5005854 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

2016/11/27
XML
カテゴリ:紅葉
 氷中の虹彩モミジです。

氷中のモミジ

壁紙をDLする カレンダー入りの壁紙をDLする


虹彩のモミジ

壁紙をDLする カレンダー入りの壁紙をDLする


 普通に撮ったのが写真1枚目。

 なんの変哲もない写真ですが、これにちょっと細工をして撮ったのが写真2枚目です。

 鮮やかな模様が浮かび上がり、虹彩のモミジとなりました。


 「どうやって撮ったの?」という方のために、その方法をお教えしましょう。

 カメラのほかに2つの小道具を用意しなければなりません。

 まず、カメラのレンズに装着する円形の「偏光フィルター」が必要です。

 風景写真を撮る人には必須のアイテムです。

 たとえば、紅葉写真を撮るときにこれを使うと、紅葉樹の反射光が除去されて、鮮やかさが際立つようになります。

 もう一つの小道具は角型の「偏光板」です。

 薄いフィルム状のもので、できるだけ大きいサイズが有利です。

 私は25センチ四方の偏光板を用意しています。

 Googleから「偏光フィルター」で検索すると、そのどちらの画像もでてきますので参考までに。


 さて、今回の撮影方法です。

 透明なガラス板を、下を透かした台の上に置きました。

 その上に角型の偏光板を載せ、そしてモミジを置き、さらにその上に薄氷を載せました。

 薄氷は、外の水瓶に張った氷をそっとはがして使いました。

 カメラのレンズには偏光フィルターを装着しました。

 そして下からライトで照らし、真上からカメラで覗いて撮影開始。

 偏光フィルターを少しずつ回しながら見ると、あーら不思議。虹色の素敵な紋様が浮かび上がったのでした。


 今回は自然にできた氷を使いましたが、それがすぐに手に入らない場合は冷蔵庫を使用します。

 ガラス板にモミジを載せ、霧吹で表面を濡らし、冷蔵庫の冷凍室に入れます。

 何度か取り出して霧吹きしながら、氷の層を厚くします。

 撮影の時、偏光板はガラスの外側にテープで張り付けて使用します。

 あとは前段と同様です。


 皆さんも遊び心で、ぜひお試しを。








Last updated  2016/11/27 07:45:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
[紅葉] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Comments

野の花2517@ Re:金足農業高校、ついに決勝進出(08/21) New! お久しぶりです。 甲子園、金足農業高校、…
koba0333@ Re[1]:たんぼに蜘蛛の巣(08/06) 野の花2517さんへ 蜘蛛桟は田んぼの芸術…
野の花2517@ Re:たんぼに蜘蛛の巣(08/06) 顔や頭に蜘蛛の巣がついたときは、うんざ…
koba0333@ Re[1]:へんてこなキノコは孫杓子(08/05) 野の花2517さんへ たまに見かける珍しい…
koba0333@ Re[1]:水場に助けられた小安岳(08/04) 野の花2517さんへ 稜線上は風が吹いて心…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.