963053 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫と喰いものと創作同人の日々

PR

Profile


kabatan&まき

Calendar

Freepage List

Category

Comments

kabatan&まき@ 背番号のないエース0829さんへ コメントありがとうございます。シャワー…
背番号のないエース0829@ Re:風呂釜掃除〜(05/29) 私も先日久しぶりに、姉妹店s' bath…
kabatan&まき@ Re[1]:黒猫クロさんのお誕生日〜(05/18) 坂東太郎9422さんへ コメントありがと…
坂東太郎9422@ Re:黒猫クロさんのお誕生日〜(05/18) HAPPY BIRTHDAY !! 猫で16歳とは長生きで…
kabatan&まき@ 坂東太郎9422さんへ コメントありがとうございます。後ほど訪…

Favorite Blog

エアージョーダンか… マレーナ2569さん

Physical・それが大… lavender80さん

娘の進路は…? てら丼さん

バカネコ日記 海獣トドさん
愛猫についてのブログ reiko_mama621さん

Headline News

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

漫画・本

2019年08月03日
XML
カテゴリ:漫画・本
前から気になっていたアニメ映画の「この世界の片隅に」がNHKで放映していたので見てみました。


この世界の片隅に【動画配信】

  ネット上の意見で「戦時下のサザエさん」とありましたが、そんな感じです。広島の呉でヒロインが戦時下の困難の中で淡々と過ごしていくのが主な話です。イメージ的には、ビートルズの『Let it be』のイントロがひたすらにずーっと続いていくような感じですね。大きな事件もいくつかありますが、それも劇的な描写ではなくて、本当に淡泊に表現されるのみです。こういう切り口もあるのか~と色々別の意味で衝撃でした。

  戦時中の一般市民の普通の暮らしは、結構記録がされてないと思います。これは逆に貴重なのではないでしょうか?。その点がかなり新鮮でした。

  一度見てみる価値はあると思います。






Last updated  2019年08月04日 23時30分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月10日
カテゴリ:漫画・本
6/6に田辺聖子さんがお亡くなりになっていました。結構好きな作家さんで本も何冊も持ってます。軽妙なエッセイ集、格調高くユーモアもある古典物、ほんわかとしつつ、でも今考えるとかなり先進的なことをあの当時、よく書いてたな〜と思います。今現在の思想の一部はこの人の書いた物も影響を結構受けてます。

  結局、田辺さんの書く男女諸々の事は今もあまり変わってないよな〜と思う今日この頃です。






Last updated  2019年06月17日 11時52分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月12日
テーマ:訃報(87)
カテゴリ:漫画・本
ルパン三世でお馴染みのモンキー・パンチ氏が11日にお亡くなりになっていました。なんか、知ってる人がどんどんいなくなりますな〜。

  アニメも原作もルパン三世は楽しませていただきました。他にも色々と作品はあるのですね。家にはシンデレラボーイのサントラがなぜかありますw。






Last updated  2019年04月17日 20時55分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月27日
テーマ:訃報(87)
カテゴリ:漫画・本
さくらももこさんが乳がんでお亡くなりになりました。かなり若いです~。

  軽快な中に、一寸毒のある作風が結構好きでした。エッセイとか幾つか読んでいます。

  こういう知ってる人がいなくなると、何だかショックです~。






Last updated  2018年08月28日 23時30分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月22日
カテゴリ:漫画・本
たまたま、レシピを検索していたらこんな物を発見しました。




  いらんぐらい凝っています。声、フリーザ様か、もしかして~。
仮面といいつつ、すっぴんじゃん!。ツッコミ所満載ですw。
しかし、一般的にこういう表現がOKな時代になってるんですね~。






Last updated  2018年03月22日 11時16分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月04日
カテゴリ:漫画・本
お正月に、地上波で放映していたので君の名はと、機動戦士ガンダムサンダーボルト DECEMBER SKYを見ました。どっちも見応えがあって中々です~。

  君の名は、さんざん色々やってたのである程度は知っていたのですが、お約束の入れ替わりネタを一ひねり加えて時空間の跳躍っぽい事までやってて恋愛も入れてと盛りだくさんでした。ひゅんひゅん時系列も飛ぶのですが、分からなくなることもなく見られるようにする手腕はスゴイです。独特の美しい色彩感覚も盛り上げる要素です(悲劇さえ美しく描写されるのです)。入れ替わってるときに、2人とも楽しんでいる所もあったのかな~と思います。しかし、周辺の人達の寛大さがすごい~。
後、ヒロインの田舎嫌だ~の心境がすごく共感できました。田舎に住んでる年頃の子あるあるです(と、経験者は語るw)。

  機動戦士ガンダムサンダーボルト DECEMBER SKYは一年戦争を舞台としています。サンライズの本気を見させていただいた感じです。動きと描写が細かいのです(時々目で追えないレベル~)。メカや設備がファーストとア○ロや○ャーはやっぱり辺境で戦ってたのではないだろうかと考え込んでしまうレベルぐらいえらく落差があり、パイロット達がタバコを吸ってたり(喫煙室の描写がリアルなのです)、少年兵達が送られてきてはしゃいで艦内で記念撮影していたのに、宇宙に出るとパニクってカモ扱いで狙い撃ちにされるとか(○ワイト○ースの皆さんが超人扱いされるのが納得ですわな、これが普通だと思う)、艦長が能力不足なのに実家の威光で就任しててプレッシャーで薬物中毒になってるとか、ジオンの側の主人公が、自らの希望もあるけどどっちかというと政治的な理由で健康な腕を失うこととなり、気になってる女性技官も恐らく気は無いだろうなというのが丸わかりっぽいと、とにかくありそうなリアル、もしくはいやんな表現山盛りです。大人のガンダムと言われる由縁が分かります。ただ、連邦側の主人公がえらく厨ニ病的なセリフを吐きまくるので免疫のない方は腹筋に要注意です(ジャズが聞こえたら~、は名台詞ではあるんですが宇宙で音は聞こえないとダンナはつっこみを入れてました)。






Last updated  2018年01月25日 21時50分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月12日
カテゴリ:漫画・本
「装甲騎兵ボトムズ」シリーズのキャラクターデザインで有名な塩山紀生さんが、13日に自宅の火事で亡くなりました。

  ボトムズのキリコとかなり知名度高いですよね。最近でも、ボックスアートを画いてたりしたはずなのに~。

  私より、もろ世代なダンナの方がショックを受けてるみたいです。






Last updated  2017年04月15日 15時29分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月06日
カテゴリ:漫画・本
お台場に展示されてた実物大ガンダムが3/5で展示終了となり、
解体されるそうです。一番最初に展示されてた時にコミケついでに
見に行った記憶があります。どど~んって感じで迫力物でした。まあ、
そろそろ、劣化の時期でもありますよね。

  解体中、おそらく狙ってだと思うのですがラストシューティングの
体勢にもなってたみたいですw。






Last updated  2017年03月17日 16時17分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月04日
カテゴリ:漫画・本
テレビ放映があったのでアナ雪こと、アナと雪の女王を見ました。

  モチーフは雪の女王ですね。雪や氷を操る能力を持った姉と、無邪気で
行動的な妹、能力が元で逃亡する姉、帰って来てもらおうと追跡する妹、
それにお家騒動が絡んであれこれなお話でミュージカル調に進みます。

  場面はとてもきれいです。姉が氷の城を造るところとか、雪の中の
戦いとか、ただ、ストーリーがちょいと微妙かな~。

  一応、王族が舞台なんですけど、側仕えとか乳母がいないとか、
舞踏会で順番を無視してダンスを申し込む奴がいるとか、いきなり
結婚を決めてしまうとか、ありえないことが結構出てくるのです。
やっぱり、王室が元から存在しないアメリカだからその辺の描写
は難しいのかも知れません。

  ラストは一寸どんでん返しの肩すかしでした。まさかの姉妹○○
ルート~。

  本編とは関係無いのですが、余韻をすっかり消滅させる勢いのフジテレビ独特のエンディングは違う意味で見ものでした。あれが本気で受けると考えていた人は凄いと思います。せめて、本当のエンディングの後にやってくれ~。






Last updated  2017年03月15日 21時23分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月15日
カテゴリ:漫画・本

  関西コミティアに参加しました。
応募が多くて抽選になるほどの賑わいで、
開場も10分早くなるほどの盛況ぶりでした。

何とか新刊も準備できましたウィンク。今までの年賀状
イラスト集~。

コミティア48 

  最近は年一回しか即売会に参加していませんが、
参加者が一世代入れ替わったようです。
「創作ジャンルに参加している」という事が
ファッションのような感じの雰囲気でした。
おしゃれな人も増えました~(^^

今回は、随分前に発刊した児童文学のイラスト集が
よく売れました。過去最高の販売成績かも(^^







Last updated  2016年05月15日 19時57分24秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.