5736464 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2018/11/26
XML
カテゴリ:つぶやき


わが家のドウダンツツジ。今はもうだいぶ落葉しましたが、紅葉最盛期の頃の姿です。
裏通りに出ないと見えず、日陰にあってあまり注目もしていない樹ですが、こっそりと紅葉してたようです。
ドウダンツツジは漢字でどう書くか調べたら、「灯台躑躅」なんですね。
トウダイがなまってドウダンとなったというのです。
じゃ、なぜ岬にある灯台なんだと思ったら、昔の燭台が灯台と呼ばれていたのでした。
ろうそくや油に火をともしていた灯りとしていた時代のことです。
「ドウダン」は、枝分かれしてい

る様子が昔夜間の明かりに用いた灯台の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの、とWikipediaにありました。
 「灯台下暗し」のことわざにある灯台は、小さな灯台のことだったんです。
私は、ずーっと岬にあるあの大きな灯台だとばかり思っていました。






Last updated  2018/11/26 06:47:26 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:田沢湖の夜明け(05/27) Traveler Kazu♪さんへ お久しぶりです。 …
Traveler Kazu♪@ Re:田沢湖の夜明け(05/27) 素敵なシーン…。 田沢湖の知られざる表情…
koba0333@ Re[1]:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) 一凜 阿修羅さんへ 耕作放棄地も少なく…
一凜 阿修羅@ Re:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) この国の宝物ですね 空気感まで伝わる 青…
koba0333@ Re[1]:田んぼの日の出(05/17) 野の花2517さんへ こちらの再区画整理は…

Archives

2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.