4381108 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

全990件 (990件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 99 >

風景

2018/02/19
XML
カテゴリ:風景
冬霧の田園

 冬霧の田園風景です。

 ちょっと見には北海道を思わせる広大な景色です。

 実際はわが家の裏手すぐの場所。

 手前は田んぼですが、杉林の下はホップ畑、その左には工場が2つある拓かれた地です。

 それらを霧がうまく包んで、ネイチャーな風景を演出してくれました。

 霧に感謝です。






Last updated  2018/02/19 06:00:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/17
カテゴリ:風景
横手のミニカマクラ

 ファンタジックな横手のミニかまくらです。

 いつの頃からか、子供たちの手で横手川の河原に作られるようになりました。

 蛇の崎橋からの眺めがいいですね。

 ミニかまくらの群はもう一カ所あるのですが、景観としてはこちらの方が優れています。

 例によって、ブルーに染まる薄暮の時間帯に撮影しました。






Last updated  2018/02/17 06:00:17 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/02/16
カテゴリ:風景
薄暮のかまくらと横手城

 メルヘンチックなかまくらと横手城です。

 昨日から横手のかまくら祭りが始まりました。

 かまくらは市街地のあちこちに作られていますが、私は横手公園のここが好きです。

 日没時刻から15分後の撮影です。

 その前後の時間帯は曇天でも空がブルーとなり、綺麗な写真が撮れます。

 しかし残念ながら、かまくらの中に子供たちがいないので、どこか間が抜けた風景です。

 子供たちが入ったのは空が真っ暗になってからでした。

 またそうなると、かまくらの前に観光客が群がってしまいましたから、私の狙う写真は撮れません。

 痛し痒しです。

 ここにも外国人の姿が目立ちました。






Last updated  2018/02/16 06:00:16 AM
コメント(6) | コメントを書く
2018/02/15
カテゴリ:風景
穏やかな冬の横手盆地

 穏やかな冬の横手盆地です。

 中央奥に臨む白銀の山は和賀山塊の主峰・和賀岳です。

 標高1,439mでさほど高くはありませんが、容易に人を寄せ付けない奥深い山です。

 私も一度しか登頂したことがありません。

 横手盆地は人家が多く、ネイチャーな景色で広く撮れる場所はなかなかありません。

 その意味では貴重かな?






Last updated  2018/02/15 06:00:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/02/14
カテゴリ:風景
冬霧の日の出

 朝霧がレースのカーテンを張り、どこか捉えどころのない茫洋とした日の出風景です。

 連日、雪、雪、雪の豪雪地帯にあっては、こんな朝日でも和むんです。






Last updated  2018/02/14 06:00:08 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/02/13
カテゴリ:風景
裏通り幻想の景

 いつも見慣れている何気ない雑然としたわが家の裏通りですが、この日だけはハッとさせられました。

 用水路端の桜が霧氷に包まれ、その奥の人家は冬霧がふっくらと包み込み、またとない幻想空間を創出しているではありませんか。

 あらためて見直したご近所風景です。


 話は変わりますが、ここ一両日でまたまた随分雪が降り積もりました。

 屋根から下した雪の上にさらに積もって、もう軒先につかえそうです。

 大変です。






Last updated  2018/02/13 06:00:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/02/12
カテゴリ:風景
霧氷のメタセコイアと鳥海山

 青空に映える霧氷樹と鳥海山です。

 樹はメタセコイア。生長が早く大木になる樹です。

 幹が弱くて枝折れし易いので、雪国には不向きですが、この樹は剪定して枝を大きく張らないように仕立てています。

 しかし、この写真は構図に問題があって落着きがありません。

 主役の樹を真ん中に据えているため、不安定なのです。

 樹をもっと右へ寄せるべきでしたが、すぐ左側に街路灯があって、それを外したいので、こんな構図となってしまいました。

 道路からではなく、雪の中へずぼずぼと入って撮れば良かったんです。






Last updated  2018/02/12 06:00:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/02/11
カテゴリ:風景
お地蔵のある雪景色

 お地蔵さんのある雪景色です。

 このお地蔵さん、とあるお寺の境内に鎮座しています。

 白一色の雪景色に赤い前掛けがとてもよく目立ちます。


 お地蔵さんは何で前掛けをしてるんだろう。

 不思議に思って調べたら、次の2つの説のあることが分かりました。

 1人間の煩悩を表わしている。

 2水子や赤ん坊の供養をする。

 詳しくは赤いよだれかけ - お地蔵さんのサイトでどうぞ。






Last updated  2018/02/11 06:00:17 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/02/10
カテゴリ:風景
豪雪と作業小屋

 豪雪に耐える?作業小屋です。

 深い雪に埋もれそう。

 歩道から見上げても、てっぺんがわずかしか見えません。

 車道との間の雪壁を足で蹴って崩し、50センチほどよじ登って撮影しました。

 何の変哲もない雪景色ですが、それなりに苦労して撮ったんです。

 屋根の積雪を見ると、一度雪下ろしをしたと思われるので、潰れることはないでしょう。






Last updated  2018/02/10 06:00:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/02/09
カテゴリ:風景
たそがれる冬の鳥海山

 たそがれる豪雪の里。名峰鳥海山が端正な姿を見せています。

 夕方まで晴れることは滅多にないこちら、たまさかの夕焼け空を心底堪能しました。

 道路脇には除雪した雪がうず高く積もっています。

 それをあえて前景に入れて立体感を持たせてみました。

 豪雪地帯ならではの手法でしょうか。






Last updated  2018/02/09 06:00:25 AM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全990件 (990件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 99 >

PR

Calendar

Comments

野の花2517@ Re:羽生が勝って羽生が負けた日(02/18) 「羽生が勝って、羽生が負けた日」という…
koba0333@ Re[1]:羽生が勝って羽生が負けた日(02/18) komachiさんへ 私はLiveは心臓に良くない…
komachi@ Re:羽生が勝って羽生が負けた日(02/18) THE 霧氷樹!お見事です! 昨日の若い二人…
koba0333@ Re[1]:ファンタジックな横手のミニかまくら(02/17) 一凜 阿修羅さんへ 地上に降りた天の川…
一凜 阿修羅@ Re:ファンタジックな横手のミニかまくら(02/17) 地上に降りた天の川 シルエットになった …

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.