000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

2017/07/30
XML
テーマ:海外旅行(4250)
カテゴリ:一般
乗船する四島交流団員

四島交流船えとぴりか

 20日、北方四島交流センターで結団式と事前研修を受けた58名の団員は、その日の午後、根室港から四島交流船「えとぴりか」に乗って出発しました。

 向かう先は国後(くなしり)島です。

 「えとぴりか」は、独立行政法人北方領土問題対策協会が北方四島交流事業に使用する客船で、2012年から運行が開始された新しい船です。

 全長66.51m、幅12.8m、旅客定員84名、乗組員12名の規模で、船体は4層構造。

 4Fが操舵室と乗組員区画、3Fがロビーや食堂など、2Fが船室および浴室、1Fが船室となっています。

 私たちは20日から24日まで、この船を拠点に、北方四島交流事業に参加したのでした。

 私に宛がわれたのは6人部屋の101号室。ここに4人で5日間を過ごしてきました。


 以前は、客船ロサ・ルゴサが北方四島交流事業にチャーターされていましたが、1983年建造という古い船で、居心地はあまり良くありませんでした。

 「えとぴりか」は豪華な大型客船ではありませんが、設備も整い、ロサ・ルゴサに比べてはるかに快適でした。

 ちなみに私は、2004年にも北方四島交流事業に参加しており、色丹島と択捉島の2島を訪問しました。

 今回は国後島と択捉島の2島が訪問地です。






Last updated  2017/07/30 06:19:55 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:川霧湧く厳冬の朝(02/21) New! 野の花2517さんへ 霧は結構ダイナミック…
koba0333@ Re[1]:川霧湧く厳冬の朝(02/21) New! komachiさんへ わが家の裏手も用水路が流…
野の花2517@ Re:川霧湧く厳冬の朝(02/21) New! 「霧は魔物のように荒々しく動的なのです…
komachi@ Re:川霧湧く厳冬の朝(02/21) New! 実家の裏は川ですが、余りにも身近で気付…
koba0333@ Re[1]:羽生が勝って羽生が負けた日(02/18) 野の花2517さんへ とても珍しい日になり…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.