10719396 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

地球維新 アクエリアス 分離から統合~ミロク理想社会へ

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.01.01
XML

新年 あけましておめでとうございます。

2016年 水瓶座完全シフトの年が明けました。
皆さまにとって どのような年になることでしょう。

さて、千天の白峰先生より 13年前の
(月刊ジャパニーズ,2002年第7号)に特別寄稿された
記事を 新年に掲載するよう ご指導を頂きました。

-------------------------------

旗本退屈男 白峰由鵬先生 
特別寄稿 『国歌 君が代を語る』 

月刊ジャバニーズ

 

『君が代は  

 千代に八千代に

 さざれ石の巌となりて

 苔のむすまで』


この歌は 宇宙絶対神の
最高表現・天照大御神の御姿を表現しているのです。

天照大御神の御姿は、
即ち 光明遍照の『日の本の国』なのです。

それ故に この歌には、天照大御神を
顕現する 偉大なる力があるのです。

最高理想の世界『日の本の国』を
現実化する、尊厳無比の『祈り言葉』なのです。

従って この歌は島国日本の国歌では無いのです。
島国日本は私物化できるものでは無いのです。
宇宙全体の共有財産・最高の宝なのです。 

『君』とは、
『極身・キミ』であり、宇宙絶対神のことです。

『代』とは、
一瞬一瞬 新たに、移り代わり・
置き代わるという意味で、絶対神の現れである
『宇宙・世界』のことです。

『千』とは、
数多くの・無限の という意味です。

『八』とは 『イヤ』であり、
無限の神展・拡大の意味です。

従って 絶対神の現れである
宇宙・世界というのは、
無限の宇宙を無限に組み合わせた、
重層構造の荘厳無比の宇宙・世界なのです。

本当の自分・本心の自分というのは、
宇宙絶対統一神・天照大御神から、
新たなる全徳の無限の無限の輝きを感受
して、常に無限の無限の輝き輝いている自分です。

その本心の自分と比較すれば、
魂の自分も 肉体の自分も、
全く無に等しい存在なのです。


その無限に無限に輝いた
本心の自分も、天照大御神と比較すれば
全く無に等しい存在なのです。

無限の人に対して、永遠無窮に、
新たなる全徳の無限の
無限の輝きを与え続けることのできる、
宇宙絶対統一神・天照大御神は
筆舌を超えて無限に無限に無限に偉大な存在です。

『さざれ石の巌となりて』というのは
本心の一人一人が個性を発揮しながらも、
自分のすべてを天照大御神に捧げ尽くして、
完全に天照大御神と一体化していることを示しているのです。

元始より本心の自分は
天照大御神と一体なのです。
今更 改めて一体化するのでは無いのです。

真に本心の自分は、
天照大御神の血となり、肉となっているのです。

天照大御神の玉体は、
無限の無限の「個性ある輝き」をもった
最高の宝石を、無限に無限に組み合わせて、
一大統一された宝石・巌(一大連珠)なのです。

『苔のむすまで』というのは、
命・いのちの輝いた状態であるという意味です。

いのち・生命ほど尊いものはないのです。

天照大御神は、宇宙大生命・いのちの本源なのです。
常に 生き生きと喜びを表現し、
常に 活き活きと躍動しているのです。
それは即ち 全徳の無限の無限の輝きなのです。

『徳』というのは、直心(じきしん)を行ずる、
直霊の働き、絶対神の根源の働きという意味です。

無限億万分の一秒という一瞬一瞬の刹那に、
新たなる善徳の無限の無限の輝きをもって、
『天照大御神』荘厳無比・尊厳無比の全大宇宙が
常に 常に 新生しているのです。

『君が代』は、
天照大御神の『御稜威・ミイズ』を讃える歌です。

記事1

記事2

 -------------------------------

今回は 「君が代」にちなみまして

岐阜県揖斐町春日地区(旧・春日村)の
「さざれ石公園」の写真を掲載させていただきます。

国歌 君が代発祥の地 
中曽根康弘 前・内閣総理大臣の石碑

(当地は春日局の故郷でもあります)

また 去年1/12の
記事リンクも貼っておきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201501120000/

さざれ石

さざれ石の碑1

さざれ石の碑2

皇室や伊勢神宮にもさざれ石が献上されています。

さざれ石公園1

さざれ石公園2

皆様の今年一年の弥栄をお祈りいたします。
 

                   平成二十八年  元旦

                      天声会議日本  白山南龍 代筆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

ポチリと クリック よろしく お願い申し上げます <(_ _)>  

AP11208Funit








Last updated  2016.01.01 00:53:23
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.