんが、大事な食事の写真がありません。
すいません。




また、例によって、朝の市場に行きました。
綺麗な上海も好きだけど、こんなエネルギッシュな上海、
好きです。





建屋の中に入っていた市場、改装中みたいで、ぜんぶ、外に出てました。
お陰で、匂いが随分マシです。






タチウオですね。














中国は野菜を綺麗に並べるのが好きですね。














赤いタライに生きている魚が一杯入ってます。















太極拳。朝の中国ですね!







前も行ったラーメン屋さん。
ラーメン90円です。ホテルで朝食食べると2000円。20倍違います。
とーってもあっさりしたラーメン。
家族連れが朝食を食べに来ます。






ところ変わって、Walmartです。
Walmartでも、生きた魚がたくさん売っています。






上海蟹も、たくさん売ってました。
半乾燥させたダック。







デリコーナーでは、いっぱい点心が。
簡単な食事にちょうど良さそうです。







いろんな形の豚まん類。
雄大、食べたいだろうな。。。







空港でお昼ご飯。
鴨肉とご飯。900円。朝のラーメンの10倍の値段。
普通に美味しかったです。







最後に、佑実と雄大にお土産。
2000円くらいで、青田石のはんこ。
その場で掘ってくれます。
これは、きっと気に入ってくれるだろうな。。











人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Oct 21, 2006 08:59:33 AM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 14, 2006
カテゴリ:Asia












上海クルーズ





前の日に書いた日記の一日前になりますが、お客を集めてのディナークルーズに行きました。
上海は、市場のような昔の雰囲気を残すところもありますが、基本的に大都会。
とっても近代的なビルが乱立しています。それぞれのビルがライトアップされているので、夜の夜景は、素晴らしいです。クルーズは、上海の町を抜けている川をさかのぼり、再び降りてくるのですが、都会を抜けると、まっくらで、あまり見る物がありません。
当日は、生憎の雨で、霞んでいたので、あまり綺麗な夜景は撮れませんでした。ま、また機会があるでしょう。



この船でクルーズしました。食事は、バッフェ形式。2階がデッキになっていて、夜景を楽しむ事ができます。






食事は、ん~、、特別なもんじゃ、ないです。






外灘(バンド)の辺り。













このタワーが有名です。登って景色を楽しむ事もできます。













おまけ。ホテルの部屋から見た、霞のかかった朝の景色。






おまけ2。同じく、ホテルの部屋からの景色。








人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Jul 14, 2006 03:10:29 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 13, 2006
カテゴリ:Asia















功徳林





上海最後の夜は、僕のワガママで、精進料理を食べに行きました。
精進料理は、中国では、素食と言われ、肉や魚の代わりに野菜や豆腐で肉や魚に似たてて、調理したもの。
見た目も、味や感触も本物そっくり。前に上海に来たときに、おいしかった「功徳林」というお店にいきました。かなり有名なお店で、上海で素食といえば、このお店がまずあがります。
ところがびっくり、5年前に来た時は、ちょっと綺麗な食堂レベルだったのに、高級な店構えに変わってる! 
なにやら、前まで国営だったのですが、ここ数年で国営から離れ、国にマージンを渡す私営になり、綺麗になったそうです。

今回は、出張のメンバー12名で、個室だったので、コースのみでした。
もう10人用のコースがあって、それで充分な量でした。




前菜その1、こんにゃくで作った鶏の足と、トライプ。






前菜その2、何で作ったか分からないけど乾燥牛肉、揚げ空豆、ピーナッツ。






前菜その3、刻んだ菜の上に松の実、ゴーヤ






前菜その4、湯葉で作った、焼き鳥や焼き豚。美味しいです。






春雨で作ったフカヒレスープ、椎茸で魚に似たてた蒸し物。ほんと魚みたい。切り方が凝っています。






麩で作ったローストチキンと、椎茸で作った鯉の甘酢。この鯉の甘酢、美味しいです。椎茸って信じられない味。






同じく椎茸でつくったナマコと、魚の形に切られた柔らかいタケノコ。






キヌサヤとユリネとギンナンの炒めと、蟹の子に似たてたニンジン。これがニンジン?って味です。




大豆のグルテンで作ったアワビの甘煮と、タケノコで作ったチンジャオロース。アワビは、食感までコピー。





椎茸スープと、野菜まんじゅう。




タピオカのデザートと、フルーツ




ほんと、たくさん出てくるコース。それなのに、食べ終わったあと、すっとする感じなんです。
罪悪感も無いし。油っぽい中華料理がつらかったで、とってもよかったです。
ウチの若い衆も、貴重な経験ができたと思います。
ちょっと行くまで、渋滞で大変だったけど、行って良かったです。







人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Jul 13, 2006 05:50:37 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 12, 2006
カテゴリ:Asia












中国の市場





上海に来て、一番行きたかった?朝の市場に行きました。
前に来た時も、ホテルの朝食が面白くなく、ホテル(紫金山)の近所の市場の辺りをウロウロしてました。
今回、上海に来る前、ほとんどの市場が無くなって来てると聞いていて、もしかして、行きたかった市場もつぶれているんじゃないかと心配したけど、全然健在でした。
朝は、5時過ぎから、みんな市場への行き来の人が、たくさん歩いています。
市場の中も、とってもエネルギッシュで、ちょっと汚くて、それがまたいい雰囲気です。



新聞スタンドで新聞の立ち読み






市場の入り口






揚げかな?






小龍包みたいなん、作っているにーちゃん






クレープみたいなん。






これもクレープみたい。看板娘??






でっかいパイみたいなん。






ご夫婦で分担作業






油条







中国で肉といえば豚肉






屋内は、肉屋さんが、一番正面を占めています。













とっても新鮮な八百屋さん






鶏や鳩は、生きたまま、売られています。






タマゴ屋さん






魚屋さん






早朝なのに、人通りが絶えません。






ある日の朝ご飯、小龍包






ある日の朝ご飯、その2 台式葱油餅






大人気の肉まん屋さん。行列ができてます。






一個0.6元の肉まん。






ある日の朝ご飯は、大衆食堂






朝からカレーラーメン。醤油味を頼んだつもりだったんだけど。。麺がすごくおいしかった。コシがあって。








人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Jul 12, 2006 04:56:16 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 11, 2006
カテゴリ:Asia















FORUNITE





上海に着いて、紫金山というホテルに入り、ちょっと休憩してから、その日は、スーパーマーケットに市場調査。めちゃくちゃ蒸し暑いです。スーパーも空調が効いておらず、汗だらだら。。
で、ホテルに戻って、シャワー浴びてから、ウチの上海の会社のおごりで、食事に行きました。
紫金山の隣のFORUNITEというレストラン(漢字名は、日本の漢字に無い字を使っているので、住所も表記できません)。
上海料理を食べさせてくれるレストランという事で、期待しておりました。




まずは、前菜。インゲンの炒め、枝豆とタケノコの和え物、それと醤油煮込みの盛り合わせです。インゲンも、枝豆の和え物も、あっさりと食べやすい味でした。煮込みは、八角の味が強く、中国に来た!って事を感じさせる味。






次は、田ウナギの揚げ物甘酢あんかけ、カエルのピリ辛炒め(名前は適当)。田ウナギは、ドジョウのように小さなウナギ。泥臭くもなく、抵抗無く、食べれました。カエルは、辛くて、また身も小さく、ちょっと食べづらかったです。たくさん残っちゃいました。。






次は、今日の一つのメイン、「ヘビの唐揚げ」です。ほんと、ベルトのよう。。。けっこう骨が大きく、食べるところは、そんなに無いです。貴重な経験ができました。






次は上海名物、乳腐コウ肉(ルーフーコウロウ)豚の角煮のような物です。器に香辛料を敷き詰め、その上に豚肉を詰め込み蒸したもの。トロトロのゼラチン部分。ちょっとえげつないかな。。でも美味しかったですね。日本のご飯が欲しいよぉ。






次はフカヒレスープ。とっても濃厚なチキンのスープ。乳白色になってるくらい。日本のラーメンのスープみたいだなぁ。もうちょっとあっさりしたスープの方が好きです。






次は、野菜物3品。蓮根とクワイの炒め。葦の炒め。白菜の蒸し物。この蓮根とクワイ、今回、一番お気に入りだったかも。あっさりとした味で、とても胃に優しい味でした。葦は、柔らかいゴボウのような感じ。






小龍包と、ネギそば。ま、小龍包は、無難な味ですね。ちょっと一口で食べるには、大きいかな? ソバは、ほんと「ソバだけ」って感じです。でも、こーゆーの、食べたかったんでよかったです。たまに焼きそば頼んでも、麺がちょろっとだけの時ってあるでしょ。麺の味がわからんって事。でも、まさに麺を食うって感じでした。





デザートは、スイカと、芋のアイスクリーム。芋の香ばしい味のアイス、意外とおいしかったです。



初日の夜は、こんな感じでした。
もう、老酒もいただきました。
たくさん、残しちゃったけど、中国ってこんな頼み方をするようです。必要以上に頼んで、残す。お腹一杯でもう食べられませんって事を示す為に残す??
ヘビは、ほんと、貴重な経験でした。







人気blogランキングに参加してます。
一日一回クリックで応援お願いします。








Last updated  Jul 11, 2006 05:45:00 AM
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.