5828185 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

壁紙自然派

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/05/25
XML
カテゴリ:


わが家の庭のシャクナゲが見頃になりました。
見上げるような樹の大きさに加え、花房も大きく、圧倒的な存在感です。
この4月、冬囲いを外してから降雪に見舞われ、半倒れになりましたが、チェーンブロックを使って起こし、ロープと棒で支えています。






Last updated  2019/05/25 01:17:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/12/08
カテゴリ:


庭の雪景色です。
今朝起きたら、わが家の庭は一面の雪景色に変身していました。
今冬初の雪掻きも強いられたほどの積もりようでしたから、もう根雪になるでしょうか。
中央にあるのは糸ヒバです。
樹齢は150年以上と見られる大木ですが、私の知る限り、これまでプロの手で剪定したことはありません。
それが今年、ひょんなきっかけで造園業者から剪定してもらうことになりました。
その時わが家に来た庭師は、終日一人でもくもくと作業をし、見事にきれいに形を整えてくれました。
実はその人、庭師としては凄腕の人だったのです。
外国の評価で日本一の庭園として名高い、あの足立美術館の庭園造成に携わったとか。
わが家の糸ヒバを剪定した後、彼は間もなく、造園指導のためアメリカへ旅立ったそうです。
こんな田舎にもそんな人がいたんですねー。






Last updated  2018/12/08 08:23:34 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/09/27
カテゴリ:


庭のギボウシに紅葉の落ち葉。
鉢植えのツタが綺麗に紅葉しましたが、雨後に1枚が落ちてしまいました。
もったいないので、ギボウシの上に置いて、彩りを添えてみました。
撮っていたら、家内が後ろから「やらせだねー」の声。
時には、それでいいんです。






Last updated  2018/09/27 08:54:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/09/09
カテゴリ:
 増田町にある漆蔵資料館の石庭です。

 ある日、わが家の庭造りを手掛けた業者がひょっこりやってきました。

 お土産に持ってきたのがドリップコーヒーパック。(写真2枚目)

 私はコーヒー大好き人間なので、ありがたく戴きました。

 パックの表面には「心に残る石庭」と銘打って庭の写真がプリントされています。

 その石庭を手掛けたというので、家内と2人でその漆蔵資料館へ行ってきました。

 建物の前にある少しばかりの空間を利用して、その庭はしつらえてありました。(写真1枚目)

 規模が小さいので立派とはいえませんが、奥の大きな岩には驚かされました。

 中央部に自然に穿かれたような穴があり、そこからちょろちょろ水が流れ出ていたのです。

 その造形美に、ちょっと心を動かされました。

 彼はそれを自慢したかったんでしょう。


 増田町は内蔵のある商家が軒を並べていて、蔵の町として知られるようになりました。

 漆蔵資料館のその一つですが、中は改装されてレストランになっています。

 そこでいただいた、海老天丼、マグロ中落ち丼、味噌カツ丼の中から1品を選べる「ミニ丼ぶりセット」は、おいしかったです。

 初めは味噌カツにしましたが、10日程して再訪したときはマグロ中落ちを選びました。

増田町・漆蔵の石庭

壁紙をDLする カレンダー入りの壁紙をDLする



石庭のコーヒーパック









Last updated  2016/09/09 07:16:37 AM
コメント(2) | コメントを書く
2016/03/14
カテゴリ:
 庭の手水鉢に薄氷が張りました。

 底にはモミジの落ち葉が沈んでいます。

 このところ寒い日が続き、雪融けが足踏み状態となっています。


薄氷の手水鉢


壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする






Last updated  2016/03/14 06:12:30 AM
コメント(2) | コメントを書く
2016/03/08
カテゴリ:
 春近しを思わせる石畳。

 庭の雪もだいぶ減ってきました。

 通路の石畳も雪が溶けて露出しています。

 溶けずに残った雪にちょこっとアートを感じました。


春めく石畳


壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする






Last updated  2016/03/08 06:47:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/12/04
カテゴリ:


庭の雪モミジ


壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする

 今朝起きたら、あらあら、庭は一夜にして雪景色に変身していました。

 晩秋、ライトアップして楽しんだ庭のモミジが、今度は雪モミジです。

 モミジって四季を通じていいもんです。

 春は妖艶に芽吹き、さわやかな新緑、夏のつややかな緑へと移り行き、そして秋は道行く人の足を留めるほど華やかな深紅に染まるのです。

 加えて、雪を被った姿もなかなかではありませんか。


 表通りに出たら、除雪車が出動した跡がありました。

 積もった雪は足首程度ですが、べちゃべちゃに湿った雪なので、融けるのも早そう。

 根雪にはならないかもしれません。

 ま、冬囲いも万全だから、いくら積もっても大丈夫、と思っていたら、スノーダンプなどの雪掻き道具はまだ作業小屋の奥にしまったままなのでした。

 それに、強風で屋根に敷かれた杉の葉も片付いていませんでした。

 雪国なのに、いまだ冬モードには切り替わっていない自分です。

楽天トラベル

びゅう インターネット限定ツアー ここでしか買えません!店舗にはありません!







Last updated  2015/12/04 09:11:00 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/12/03
カテゴリ:


光芒の竹林


壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする

 荒れた日々が続く中、昨日、ほこっと暖かくなり、朝日が望めました。

 折よく薄霧も出て、わが家の小さな竹林に光芒が射しました。

 今年はいまだ雪が積もらず、外仕事がまだ可能です。

 庭木の冬囲いもほぼ終了し、除雪機もスタンバイさせました。

 もう雪が降っても大丈夫です。


 ブログ更新をしばらく怠っていました。

 お詫びします。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

JAL 日本航空






Last updated  2015/12/03 08:11:12 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/09/24
カテゴリ:
 兼六園の霞ヶ池です。

 日本三大名園の一つに数えられる兼六園は、加賀100万石繁栄の歴史を今に伝える庭園です。 

 霞ヶ池と、そのほとりに立つ独特な形の徽軫灯籠(ことじとうろう)は、観光パンフなどでおなじみの光景。

 無料開放される朝の時間帯、朝食前に訪れました。

 観光客が少なく、静かでいいですよ。


兼六園霞ヶ池

壁紙をDLする カレンダー入りの壁紙をDLする


 兼六園名物の一つ根上松(ねあがりまつ)です。

 13代藩主が若松を自ら植えたといわれ、樹齢凡そ200年。

 小山の土を長い年月をかけて少しずつ取り除き、珍樹に仕立てたのでしょう。

 盆栽で見られる手法がここでは庭園樹で試みられています。


兼六園根上松

壁紙をDLする カレンダー入りの壁紙をDLする






Last updated  2015/09/24 06:29:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
2011/02/21
カテゴリ:
 冬の夜の角館武家屋敷です。

 民俗行事火振りかまくらのあった11日の夜、武家屋敷通りの一角にある岩橋家がライトアップされていました。

 門や黒塀、それに屋敷内の大木がライトに照らされて、漆黒の闇夜に浮かび上がって幻想的でした。

 ライトアップは、期間限定でちょくちょく行われるようになりました。

 角館の魅力がまた増したようです。


角館・冬の岩橋家



壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする

この写真入りで印刷用のカレンダーを作成する 2Lサイズ A4サイズ









角館武家屋敷冬の夜を照らす



壁紙をDLする  カレンダー入りの壁紙をDLする

この写真入りで印刷用のカレンダーを作成する 2Lサイズ A4サイズ



撮影地地図











壁紙村←もっと壁紙を探すなら








Last updated  2011/02/21 03:49:53 AM
コメント(6) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:田沢湖の夜明け(05/27) Traveler Kazu♪さんへ お久しぶりです。 …
Traveler Kazu♪@ Re:田沢湖の夜明け(05/27) 素敵なシーン…。 田沢湖の知られざる表情…
koba0333@ Re[1]:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) 一凜 阿修羅さんへ 耕作放棄地も少なく…
一凜 阿修羅@ Re:暮れゆく戸鳥内の棚田(05/24) この国の宝物ですね 空気感まで伝わる 青…
koba0333@ Re[1]:田んぼの日の出(05/17) 野の花2517さんへ こちらの再区画整理は…

Archives

2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.