314223 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カエルのお池♪

全148件 (148件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 15 >

ワンコ♪

2009.06.21
XML
カテゴリ:ワンコ♪
ビッキーは車が苦手でしたしょんぼり

いつも車に乗せると、落ち着きなくウロウロ、息ははぁはぁはぁはぁ、ヨダレがタラタラ…雫

私達は「興奮しすぎ?」と思っていましたが、あるとき車酔いの症状にも当てはまる事に気が付きましたしょんぼり

車に乗せる時は、私が運転席、ビッキーが助手席、母がビッキーの後ろでリードを短くして確保という配置でした

母とビッキーの二人暮らしの頃、
ビッキーは「助手席は自分の席星」と決めたようですわからん

後ろに座らせておいても、隙を付いて助手席に移動してくるのですショック
(たとえ助手席に人間が座っていても、その上に座ってくるのです…びっくり

助手席から、常に運転手である私を狙ってきますわからん

顔が近い位置にあるのが嬉しいのか、横顔を舐めようとしたり、ハンドルを握る手を舐めたり泣き笑い

それを無視し続けると、ハンドルを握る左手にアゴを乗せてくるし…ショック(重い雫

シフトレバーやサイドブレーキはヨダレでベトベトになるし涙ぽろり

まあそんな感じで、車が苦手なビッキーですが、一時期『車恐怖症』になったのですしょんぼり

そのきっかけは「先輩ワンコのシャール君の死」でした…
(高齢&病気で、治療ももう無理で…自宅で母が見取りました…)

先輩ワンコの死が、どうして車恐怖症につながるか?

それは…自宅で亡くなったシャール君を火葬の為に動物霊園に連れて行くのに、母がダンボール箱にシャール君を入れて、車に乗せるのを見ていたから…
(当時私は別に暮らしていたので、母から聞いた話です)

そして、シャール君は二度と家に帰ってこなかったから…

ビッキーがシャール君の死を、どう受け止めていたか分かりませんが、
お母さんがシャール君を箱に入れて、車に乗せて、どこかに連れて行った。そしてシャール君は帰ってこなかった」という事実だけが心に残ってしまったようですしょんぼり

動物霊園から帰ってきた母に対して、ビッキーは「シャール君をどこにやった!」って感じでしばらく怒ってもいたようです涙ぽろり

そして、ビッキーの心に刻まれたのは恐怖感…

「車に乗せられて、どこかに捨ててこられる」と思ったようで、車恐怖症に…

ついでに「箱に入れられて捨てられる」って事で、ダンボール箱も嫌いに…

車恐怖症が治ってからも、最初に書いたように車に弱く、また車で出かける事に不安感は残ったようですしょんぼり

車で少し離れた公園等に遊びに連れて行っても、すぐに車にへばりついて、帰りたがるのですわからん

おかげで我が家では、『ワンコと車でお出かけ車』という楽しみ方はなかったのです涙ぽろり

この写真が車内なのに笑顔なのは、公園の帰りにスーパーに立ち寄り、母が買い物・私とビッキーが車内でお留守番の時に、母が戻って来る姿が見えた時の笑顔なのですカメラ

ビッキー、最後の数回、嫌がっていたのに車で無理に病院に連れて行ってごめんね…






最終更新日  2009.08.01 03:02:08
コメント(3) | コメントを書く
2009.06.19
カテゴリ:ワンコ♪
ビッキーの供養をしていただいているお寺さんから、初盆法要の案内がきました…
(7月のとある土曜日の予定だそうです)

今のところ大丈夫な日付なので、初盆法要に行くつもりです…

この初盆法要が終わって、秋のお彼岸がきたら…

今の個別に骨壷で収められた納骨堂から、合同の供養塔の方にお骨だけになって移される予定です…

先代ワンコ・シェルティのシャール君、先々代ワンコの柴犬のチロちゃんと同じ所に入るのです…

節目節目で時間の流れを感じます…

少しずつ遠くなっていくような…

それが寂しい…涙ぽろり

『あまり遠くに行かないで…』と思うのは、やはり良くない事なんでしょうね…






最終更新日  2009.06.23 04:24:56
コメント(3) | コメントを書く
2009.06.04
カテゴリ:ワンコ♪
明日で4度目の月命日ですしょんぼり

もうそんなになるんですねわからん

早いような、遅いような…
でも確実に時間は過ぎ、季節が流れていきます…しょんぼり

ビッキーのいなくなった庭で、野良猫猫が物置の下で子猫を生んでいました…ショック

元々図々しい野良猫で、ビッキーの生前から、よく庭に入り込んでいました怒ってる

庭木で寛いでいたり、寒い日はビッキーの小屋に入っていたり…ムカッ

(こんな事もありましたね→ビッキー vs 野良猫勝手にくつろぐなぁ~!

以前、外回りの植え込みの中にあるエアコンの室外機の下で生んでいた事がありますが、
今回は庭の中とは…ショック

猫たちの世界でも、ビッキーがいなくなった事が伝わっているのかな…ほえー
  






最終更新日  2009.06.17 04:10:12
コメント(3) | コメントを書く
2009.05.24
カテゴリ:ワンコ♪
昨日の記事(休日の夕方の寂しさ…)で、

ビッキーが

朝の散歩は私が家にいてもOKだけど、私が家を出るまでに帰ってこようとしていました
(多分、自分なりのお見送りをするためかな?)

夕方の散歩も、たまたま私が早く帰ってきたりして、散歩から帰って来る途中のビッキーと出会ったりすると、私より先に家に入ってお出迎えしようと、必死で焦って戻ってきたりして


と書きましたが、ビッキー式のお見送りはこんな感じでした → お見送りの礼儀…!?

こうやって、車庫と庭を隔てる金網のフェンスをガシガシしながらワンワン鳴くのがいつもの事…

あまり鳴くので、車庫の前をちょうど通りがかった人が
『まあ、あのワンちゃん、子供みたいに追い泣きしてるわびっくり』と笑いながら通るくらいなのです

これがビッキーにとってベストな(一番納得がいく)お見送りなのですが、これには案外時間がかかるのです…
ビッキーを庭に出して、間のフェンスの扉を閉め、ビッキーの安全を確認してからしか車にも乗れないし、車庫のシャッターも開けられないし…わからん

この作業が、出勤前の時間のない朝には惜しくて…しょんぼり

それで家の中にビッキーを残したまま、私だけ車庫に行くと…不満らしいわからん

靴を履くのを邪魔をされるのが嫌なので、リビングから廊下に出るガラス戸(締め出し…の時のガラス戸)を締めて、勝手口まで来させずにリビングに残していくと…さらに不満らしい泣き笑い
(だって、出かける邪魔をするように人の靴の上に座ったりするんだもん…ショック

ビッキーからすれば、一歩でも近くでお見送りがしたいみたいでした泣き笑い

それは、迎えの時も一緒で、勝手口まで行かせてやらずに、リビングに閉じ込めたままにしていると…

車庫前からの安全確認の電話(帰宅時、最初にする事は?の電話です)と車庫のシャッターの開く音で、もうたまらない!

『そこまでお迎えに行く~』とこんな感じで、大騒ぎでした → お迎えに行きたいの~!

この記事の時にびっぱmamaさんが、この画像の鳴き声にアチラのワンちゃんが反応したと書いてくれましたが、

この画像を再生すると、うちのビッキーも悲しい気持ちを思い出すのか、いつも反応していましたびっくり

犬語ははっきり分かりませんが、かなり悲しくて、それを訴えている声みたいです泣き笑い






最終更新日  2009.06.13 04:25:15
コメント(3) | コメントを書く
2009.05.23
カテゴリ:ワンコ♪
天気のいい休日の夕方、なんとも言えない寂しさを感じたりします…

ビッキーを散歩に連れて行く事がもうないから…しょんぼり

ビッキーの散歩やご飯は母の担当でした
(私は遊び担当?遊ばれ担当?トイレや夜の担当?泣き笑い

でも休みの日の夕方とか、何も用事がなければ、二人でビッキーを連れて散歩に行ったりもしていたのですウィンク

基本的にビッキーは家族と家にいるのが好きな子だったので、どちらかが家に残っているのに自分が散歩に出るのはNGNG

朝の散歩は私が家にいてもOKだけど、私が家を出るまでに帰ってこようとしていましたうっしっし
(多分、自分なりのお見送りをするためかな?)

夕方の散歩も、たまたま私が早く帰ってきたりして、散歩から帰って来る途中のビッキーと出会ったりすると、私より先に家に入ってお出迎えしようと、必死で焦って戻ってきたりして大笑い

そんな姿も、やっぱり、可愛かった手書きハート

休みの日の夕方、散歩に行く準備に手間取っていると、こんな感じで勝手口で待っていました

『お母さん、まだ~?』

夕方になると、そんな声が聞こえてきそうなのです…涙ぽろり

ちなみに、写真のツッカケが乱れているのは、ビッキーが上に乗ったり踏んだりしてグチャグチャにするからですショック

私のお行儀が悪いわけじゃないですよ~あっかんべー

こんな寂しさを感じるのは、まだ裏口にビッキーのリードを置いているせいかな…

あれもそろそろ処分しなきゃいけないのかな…

 






最終更新日  2009.06.04 04:40:43
コメント(3) | コメントを書く
2009.05.15
カテゴリ:ワンコ♪

ビッキーを亡くしたあの日(ビッキー天国へ…)から、ちょうど100日がたちます

今でも、あの日の事を思い出すと、苦しくて胸が痛くなります…しょんぼり

もっと~~すれば良かったという、後悔の気持ちもまだ少し残っています…わからん

でも、あの子の残してくれたいっぱいの思い出は消える事無く、心に深く刻まれていますきらきら

私達家族にとって、本当に可愛い、いい子でした手書きハート

私達があの子と暮らせて幸せだったように、あの子も幸せであったと信じていますぽっ


11月1日は犬の日 ビッキーとスイカ ビッキー20080614

ビッキー6 ビッキー3

お散歩まだ? お散歩は? 96年春のビッキー 

シャリシャリ中 いい子にしてるワン お子ちゃまビッキー

ビッキー、お空の上で、友達は出来た?

なさけないお姉ちゃんは、まだあなたの後輩を決められず、あなたの写真ばかり見ています…

あなたより可愛い子なんて見つかるはずないのにね…涙ぽろり






最終更新日  2009.05.18 04:43:00
コメント(5) | コメントを書く
2009.05.09
カテゴリ:ワンコ♪
5月4日の夜に到着した甥っ子Sちゃん(次男・小学1年生)が、部屋にはいるなり

  Sちゃん「Sね、いっつも神様にお願いしているのハート(手書き)

  私    「んっ?何を?」

  Sちゃん「2つ夢があるのちょきそれで神様にお願いしてるのハート(手書き)

  私    「どんなお願い?」

  Sちゃん「1つ目はビッキーが生き返りますようにってハート(手書き)

  私    「どうして?」

  Sちゃん「ビッキーが生き返ったら、ビッキーといっぱい遊ぶのハート(手書き)

  私    「そっかぁ~Sちゃん、いつもビッキーと仲良くしてくれていたものね涙ぽろり


でも、その夢はクールなお兄ちゃん(長男Tちゃん・小学2年生)に「死んだものは生き返らへんし…」と軽く否定され…^^;

  私    「2つ目は?」

  Sちゃん「2つ目は大金持ちになれますようにって賞金

  私    「お金って?」(おや?こちらは現実的…)

  Sちゃん「黄色いお金!黄ハート

  私    「お金持ちになったら、どうするの?」(ん?黄色???)

  Sちゃん「マクドナルドのハンバーガーをお腹いっぱい食べるのハンバーガー

  私    (?????)


頭の中が「?」でいっぱいになり、理解不能な私はここで、弟に解説を頼みましたわからん

  弟Y   「あ~黄色じゃなくて、金色や」

  私    「金色のお金?5円玉?10円玉?それとも小判???」

  弟Y   「ゲームの中…マリオとかのコイン…」

  私    「はぁ?マクドナルドがどうのって?食べたいなら、明日でも行く?」

  弟Y   「ダメ!!!ムカッ金曜日にも行った!ムカッ
        いつも食べ過ぎてお腹を壊すから、制限してる!ムカッ


  私    「あ~なるほど…泣き笑い


どちらも、Sちゃんの可愛らしい夢なのでしたぽっ


゜.*:.。..。.:*.゜゜.*:.。..。.:*゜゜.*:.。..。.:*.゜゜.*:.。..。.:*.゜゜.*:.。..。.:*.゜


Sちゃん、ビッキーの事いっぱい思ってくれて、本当にありがとうね手書きハート

残念ながらビッキーは生き返らないけど、いつもSちゃんに遊んでもらって、喜んでいたよスマイル

Sちゃん、今までビッキーと仲良くしてくれて、ありがとうねぽっ

ビッキーは、こんなにも思われて、本当に幸せな子でした泣き笑い


゜.*:.。..。.:*.゜゜.*:.。..。.:*゜゜.*:.。..。.:*.゜゜.*:.。..。.:*.゜゜.*:.。..。.:*.゜


Sちゃんは、今よりももっと小さな頃から、ビッキーと本当に仲良しでした

お兄ちゃんとケンカになって負けて、顔中涙や鼻水でグチャグチャになっても、ティッシュで拭かれるのは拒否して、ビッキーにペロペロ舐めてもらったり…

ビッキーとSちゃん   Sちゃんとビッキー

いつもこうやって仲良くしてくれていたのですスマイル
(過去の記事→二人は仲良し♪ ・ どっちが添い寝?








最終更新日  2009.05.19 02:00:20
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.28
カテゴリ:ワンコ♪
上手く撮れていないので、記事にしないまま放置していた写真です携帯電話

ビッキー   ビッキー


暗い写真なので、わかるでしょうか?

両方とも下にあるのは、私の左手ですわからん

ビッキーに腕枕させられてます泣き笑い(正確には手のひらと手首?)

疲れていて、床で横になってうたた寝していると、私の伸ばした手を勝手に枕にされます泣き笑い

ビッキーを起こさないように、部屋の照明が暗いままで、そっと携帯で撮影するので、こんな暗い写真なのですしょんぼり

他にも、私が座布団を半分に折ったものを枕代わりに寝ていると、空いた部分に一緒に頭を乗せていたりもしていましたわからん

大阪での一人暮らしを切り上げて、母とビッキーが暮らす実家に戻ってきた私は、ビッキーにとっては後入りの下っ端?泣き笑い

母には普通に添い寝するだけなのに、私に対しては態度の大きいビッキーなのでしたわからん
 
私に甘えてくれていると思えば、可愛いんですけどねウィンクダブルハート
 






最終更新日  2009.05.10 01:18:26
コメント(5) | コメントを書く
2009.04.23
カテゴリ:ワンコ♪
今週の犬川柳のカレンダーを見ると、こんなのでした目
(このカレンダーの話はコチラ→犬川柳のカレンダー☆

『道迷う 犬に引かれて 無事帰還』

これを読んで、母とうちのワンコ達の話を思い出しましたひらめき

うちの母は、はっきり言って方向音痴です!しょんぼり

行きに通った道を、帰りに逆から通ると、もう分からなくなる位ですわからん
(T字路を、行きに突き当たって左だった所を帰りに通る時に「突き当たって右」と思い込んで、その交差点を通り過ぎるくらい…)

私がまだ大阪で暮らしていた頃の話で、後日母から聞いたのですが…

2匹を連れて、夕方の散歩に行って、迷子になったそうです…わからん

5月で、散歩コースにしている工業団地の中のツツジが綺麗に咲いていたそうです

あまりにも綺麗だったので、道を反対側に渡って、いつもの方角に歩いていたそうなのですが…

ある程度進んで、Uターンして帰ろうとして、しばらくすると…道が分からないびっくり

ここはどこ?ショック

いつもの道はどこ~?号泣

工業団地なので1ブロックがかなり大きく、また同じような木に囲まれた風景なので、分からなくなってしまったそうなのですわからん
(各工場へのアプローチ道等も多く、碁盤の目にはなっていないので、右を通るのと左を通るのでは、交差点の数が違うのです)

それで、シャール&ビッキーの2匹なら分かるだろうと思って、
2匹の帰巣本能に任せ、帰り道を案内させようとしたそうなのですが、2匹は…

   『お散歩♪お散歩♪嬉しいな~♪』
   『今日は遠くまで嬉しいな~♪』
   『いつもと違う道、楽しいな~♪』
   『まだ帰らなくていいなんて、嬉しいな♪』


とルンルン音符嬉しそうにドンドン歩いて行くだけ…

2匹にしたら、まさか母が迷子になってるなんて夢にも思わないだろうし、当然と言えば当然…

頼りにしようと思っていた2匹がアテにならない事で、母はがっかり…涙ぽろり

泣きたいとまでは言わなくても、かなり不安な気持ちだったそうですしょんぼり

かなり歩き回った挙句、やっと見覚えのある所まで戻れて、なんとか帰ってきたそうです泣き笑い

それでも、母が交差点ごとにあっているか迷って不安そうにしていると、その不安が2匹にも伝わるのか、2匹も「お母さんどうしたの?」という様な顔で見上げていたそうなんですけどね…

帰り道は教えなかったか…わからん

シャール&ビッキー


「シャール?ビッキー?お母さんに、帰り道を道を言わなかったの?」

   『だって、お母さんが帰り道分からないなんて、思わなかったもん…』

   『ただの長いお散歩だと思ってたもん…』


まあ、普通は思いませんよね…犬の散歩をしている飼い主が迷子だなんて…

ただの長い散歩だったという事にしておきましょうか…






最終更新日  2009.05.26 03:34:39
コメント(4) | コメントを書く
2009.04.16
カテゴリ:ワンコ♪
前の携帯で撮った古い写真が出てきました携帯電話
(データでは2004年6月23日となっています)

この頃のビッキーは首輪をしていましたオーケー
(頭の上に写っている緑のものは気にしないで下さい^^;)

さらに、迷子札を兼ねたアクセサリーを付けていましたスマイル

コーギーのシルエットの入った金属製の水色の円盤状のアクセサリーです青ハート
(画像が小さいので、柄まで分かりませんね…^^;)

コレの前につけていた皮製の迷子札の金具が壊れたので、これに変えたのですウィンク


このタイプから→ このタイプへ



コレが思わぬ危険をはらんでいました…わからん

…というか、有り得ない危険?目

実はビッキーは、この新しいアクセサリーがあまり好きではなかったようですしょんぼり
(後になって思えば…ですが…)

うつむいてご飯を食べたり水を飲む時に、このアクセサリーが食器に当って、カツンカツンと金属音がするのが嫌だったみたいですわからん
(気が付かなくて、ごめんね…ビッキー…涙ぽろり

それで、どうやら、私達が見ていない所で、なんとか自分で取ろうと努力をしていたらしい…どくろ
(現場を見ていないので、あくまで想像ですが…)

そして、母が気が付くと、困ったような悲しそうな声で呼んでいて…(私はいなかった)

母がビッキーのいる部屋に行ってみると、
招き猫のように片手を胸の前まで上げたポーズで固まったまま、悲しそうに鳴いていたそうですしょんぼり

「何故?」と母が見てみると…目

金属製のアクセサリーと首輪のリングをつなぐのに使ってあるダブルリング(キーホルダーなどにも使われている2重の金属の輪)に、前足の毛が絡まって(挟まって?)取れなくなっていたそうですショック

無理に引き抜くと毛がむしられて痛いから、自分で外せなくなって、困っていたらしいです泣き笑い

なに、それ!?びっくり

そんな事あるの?びっくり

それ以来、母に言われて我が家では首輪のアクセサリーは禁止となりました泣き笑い

迷子札も兼ねていたんだけどなぁ~泣き笑い
(人間から見ると可愛かったのになぁ…)

可愛いのを見るたびに「こんなのを付けてあげたかったなぁ…」と思ってしまいます泣き笑い

  







最終更新日  2009.04.30 03:40:38
コメント(1) | コメントを書く

全148件 (148件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 15 >

PR

プロフィール


カエル821

お気に入りブログ

壁に隠されたICチ… New! 保険の異端児・オサメさん

忙しい方がいい……のか New! ひら212さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

転ばぬ杖 cyokoronさん

カエルや ~カエ… sayang0717さん

コメント新着

harubomb@ Re:近況報告(07/31) お久しぶりです。 ゆっくりで良いと思い…
蛙の匠@ Re:近況報告(07/31) 御無沙汰でした お元気でしたか? また…
ひら212@ Re:近況報告(07/31) 書きたい時に書けばいいんですよ。 また…
熊子姐@ Re:近況報告(07/31) ブログは人の為でなく自分の為ですもの。 …
フジジロウ@ Re:近況報告(07/31) こんにちは。 ブログ、最近更新されてな…

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.