994906 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫と喰いものと創作同人の日々

PR

Profile


kabatan&まき

Calendar

Freepage List

Category

Comments

kabatan&まき@ 背番号のないエース0829さんへ コメントありがとうございます。これから…
kabatan&まき@ 背番号のないエース0829さんへ コメントありがとうございます。シャワー…
背番号のないエース0829@ Re:風呂釜掃除〜(05/29) 私も先日久しぶりに、姉妹店s' bath…
kabatan&まき@ Re[1]:黒猫クロさんのお誕生日〜(05/18) 坂東太郎9422さんへ コメントありがと…

Favorite Blog

あだち充・タッチ名… 背番号のないエース0829さん

バカネコ日記 海獣トドさん
愛猫についてのブログ reiko_mama621さん
みつみつの台所~い… Oh!みつみつさん
Eneomaios あるみらさん

Headline News

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2011年06月23日
XML

  赤い薔薇ソースの伝説よりロスカ・デ・レイエスを
作ってみました。

【中古】afb【古本】赤い薔薇ソースの伝説/ラウラ・エスキヴェル

[1992年ヘラルド:DVD未発売]赤い薔薇ソースの伝説【字幕】●監督:アルフォンソ・アラウ//ルミ・カヴァソス  【中古】(ビデオ/VHS)[FB7-05[211-2688]【smtb-td】[送料無料]

  ストーリーは簡潔に纏めるなら台所で産まれたヒロイン
ティタの数奇な運命なのですが、それに家の事情やら
恋愛やら何やら絡まって昼ドラ並みのドロドロさと波乱
万丈さです。ヒロインの愛する男性はヒロインの家の
慣習に阻まれて結婚は出来ず、側に居るために彼女
の姉と結婚して同居するというえらく大丈夫なのか~
な手段を取ります。

  昔読んだ時はヒロイン可哀想~だったのですが、多少
年を取った今読み返してみるとヒロインの姉もかなり気
の毒なんではないかと思います。
  ダンナは妹が好きで自分に冷たい態度を取るは、
妹は自分が産んだ子供にべったりでお披露目も自分に
変わって堂々と仕切っちゃうはで某掲示板とか○手○町
とかに投稿したら絶対ヒロインとかに非難の嵐轟々だ
よなとかしみじみ思ったりします。


  この話の舞台であるメキシコでは1月6日はロスカ・
デ・レイエスの日、 東方の三博士が生まれたばかり
のイエスに礼拝した日なんだそうで、その時にこれを
食するのですね。ティタがこれを作ってる時に姉の
ロサウラが来て何だかんだあるのですが、今だと
両方の気持ちが分かる気がして複雑です~。

  今回はレシピの1/8で作りました。オレンジの花の
水の代わりに多分違うけどコアントローとオレンジ
エッセンスを使います。後、生イーストの所をドライ
イーストで作ったので生イーストの分量の半分に
しました。小麦粉は薄力粉なのか強力粉なのか
書いてないので、半々の割合でやってみます。

  小麦粉30グラムにドライイースト1.85グラムを
混ぜて牛乳大さじ1を加えるのですが、なぜか固く
て大さじ2に増やしました。それでもまだ固い~。
なぜだ~、もしかして計り間違えたか~orz。
  このまま一時間発酵させるのでその間に夕ご飯
作っちゃお~。

  流石に多少は膨らんで一寸ホッとします~。

  粉120グラム(薄力粉と強力粉を各60グラムずつ)に
塩少々と砂糖とバター各37グラムを混ぜた物をフォン
テーヌ型っぽい感じに広げて、卵1個、オレンジエッセ
ンス少々、コアントロー小さじ1、牛乳大さじ1を混ぜた
物を中央に流し込んで崩しながら混ぜていきます。一寸
柔らかめに仕上がるかな~。

  混ざりました。柔らかめです。さっきの生地
とこれ混ざるかな~、固さが違う~。

  取りあえず、混ぜてみましょう。これはさっくり
混ざらない予感・・・・・。

  やっぱり固さが違いすぎて混ざりません~。仕方
ないのでバーミックスの助けを借りて強引に混ぜて
から手でこんにゃろこんにゃろと潰しまくってこねこね
します。なんとか無理矢理混ざったけど何となく失敗
な予感・・・・・。これで二時間ぐらい置いて発酵させる
らしいですが、量が少ないから一時間で大丈夫だと
思います。その間に買い物行こうっと~。

  倍ぐらいに膨らみました~。大したもんだわ。
過発酵じゃなきゃいいんだけど~。ガス抜きを
してもう一度発酵させます。

  二回目の発酵完了です~。何か滑らかな感じ
になりました。


生地を取りだしてロール状に丸め、伸ばして端をくっ
つけてリング状にします。割りかし扱い易い生地ですが、
少し柔らか目なので油断するとぐにゃ~と形が崩れる
ので丁重に扱います。

  オーブンで最終発酵です。どれぐらいに膨らむ
かな~。この間に洗面所とトイレの掃除だ~。

  2倍近くに膨らんでいます。イーストって
スゴイ・・・・。取りあえずつや出しの卵を
まず塗ります。

  上に載せる果物は杏の砂糖漬けにします。
に作ったのが最終的にはこうなりました。因みに
このシロップの水分は100%杏から出ています~。

  30グラムをスライスして上に並べ、砂糖大さじ1ぐらいを上に
振りかけます。何か美味しそうな感じになってきました。

   温度は書いてなかったので取りあえず180度で
20分焼いてみることにしました。うまく焼けるかな~。


時間で取りだして、千枚通しを刺してみたら生地も付かないし、
さっくりした手応えだったのでこれで良い様です。

  ブリオッシュとデニッシュの中間の様な食感です。
デニッシュが油がきつい~な人にはお勧めかも知れ
ません。意外と砂糖が甘いかなと思いましたがそう
でも無かったです。小説ではケーキとなっていましたが、
パンですね、これは。検索してみたらケーキとなってる
のと菓子パンとなってるのと二種類あったのでこれは
パンの方のレシピなのだと思います。本場ではこれに
人形が入ってて、当たると他の人を何かの行事に招待
しないといけないとか。悪くは無い味なんですが、手間
に見合う程ではないかも・・・・。作るのはこれが最初で
最後かな・・・・。








Last updated  2012年01月23日 22時00分42秒
コメント(4) | コメントを書く
[小説等の再現クッキング] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.