6440874 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2018/01/19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
冬囲いの庭Ⅰ

冬囲いの庭Ⅱ

 大量にある庭木や家の周囲の冬囲いをどうするかは差し迫った難題だった。

 どうしたものかと思案していた時、保険会社の担当者が助け舟を出してくれた。

 自賠責保険で対処できると思うから、業者から見積もりを取ってほしいと向こうから言ってくれたのである。

 その提案はありがたく、文字通り渡りに船だった。

 私の家に初めて訪れた時、すぐ言った言葉が「冬囲いどうしてますか?、大変ですね」だった。


 普段取引している造園業者がいるが、めっぽう忙しい時期なので遠慮し、便利屋のような仕事を請け負っている小さな業者に頼むことにした。

 冬囲いの仕方は人それぞれである。

 わが家の庭木の多くは、杭を打って木枠を跳めこむようにしつらえているが、そうでない個所も多くあり、囲いの様式は雑多だ。

 初めて携わる業者がそれでは困惑するだろうと、仕様書を作成することにした。

 個所ごとに写真を撮って番号を付し、それを作業の難易度に応じて特大、大、中、小に区分けして一覧表にしたものである。

 こうすれば業者も作業見通しが立てやすく、見積もりもし易いだろうと考えたからだ。

 冬囲いの個所はちょうど70カ所。ほかにも小低木が20本ほどあったが、それらは家族で対応が可能と考え、仕様書から省いた。

 カメラやPCは、動かせない右手をかばいながらの操作だったため、作成にはかなり苦労が強いられた。

 しかし業者からは大変喜ばれたので、苦労のし甲斐はあったというものである。


 業者から見積書が届いて驚いた。

 私の腹積もりをるはるかに超える額だったからである。

 冬囲いはほぼ1人でこなしていたから、作業量は見当が付く。

 毎年1ヶ月ほどを要していたから、4、50万円かなと思っていたが、それを大きく超えていた。

 保険業者もその額に面食らったようだったが、ともかく受け取ってはくれた。

 その後、損害の査定を専門とする会社の社員が秋田市から訪れ、独自に写真を撮って調査していった。

 作業の発注や支払いは保険会社と業者が直接行うので、私は関与しない。

 後で仄聞したが、交渉して支払額は若干下げられたようである。

 業者から派遣された作業員はみな一生懸命で、好感の持てるものだった。

 だが彼らにとっては不慣れな仕事で、施工はあまり褒められたものではなかった。

 材料がまちまちに使われたり、やたら釘付けが多かったり、施工の方法に問題があって豪雪に耐えられるか、といった風に細かくみれば問題個所があちこち見受けられたからである。

 病院通いなど用事が頻繁にあって常時指示もできなかったし、やり直しは可哀そうだから「まあ仕方がないか」とあきらめた。

 ともかくもそれで冬囲い作業は完了したので、一安心となった。


 さて、春に雪が消えてからは冬囲いを外す作業が待っている。

 高い金を払って(私ではないが)業者に頼むか、家族の助けを借りて自分でやるかという問題で目下思案中である。

 業者にやらせると取り外した用具がめちゃくしゃに収納されてしまい、秋の作業に混乱をきたす恐れもある。

 はてさて、どうしたものか。






Last updated  2018/01/19 05:00:19 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:わが家で起きた交通事故7・難題だった庭木の冬囲い(01/19)   野の花2517 さん
北国では、そこまでたいへんなのだということを、はじめて知りました。
たまに、写真などで拝見することがありましたが、ただ、単に、冬の風物詩みたいな感じでみていました。
我が家も、たくさんの木を植えていますが、冬だからといって、特別に何かするという必要が全然ないものですから・・・。 (2018/01/19 07:05:43 AM)

Re:わが家で起きた交通事故7・難題だった庭木の冬囲い(01/19)   koba0333 さん
野の花2517さんへ

積雪が大変なので、雪国ではあまり大規模な庭を造る人は稀です。

わが家は、多くが先祖から受け継いだものなので、大切にせざるを得ません。 (2018/01/19 03:54:08 PM)

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:編み目ほおずき(10/13) *粋蓮一凜**さんへ 提灯に見立てた感覚…
*粋蓮一凜**@ Re:編み目ほおずき(10/13) 今晩は (*^_^*) てりてりの 朱赤 編み…
*粋蓮一凜**@ Re[2]:蜘蛛の巣の芸術性(10/08) koba0333さんへ おいしそう・・・の前に危…
koba0333@ Re[1]:蜘蛛の巣の芸術性(10/08) *粋蓮一凜**さんへ ご無沙汰しておりま…
*粋蓮一凜**@ Re:蜘蛛の巣の芸術性(10/08) こんにちは お久しぶりです 台風はそれた…

Archives

2020/11
2020/10
2020/09
2020/08
2020/07
2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.