5106550 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

2018/01/31
XML
カテゴリ:生き物
ウスタビガの繭

 ウスタビガの繭を見つけました。

 特徴ある黄緑色の繭ですぐ見分けがつきますが、お目にかかったのは随分久しぶりのような気がします。

 しっかりとモミジの葉を抱き込んでいます。

 葉を抱きこんだ繭はここだけかと思ったら、他の枝にもありました。

 幹と葉の両方にしっかり絡ませて繭を作ったんですね。

 ウスタビガはなかなか知恵者です。


 私は最近までヤママユガの繭と思っていましたが、よく調べたら間違いでした。

 ヤママユガの繭は丸みを帯びていてますが、こちらは上部の両端が尖がっています。

 天蚕(ヤママユ)は貴重品です。

 天蚕は繭価格で20倍、生糸価格で100倍もするほどの高値で取引され、繊維のダイヤモンドと呼ばれているそうです。

 しかし、同じヤママユガ科に属していても、ウスタビガから生糸は生産されません。

 ダイヤモンドを見つけ損ないました。






Last updated  2018/01/31 01:50:18 PM
コメント(4) | コメントを書く

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:耕作放棄地のミソハギ(09/23) 野の花2517さんへ 山間部でもないのに、…
koba0333@ Re[1]:耕作放棄地のミソハギ(09/23) 一凜 阿修羅さんへ ミソハギはお墓に飾…
野の花2517@ Re:耕作放棄地のミソハギ(09/23) 耕作放棄地、こちらも、ボツボツ出てきま…
一凜 阿修羅@ Re:耕作放棄地のミソハギ(09/23) おはようございます お彼岸ですね なんだ…
koba0333@ Re[1]:大曲の花火会場を真下に見る(09/22) 野の花2517さんへ もしかしたら、そうか…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.