5258769 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

2018/01/17
XML
カテゴリ:つぶやき
冬映えの桜並木
 霧氷に包まれ陽光に輝きを増す冬映え(そんな言葉があるかどうかわからないが)の桜並木だ。

 ここは雄物川の堤防にある桜堤公園。

 徒歩での病院からの帰路、ここのベンチに腰を下ろして、おにぎりやパンを頬張るのが常だった。

 病院は向こうに見える山を越えた先にある。

 「随分あるいてきたなあ」、そう思いながら、疲れた体を休め、ゆったりとした川の流れや山並みを眺めながらの昼食は実にいいものだ。

 軽トラで通り過ぎた人がわざわざ引き返してきて、話しかけてきたときもあった。


 秋たけなわの頃、土手の斜面にハタケシメジが生えた。

 2度ほどどっさり採り、自宅で味わった。

 他のシメジ同様、くせがなくておいしかった。


 土手道はいろんな人が通る。

 散歩する人やマウンテンバイクで走る人、釣りへ通う人、車を走らせる人など様々だ。

 ある時、リードを付けていない犬が2匹、こちらへ向かってくるのが目に留まった。

 飼い主は怠けて軽トラで追っている。

 2匹ともわりと大きな犬だったので、私は一瞬どきっとして立ち止まった。

 まさか襲われることはないだろうが、まとわりついて吠えられたりしたら怖い。

 するとどうだろう。

 私に近づくと、犬たちはひょんと車の荷台に乗り移ったではないか。

 それで胸をなで下ろした。

 「よく訓練されているなあ」と感心したが、やっぱりリードがないとねー。


 初めて病院から歩いた時はここも素通りし、一度も休むことなく家に帰った。

 1時間45分で着いたが、体は汗だくで、両足には豆ができてしまった。

 登山でもその程度の時間は休まず歩けたが、ずいぶん体がなまってしまったものである。

 雪が積もってしまった今、ツボ足では歩けなくなったので、危険は多いが普通の道路を歩いているが、体の状態がもっと良くなったら、スキーかスノーシューで土手道を歩きたいと思っている。






Last updated  2018/01/17 07:42:44 AM
コメント(4) | コメントを書く
[つぶやき] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:殉難の碑に咲く師走の紫陽花(12/10) 野の花2517さんへ あきらかに秋色アジサ…
野の花2517@ Re:殉難の碑に咲く師走の紫陽花(12/10) こちらだと、山に入ると秋色に変身した紫…
koba0333@ Re[1]:白鳥飛来(12/09) 野の花2517さん 雪国へ覚悟して飛来して…
野の花2517@ Re:白鳥飛来(12/09) いつも、餌をとっていた場所が、真っ白に…
koba0333@ Re[1]:庭の雪景色(12/08) 一凜 阿修羅さんへ 今朝起きたら、30セ…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.