6025010 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2017/05/24
XML
カテゴリ:風景
田んぼの逆さ鳥海山

水を張ったばかりの田んぼに映ずる逆さ鳥海山です。(にかほ市で撮影)

苗を植えていない状態の、このネイチャーな感じが、私は好きです。

この後、中島台へ向かってブナ林を撮影。

その帰路です。

軽トラのガソリンが切れそうになったので、南由利原の山越えは止めて、にかほ市の市街地に出ることにしました。

車を走らせていたら、運よく郊外で小さなガソリンスタンドを見つけました。

出てきたのがおばちゃん。

私の軽トラを見て、「山菜を採って来たの?」と聞いてきました。

「とったのは山菜でなく写真だよ」といったら、すかさず「私をモデルにして撮って」とせがまれました。

もちろん冗談なのですが、ちょっとびっくり。

「今度会ったらね」と答えて、その場は笑いで終わりました。

出勤時を過ぎた時間帯だったので、客が来ず、よっぽど暇だったんでしょう。

私はネイチャー写真専門ですから、人を画面に入れて撮ることは滅多にありません。

若い時代は、モデル撮影会などにも良く行ったものですが...

美人がいるといえば、カメラを持って出かけたりもしました。

私の中高年世代のカメラ仲間にも、いまだに女性を撮っている連中がいますが、私はきっぱり止めました。

モデル撮影会となると、多くのカメラマンがモデルを取り囲んでの撮影となります。

当然、自分のカメラに顔を向けてもらいたいから、「○○ちゃん、こっちにカメラ目線!」などと声を掛けるわけです。

いいじじいになって、気恥ずかしくて、そんなこと言えたもんじゃありませんからね。

若い頃は、ヌードモデル撮影会にも、何度か行きましたよ。

初めて参加したときは、野外の沼のほとりでの撮影会でした。

最初は、上半身だけ脱いだ状態での撮影でした。

まさか野外で全部脱ぐとは思わなかったので、その時に一生懸命撮りました。

その半裸の作品がコンクールで準特選となりました。

後でモデルは全裸になりましたが、いい作品は撮れずじまいでした。

スケベ心が顔を出したんでしょう。






Last updated  2017/05/24 05:00:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
[風景] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:田沢湖の夜明け(05/27) Traveler Kazu♪さんへ お久しぶりです。 …
Traveler Kazu♪@ Re:田沢湖の夜明け(05/27) 素敵なシーン…。 田沢湖の知られざる表情…
koba0333@ Re[1]:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) 一凜 阿修羅さんへ 耕作放棄地も少なく…
一凜 阿修羅@ Re:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) この国の宝物ですね 空気感まで伝わる 青…
koba0333@ Re[1]:田んぼの日の出(05/17) 野の花2517さんへ こちらの再区画整理は…

Archives

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.