6021887 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2017/08/26
XML
カテゴリ:一般
金刀比羅宮本宮

金刀比羅宮の石段

 こんぴらさんの愛称で親しまれる金刀比羅宮。

 香川や徳島への観光ツアーにはよく組み込まれる場所ですが、今回の東京駅発阿波踊りツアーもそうでした。

 こんぴらさん詣での名物は、なんといっても長ーい石段。(写真2枚目)

 本宮までの石段は785段、奥社までとなると1368段もあります。

 大抵は本宮へ参詣して戻るのですが、それでも785段はきつ過ぎます。

 そう思うう人たちが何人かいて、一緒にタクシーで中腹の大門まで上りました。

 それなら半分ほどの段数を歩かなくて済みますから。

 一緒に行った妻と妹は、それでも足に自信がなく、本宮まで行く気はありません。

 私は仕方なしに彼女たちを置いて、本宮までの石段を上りました。

 何度も訪れたこんぴらさんですが、途中の景色にほとんど見覚えがありません。

 毎度ふうふう、あくせくしながら上っていたので、周囲の景色に見とれる余裕がなかったからなのでしょう。

 本宮(写真1枚目)について、やっと記憶ある風景に辿りつきました。

 私は、大門から本宮までの石段を、足試しと考え、ほとんど休まず、一気に駆け上がるように上りました。

 その時発見したのは、石段を自分の歩幅に合わせて斜めに上るといい、ということでした。

 山登りで、きつい斜面を登るときはよく斜めに歩いて登ります。

 また、自分の歩幅と合わない階段を登るのいやなものです。

 その両方を克服してくれたのが、石段のじぐざぐ上りなのでした。

 みなさんも参考になると思いますよ。

 ただし、まっすぐ歩いている人の邪魔にならないようご注意を。






Last updated  2017/08/26 08:23:19 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:田沢湖の夜明け(05/27) Traveler Kazu♪さんへ お久しぶりです。 …
Traveler Kazu♪@ Re:田沢湖の夜明け(05/27) 素敵なシーン…。 田沢湖の知られざる表情…
koba0333@ Re[1]:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) 一凜 阿修羅さんへ 耕作放棄地も少なく…
一凜 阿修羅@ Re:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) この国の宝物ですね 空気感まで伝わる 青…
koba0333@ Re[1]:田んぼの日の出(05/17) 野の花2517さんへ こちらの再区画整理は…

Archives

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.