1084902 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫と喰いものと創作同人の日々

呼び声に呼ばれた?

ダンナの好きなケーキ屋さんの道路を挟んだ向かい側に
かなり寂れた玩具店がありました。何かありそうな感じです。

ある日、その店に行った時に序でに見に行くことにしました。
店内はある程度時が止まった感じですが、微妙にマニアに荒らされた
感じの様子です。特に安くもないし、日焼けで箱や商品その物が
色褪せている物もあります。
こりゃ駄目かもねとふとある棚を覗いてみると気になる物が・・・。

テーブルトークRPGというロールプレイングゲームを実際に
集まってパーティーを組んでルールブックのルールに
したがって架空世界の冒険を楽しむゲームがある訳なのですが、
日本では一時期かなり盛り上がったブームになり、やがて
沈静し、今は地道(?)に愛好者のあるジャンルになっています。
その中に一寸異色な作品「クトゥルフの呼び声」シリーズがありました。

更にまた説明でややこしいのですが、幻想怪奇作家ラヴクラフトが
設定した「クトゥルフ神話」なる物があり、それに基づいて
クトゥルフ神話の世界を体験できる内容となってる訳なのですね。
版元のアメリカでは今でも発売されていますが、日本では絶版
となっています。その内容の濃さ、ホラー映画の登場人物に
なったかのような特殊な楽しみを味わえる点等でマニアには
それなりに人気作となっています。が、現在は絶版で入手は
なかなか難しいとされています。

その「クトゥルフの呼び声」シリーズの中の一つが目の前
にありますぅ~。しかし、クトゥルフの呼び声その物では
なくてその続編シリーズでした。果たしてこれはどうなのか
判断がつきにくいブツでございます。

玩具のお宝ハンターの方々は多分この辺はあまり手を出しにくい
のでは無いかと思います。「クトゥルフ神話」とテーブルトークRPG
の両方の知識が無いとそれが何かは分かりませんので。幸か不幸か
一応私はそうだったりします。それでも即決心は難しい~。一葉さん
よりちょい安い値段ではさくっと買うのにかなり決意がいります。


家に一度帰って相場を検索してみましたら、元の値段で
買っても充分な結果が出ていますぅ~。早速引き返して
買いました。

ボーナス時期を狙って出したところ、買った値段の8倍
近い値段で落ちました。一部箱が日焼けしているとはいえ、
未開封なのはやはりそうそう無いと思えます。

今クトゥルフの呼び声は一度復刻されたらしいですが、品切れ
になってるみたいです。しかし、古本屋とかフリマにはまず
出てこないと思います。それにしてもやっぱり呼ばれてたのかな
と思ったりします。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.