4769470 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

2017/05/24
XML
カテゴリ:風景
三ツ森山から横手盆地黎明Ⅰ

三ツ森山から横手盆地黎明Ⅱ

 三ツ森山から望む横手盆地の黎明です。

 横手市には三ツ森山が二か所にあり、ややこしいのです。

 ここは出羽丘陵にある西側の三ツ森山(410m)で、由利本荘市との境界に位置しています。

 反対側の奥羽山脈にも三ツ森山(1,102m)があり、そちらは横手市で唯一標高が1,000mを超える山です。

 西側の三ツ森山には東西を貫く林道があり、その道路沿いの山の一部が昨年広く伐り払われました。

 邪魔する木々がないので、そこからなら横手盆地がよく望めるだろうと、未明に出かけました。

 作業道が網の目のように巡らされているので、それを辿って道路から100mほど登った場所で、日の出前にまず撮ったのが写真一枚目。

 しかし、朝日が昇る辺りは山に隠れて見えません。

 そこで、奥の高い位置へ移動することにしました。

 それが大変でした。

 別の場所から上を目指して作業道を進んだのですが、あちこちで行き止まりです。

 行きつ戻りつで、絶景ポイントと見定めた最上部にはなかなか辿りつけません。

 あと10mほど登ればいいという所で、思い切って沢沿いを藪漕ぎして進むことにしました。

 藪の細い枝などに必死にしがみついて登っている途中、なんとシドケの群落に出会いました。

 シドケは探してもなかなか見つからない高級山菜です。

 しかしねー、今日の目的は写真撮影です。

 入れ物もないし、泣く泣く採取は諦めて横目で眺めながら上を目指しました。

 そうして絶好の展望所にやっと達して撮ったのが写真2枚目。

 日はもうすでに高く昇ってしまいました。

 朝焼けの絶景シーンは撮れずじまいです。

 苦労の割には思いは遂げられず、不満の残る日となってしまいました。






Last updated  2017/05/24 05:00:08 AM
コメント(2) | コメントを書く
[風景] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:ばら園の愉快なオブジェ(06/13) 一凜 阿修羅さんへ >ひょうひょうと…
一凜 阿修羅@ Re:ばら園の愉快なオブジェ(06/13) 花で安らいで オブジェで 和んで ハンド…
koba0333@ Re[1]:浅霧の早苗田(06/11) motokomachiさんへ この辺の区画整理の基…
motokomachi@ Re:浅霧の早苗田(06/11) どれほどの広さでしょうか? 一反×10×10く…
koba0333@ Re[1]:浅霧の早苗田(06/11) 一凜 阿修羅さんへ 何十年も見慣れた風…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.