6393962 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2017/08/12
XML
テーマ:海外旅行(5537)
カテゴリ:海外
紗那の墓地で墓参・択捉島

日本人の墓・択捉島
 択捉島で紗那の日本人墓地を訪れ、皆で墓参をしました。

 私は12年振りの再訪です。

 自然石に名墓碑銘を刻んだだけのシンプルな墓石がほとんでです。

 しゃがんで線香を供え、拝もうとしている墓には、死亡年が大正弐年と刻まれています。(上の写真)

 元島民の伊藤光作さんの読経に合わせ、皆で参拝してきました。(下の写真)

 伊藤さんは、ビザなし訪問が始まってから、北方領土にもう24回も足を運んでいると言っていました。

 彼は、島にいた子供時代の思い出を、懐かしそうにいろいろ語ってくれました。

 一向に返還の兆しが見えない現状に、複雑な心境を抱いているに違いありません。

 紗那の墓地は、わりと急な山の斜面にあり、現地のロシア人墓地としても使われています。

 ここに、墓石に死者の生前の顔を掘り込み、周囲を鉄枠で囲んだ真新しい墓が多数見られました。

 2005年に訪れた際には見られなかった墓の様式です。

 このような墓を設置するには、それなりの費用も必要でしょう。

 流行もあるでしょうが、経済的にもゆとりができた証拠ではないかと思われます。






Last updated  2017/08/12 07:00:38 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:紗那の日本人墓地で墓参・択捉島(08/12)   野の花2517 さん
日本人墓地はいかにも日本人墓地らしいし、ロシア人墓地は、まったく雰囲気が違いますが、ロシア人墓地はこんな雰囲気なんでしょうね。

(2017/08/12 06:17:00 PM)

Re[1]:紗那の日本人墓地で墓参・択捉島(08/12)   koba0333 さん
野の花2517さんへ。

日本人墓地は、次第に片隅に追いやられているような雰囲気を感じてきました。
(2017/08/17 06:20:16 AM)

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:編み目ほおずき(10/13) *粋蓮一凜**さんへ 提灯に見立てた感覚…
*粋蓮一凜**@ Re:編み目ほおずき(10/13) 今晩は (*^_^*) てりてりの 朱赤 編み…
*粋蓮一凜**@ Re[2]:蜘蛛の巣の芸術性(10/08) koba0333さんへ おいしそう・・・の前に危…
koba0333@ Re[1]:蜘蛛の巣の芸術性(10/08) *粋蓮一凜**さんへ ご無沙汰しておりま…
*粋蓮一凜**@ Re:蜘蛛の巣の芸術性(10/08) こんにちは お久しぶりです 台風はそれた…

Archives

2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.