5371853 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2017/08/04
XML
カテゴリ:自然
栗駒山頂と神社

 碧空の栗駒山頂です。

 心が洗われるような、なんと清々しい青空でしょうか。

 山頂には駒形根神社の嶽宮が祀られています。

 現金を持っていなかったので、ずうずうしく、賽銭も入れずに拝ませてもらいました。

 祠には賽銭がかなり溜まっています。

 100円玉も結構あるんですが、誰もくすねていかないからでしょう。

 外国人が見たら、不思議な光景かもしれませんよ。

 背中を見せて写真を撮っている人が写っています。

 下山時、同じコースでは面白くないと、産沼コースを下りたのですが、この方も少し間をおいて、私の後をついてきました。

 そのコースは整備されておらず、半藪漕ぎ状態でした。

 藪漕ぎは体力を消耗します。それに案内標識を見失ってコースを外れてしまう可能性も否定できません。

 これは危ないと、200mほど下ったところで引き返すことに決め、この方にもそれを告げ、山頂へ引き返しました。

 晴天だからといって山を甘く見てはいけませんからね。

 無駄歩きをしたことと、このところの運動不足もたたって、家に帰ったら、両足の太ももがパンパンでした。






Last updated  2017/08/04 05:58:47 AM
コメント(4) | コメントを書く
[自然] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:雪に埋もれた鳥居(01/21) 野の花2517さんへ これだけ積もると、ち…
koba0333@ Re[1]:雪に埋もれた鳥居(01/21) 一凜 阿修羅さんへ これでも、今年は雪…
野の花2517@ Re:雪に埋もれた鳥居(01/21) すごい雪ですねえ。 こちらでは、お目にか…
一凜 阿修羅@ Re:雪に埋もれた鳥居(01/21) ただ すごいで雪で済まされない 住む人は…
koba0333@ Re:今年はじめまして (01/15) 一凜 阿修羅さんへ ご丁寧な新年のご挨…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.