009578 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

台風監視日記

PR

プロフィール


赦悪団

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

フリーページ

2005.09.07
XML
テーマ:天気の話!(1505)
カテゴリ:カテゴリ未分類

台風14号は衰えながらも日本海を北上。
今夜北海道に再上陸する模様です。

北海道と言えば、去年の18号の被害が大きかったのですが今回は西日本の被害をみてもそれほど影響はないのかなと思います。

そんな状況での予想で恐縮ですが、損保業界全体で200億から400億円程度の被害と、去年の18号の10分の1強の損害であろうという予想がでております。

きょうは九州・四国・中国のほとんどの県のかたとお話し、被害状況をインタビューしたのですが、想定外に被害が少ないとのこと。

そのなかでも今回酷かったのが、九州の東部です。
昨年の風の被害と比べて雨による影響はでたものの、限定的であり多くの人にとっては比較的マシだったようです。
しかしながら、宮崎は比較的被害が酷かったようです。
その北の大分や福岡、四国はテレビで報道されているほどのものではないとのことです。四国の皆さんにとっては、一挙に水不足が解消されたと言う点で恵みの雨だったことでしょう。
昨年のように水没することなく、無事にやりすごせたようです。

九州西部の熊本、長崎、鹿児島においても思ったほどの風はなく、瓦のとびはほとんどなく、控えめな台風だったようです。とにかく雨はひどかったそうですが7月の激甚災害の指定を受けた豪雨ほどではなくというところでしょうか。

中国地方の人にとっては夜半の通過であり、人的にも物的にも支障がなかったようです。一部でぶっとんでしまったものもあるようですが、山口・広島を襲った18号の再来とはならずホッと胸をなでおろす方も多いようです。

北陸、近畿は台風の直接的な被害もないようです。関東・東北は今回はアウトオブバーンズです。

そんな訳で、テレビは常に最悪の事態を追いますが、生活者である市民にとっては避難等が一部に見られたものの多くのひとにとっては雨が多かったなーぐらいの台風でした。

そんな気分もつかの間、今朝台風15号が発生してしまいました。
これは中国・台湾に向かうというのが大方の予想。
とりあえずは地盤のゆるんでいる地域のみなさんは安心してよいでしょう。

去年は16、18号と大きな台風が1週間の間をおかずに連発したために被害が大きく出ました。今回はそんなことがないように祈りたいと思います。







最終更新日  2005.09.07 22:20:14
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.