4784622 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

全4127件 (4127件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018/06/13
XML
カテゴリ:
T家ばら園・オブジェⅠ

T家ばら園・オブジェⅡ

 T家ばら園のオブジェです。

 手先が器用なご主人は、花と一緒に園内に様々なオブジェを配しています。

 上の写真は手押し車の中で咲くバラ。

 愉快なのが下の写真のオブジェ。

 これを見て、思わず笑い転げてしまいました。

 今じゃT家ばら園の人気者のようですよ。






Last updated  2018/06/13 04:00:02 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/06/12
カテゴリ:
T家ばら園Ⅰ

T家ばら園Ⅱ

 雨に咲くバラです。

 お招きを受け、家内とT家のばら園へ行ってきました。

 個人宅のバラ園としてはかなり規模が大きく、見応えがあります。

 一般公開しているので、訪れる人も多いそうです。

 庭を観賞しながら居間でコーヒーをいただきましたが、花の話題で大いに話が弾みました。






Last updated  2018/06/12 06:04:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/11
カテゴリ:風景
浅霧の早苗田


 浅霧の早苗田です。

 随分大きな田んぼです。画面では畦畔が見えません。

 農作業の効率化を目的に、1枚の田んぼを大きくするための圃場整備事業があちこちで行われています。

 この事業には、一般的に9割もの補助金が使われ、農業者の負担はわずか1割ほど。

 こんなにしても、田んぼだけで経営が成り立つ農家はほとんどいないんです。

 日本の稲作は、どこかの歯車がこわれているかも知れません。






Last updated  2018/06/11 04:30:43 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/06/10
カテゴリ:自然
秋田駒ケ岳・初夏の女岳


 火山性地震の増加がみられ、噴火が警戒されている秋田駒ヶ岳・女岳です。

 山頂部には、40年ほど前の1970年に噴火した時の痕跡が残っています。

 果たして、近々に噴火があるのでしょうか。

 しかし、しょっちゅう出ていた噴気がこの日は見られなかったので、火山活動は休息状態かもしれません。

 そういう不穏な情勢とは裏腹に、いたって穏やかな展望が広がっていました。

 田沢湖はもちろん、はるかなる鳥海山もこの日はくっきり望むことができました。






Last updated  2018/06/10 09:25:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/09
カテゴリ:自然
秋田駒・阿弥陀池の日の出Ⅰ

秋田駒・阿弥陀池の日の出Ⅱ

 秋田駒ケ岳・阿弥陀池の日の出シーンです。

 今回の狙いは、横岳の馬ノ背から岩手山越しに昇る日の出だったのですが、阿弥陀池に到着した時点で朝日が昇ってしまいました。

 つまり、遅刻して間に合わなかったのです。

 いまの時期、日の出は非常に早く、この日は横手で4時10分でした。

 目覚ましは1時20分でいいだろうと、よく確かめもせず適当にセットしたのが間違いのもとでした。

 少なくとも、もう30分は早くセットすべきだったのです。

 撮影目的は本筋から外れてしまいましたが、数個所気に入った場所が見つかったのがせめてもの慰めとなりました。

『秋田駒ヶ岳・地図』






Last updated  2018/06/09 05:00:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/08
カテゴリ:風景
水鏡のポプラ並木・日の出

水鏡のポプラ並木・夕景

 かっこいいポプラ並木を見つけたので、朝(写真1枚目)と夕(写真2枚目)の水鏡風景を撮ってきました。

 ただ、電柱や電線がなんとも邪魔な存在です。民家や他の建造物も気になります。

 それがなければ、北海道の風景にあるような絶景写真になるんですがねー。






Last updated  2018/06/08 05:00:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/06/07
カテゴリ:自然
水鏡の秋田駒ケ岳山頂

残雪豊富な秋田駒ケ岳

 水鏡の秋田駒ヶ岳山頂部です。

 最高峰・男女(おなめ)岳の南陵から浄土平にかけては、まだまだ豊富な残雪がありました。

 しかし、あちこち亀裂が走ってクレバスが出来ていたので、これから雪融けは急速に進むでしょう。

 この雪が消えるころ、秋田駒ヶ岳は花の百名山にふさわしく様々な高山植物が咲き乱れ、それを目当てに来る登山者で賑わうようになります。

 『秋田駒ヶ岳・地図』






Last updated  2018/06/07 05:00:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/06/06
カテゴリ:
ミネザクラと秋田駒・男女岳

ミネザクラ咲く秋田駒ヶ岳

 秋田駒ヶ岳はいま、桜が満開です。

 高山に咲くミネザクラで、びっくりするほど綺麗に咲いています。

 葉の展開と同時にぱらぱらと咲く地味な桜で、これほど目立って咲くことは滅多にありません。

 今年の秋田駒ヶ岳は、ミネザクラが当たり年のようです。

 花の百名山として名高い山で、特にタカネスミレ、チングルマ、コマクサの大群落は見応えがあります。

 それらの花の旬はもう少し先。一足先に満開となったミネザクラに出会えて、大満足の一日となりました。

 『秋田駒ヶ岳・地図』






Last updated  2018/06/06 05:00:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/06/05
カテゴリ:風景
萱峠から春田の夕景Ⅰ

萱峠から春田の夕景Ⅱ

 林道萱峠線、追分の一本杉からの夕景です。

 峠にあるここ、樹木が伐採されて見晴らしが抜群によくなりました。

 それに、夕陽も滅多にないほどクリアでした。

 「真っ赤な太陽」という美空ひばりの曲がありましたね-。

 今回は、そう表現出来るほど赤い太陽を撮影できました。

 目で見て赤い夕陽と思っても、カメラで撮ると白く写るのが通常です。

 人間の目は、よく見えるように実際の輝度差を修正してくれるからです。

 最近のカメラはダイナミックレンジが広がって輝度差が大きさを幾分は救えるようになりましたが、まだまだ人間のような芸当はできません。

 だから、よほど条件に恵まれないと、目で見た時と同じような真っ赤な太陽は撮れないのです。

 この日は運がよかったー。






Last updated  2018/06/05 03:28:54 PM
コメント(4) | コメントを書く
2018/06/04
カテゴリ:
田園のフランスギク

 田園に咲くマーガレットならぬフランスギク。朝日を受けて輝いています。

 土手を覆い尽くすほど群がって咲いていますが、自然に生えたんでしょうね。

 この花、ずーっとマーガレットだと思っていました。

 マーガレットは花はそっくりでも葉の形状が違うし、耐寒性は強くないそうです。

 かつての私と同じく、マーガレットと思っている人は多いではないでしょうか。

 マーガレットは王女を連想するし、高貴でエレガントで、ことばの響きもいい。

 そのまま間違って覚えていた方が幸せなような気がします。






Last updated  2018/06/04 05:15:46 AM
コメント(4) | コメントを書く

全4127件 (4127件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:ばら園の愉快なオブジェ(06/13) 一凜 阿修羅さんへ >ひょうひょうと…
一凜 阿修羅@ Re:ばら園の愉快なオブジェ(06/13) 花で安らいで オブジェで 和んで ハンド…
koba0333@ Re[1]:浅霧の早苗田(06/11) motokomachiさんへ この辺の区画整理の基…
motokomachi@ Re:浅霧の早苗田(06/11) どれほどの広さでしょうか? 一反×10×10く…
koba0333@ Re[1]:浅霧の早苗田(06/11) 一凜 阿修羅さんへ 何十年も見慣れた風…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.