4811903 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

2017/09/05
XML
カテゴリ:風景
安の滝と白糸の滝

安の滝・上段の祠

 安の滝・上段の景です。

 左手に白糸の滝を従えています。

 渇水期のため水量は多くなく、滝しぶきを浴びることなく撮影できました。

 白糸の滝下部に小さな祠があるのを発見しました。(写真2枚目)

 この滝命名の由来となった若き女性「安」を祀っているのでしょうか。

 下段の展望台に安の滝悲恋伝説の説明版がありました。

『享保の初め、打当村十二段見崎金山が開発され、若者たちが山を越えて、金を掘りにきた。金山で働く久太郎という若者は、若者頭で腕も良く、実直で、金山で働く村の若い娘ヤスと恋慕うようになる。
ある日、金山の掟で山小屋への女の出入りは御法度とされているのを知りながら、2人は愛を語り合っている所を仲間に見つかり、騒ぎとなった。
久太郎は、ヤスに難が及ぶのを恐れ「いつか必ず戻ってくる」と伝えてほしいと仲間に頼んで山を下りたが、頼まれた人は仲間の制裁を恐れ、ヤスに伝えなかったため、ヤスは事情を知らず、久太郎を来る日も来る日も待ち続けたが、久太郎は姿を見せなかった。
絶望の渕に立たされたヤスは、久太郎の名前を3回呼んで滝壺に飛び込んだ。
以来、この滝を安の滝と呼ぶようになりました。』

 作り話なのかと思っていましたが、説明版の内容は案外信憑性に富んでいます。実話だったのでしょうか。






Last updated  2017/09/05 06:59:13 AM
コメント(6) | コメントを書く
[風景] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:わが家の裏手にホタル(06/25) New! 野の花2517さんへ お帰りなさい。 >…
野の花2517@ Re:わが家の裏手にホタル(06/25) New! お久しぶりです。 今日、帰国しました。 …
koba0333@ Re[1]:ホタルブクロは、火垂る(ほたる)」が語源?(06/23) 一凜 阿修羅さんへ 季節を感ずる山野草…
一凜 阿修羅@ Re:ホタルブクロは、火垂る(ほたる)」が語源?(06/23) こんにちは。そんな季節になりました 日本…
koba0333@ Re[1]:ばら園の愉快なオブジェ(06/13) 一凜 阿修羅さんへ >ひょうひょうと…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.