6279998 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

2020/06/20
XML
カテゴリ:自然


 今の季節、鳥海山はまだまだ残雪が豊富です。
 なかでも千蛇谷の大雪渓は、白馬大雪渓にも匹敵するような規模を誇ります。
 夏場の雪渓登りはひんやりとして気持ちがいいものです。
 が、しかし、るんるん気分なのは最初のうちだけ。山頂に近づくにつれ、だんだん傾斜がきつくなると、足掛かりのない平らな雪面の登りは、アイゼンを付けていても、辛くて危険です。
 つま先を強く押し付けて雪面に穴をあけ、それを足掛かりに一歩一歩、それもジグザグ歩行で頂上を目指し、なんとか山頂を極めることが出来ました。
 4年ぶりの山頂は天候にも恵まれ、感激もひとしおでしたが、気は緩められません。
 急斜面の雪渓下りは、上りよりも数段危険度が増し、恐怖心がつのるのです。上りとは逆に、かかとを強く雪面に押し付けて大回りで下り、なんとか克服できました。

 写真は、下山時、千蛇谷の取り付き付近から山頂を望んだものです。若者が二人雪渓を登っていますが、アイゼンは装着していませんでした。「大丈夫かな」と心配しながら見送りました。







Last updated  2020/06/20 05:55:43 AM
コメント(2) | コメントを書く
[自然] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:鳥海山・千蛇谷の大雪渓を登る(06/20)   *粋蓮一凜** さん

4年ぶりの景色
また感慨深い物があると思います

こちらの山は低いですが
樹氷が見ることができる山があって
アイゼンで 雪中登山をした
経験がありますが
行きも 帰りも
足首を使いました

この斜面を登る想像をしました
(^_^;)
登山靴を脱いだあの爽快感
思い出しました

日食の1枚は
まるで絵のような・・・
花がくっきりとそれでいて
ケバケバしくなく
他にない 1枚です
すごいです
(2020/06/22 02:26:32 PM)

Re[1]:鳥海山・千蛇谷の大雪渓を登る(06/20)   koba0333 さん
*粋蓮一凜**さんへ

6本爪の軽アイゼンを使いましたが、急斜面は12本爪の本格アイゼンが良かったかもしれません。
時間は要しましたが、とにかく、怪我無く登れたので満足しています。

日蝕画像、太陽を主役にしたかったので、花菖蒲は地味な花色を選びました。 (2020/06/23 06:30:59 AM)

PR

Calendar

Comments

*粋蓮一凜**@ Re:満開のオニユリ(07/30) 今晩は 今日から 8月 やっと関西も梅雨明…
koba0333@ Re[1]:久しぶりの夕焼け(07/14) *粋蓮一凜**さんへ ネジバナが好きで、…
*粋蓮一凜**@ Re:久しぶりの夕焼け(07/14) 綺麗な夕景です 1本の木がアクセントで…
koba0333@ Re[1]:ドクダミ園?(07/05) *粋蓮一凜**さんへ ドクダミの繁殖力に…
*粋蓮一凜**@ Re:ドクダミ園?(07/05) こんにちは どくだみ好きには たまりませ…

Archives

2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.