6022564 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2011/04/30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 三春の龍光寺桜です。

 三春の滝桜を出て、県道40号線を北へ向かうとすぐのところにありました。

 逆光に花を透かし、下から仰ぐようにして撮りました。

 4月24日の撮影です。(下の無名桜も同じ)


 超名桜・三春の滝桜は推定樹齢1,000年といわれています。

 これを超える古い桜は、この周辺にはもちろんありません。

 しかし、かつて龍光寺には今にも朽ち果てそうな桜の老木があって、三春の滝桜はこの桜の実生であるという資料が出てきたそうです。

 と、すると龍光寺の桜は三春の滝桜の親ということになります。

 残念ながら、その古木は明治の初めに枯れて無くなったようです。

 この写真の桜は、その後に植えられたものなのでしょう。


三春の龍光寺桜

壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする

この写真入りで印刷用のカレンダーを作成する 2Lサイズ A4サイズ


撮影地地図








 龍光寺桜からさらに北へ少し進んだところに、一本の綺麗な枝垂れ桜を見つけました。

 大木ではありませんが、四方に傘を開いたような姿はまことに華麗で、名桜の風格さえ漂わせています。

 しかし、何という名の桜なのか、辺りに表示する物が見当たりません。

 私が撮影に夢中になっていたとき、カメラマンが一人寄ってきました。

 地元の方だったので、聞いて見ると、「桜マップにもないから、無名桜でしょう」との由。

 この程度の桜は、三春周辺には掃いて捨てるほどある、ということなのでしょう。


 三春町には1万本以上の桜があり、そのうち枝垂れ桜が2,000本もあるといいます。

 日本さくらの会選の「日本さくらの名所100選」に、「三春町のシダレザクラ」として三春町全体が枝垂れ桜の名所として選ばれているほど、枝垂れ桜に溢れる町なのです。

 これほどの町ですから、この季節は、町全体が桜に包まれたように華やぎます。

 全国各地に桜の名所を持つ「ソメイヨシノ」は、ここではほとんど見向きもされません。

 ソメイヨシノは明治になって見つけ出されて全国に広まった桜ですから、古木といっても百数十年。

 数百年の時を刻んだ数々の枝垂れ桜が、覇を競うように咲き誇る三春町では、名桜の仲間入りは果たせないのです。


 某大手新聞の「時代の証言者」という連載記事に、桜守で知られる佐野藤右衛門が登場しています。

 興味深く毎号読んでいますが、その中に、ソメイヨシノの興味深い話しが載っていました。

 「ソメイヨシノは実が成らないので、すべて接ぎ木で育てたクローン桜。全国どこもかしこの画一的で、面白くも何とも無い。」と彼は言っています。

 枝垂れ桜をこよなく愛する三春町の人々が、ソメイヨシノをどう思っているのか、聞いて見たい気もします。


三春の無名桜

壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする

この写真入りで印刷用のカレンダーを作成する 2Lサイズ A4サイズ


撮影地地図




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



















壁紙村←もっと壁紙を探すなら







Last updated  2011/05/04 05:13:19 AM
コメント(6) | コメントを書く


PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:田沢湖の夜明け(05/27) Traveler Kazu♪さんへ お久しぶりです。 …
Traveler Kazu♪@ Re:田沢湖の夜明け(05/27) 素敵なシーン…。 田沢湖の知られざる表情…
koba0333@ Re[1]:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) 一凜 阿修羅さんへ 耕作放棄地も少なく…
一凜 阿修羅@ Re:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) この国の宝物ですね 空気感まで伝わる 青…
koba0333@ Re[1]:田んぼの日の出(05/17) 野の花2517さんへ こちらの再区画整理は…

Archives

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.