2018/11/26

ドウダンツツジ

カテゴリ:つぶやき


わが家のドウダンツツジ。今はもうだいぶ落葉しましたが、紅葉最盛期の頃の姿です。
裏通りに出ないと見えず、日陰にあってあまり注目もしていない樹ですが、こっそりと紅葉してたようです。
ドウダンツツジは漢字でどう書くか調べたら、「灯台躑躅」なんですね。
トウダイがなまってドウダンとなったというのです。
じゃ、なぜ岬にある灯台なんだと思ったら、昔の燭台が灯台と呼ばれていたのでした。
ろうそくや油に火をともしていた灯りとしていた時代のことです。
「ドウダン」は、枝分かれしてい

る様子が昔夜間の明かりに用いた灯台の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの、とWikipediaにありました。
 「灯台下暗し」のことわざにある灯台は、小さな灯台のことだったんです。
私は、ずーっと岬にあるあの大きな灯台だとばかり思っていました。





TWITTER

Last updated  2018/11/26 06:47:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
[つぶやき] カテゴリの最新記事