12035650 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大江戸遊歩(旧、鹿児島UFO)  気ままに「スピリチュアル」

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


鹿児島UFO

2018.03.18
XML
​​​​​​​​​​​​​以上5回にわたっての ゲリーボーネルさんによる 2010年3月6日、鹿児島UFOへのアカッシックレコードリーディングの概要でした(^_-)-☆ その中には公開できないような 内容も ありました・・・


リーディングを受ける数日前から 異次元に居るような感じで ふわふわ ソワソワして(笑)  当日の直前待ち時間は 緊張して ノドが カラカラ~・・・ 隣接の大手ホテル コーヒーショップで オーガニックジュースと 水を イッパイ~飲んでいました(笑)


セッション中は、ゲリー氏 も 私も  割とスローな 会話の流れの中で カルマをも癒す ヒーリングを受けているような 異空間で。 知的で美しい方の 絶妙な通訳も入り セッション1時間が あっという間でした~♪ 


でも  わたし 
YES と サンキュウ は 言えましたよ~(爆笑)6fa1c375.jpg 

地方(痴呆)の ただのオジさんですが(笑) 幼少期より UFO母船に遭遇 、高校生時代から 密教の門を叩き、ダライラマ師には 3回も 間近で会っており 山や谷の多い数奇な人生ですが、 2010年、当リーディングの当時では 思いもよらない  それから の展開になりました。 




白峰先生 ほか 皇族の方や 多くの スピ系要人にも つぎつぎにお会いして 書籍を発刊できたり、
週刊文春に掲載されたり 船井本社にんげんクラブの大イベントに講師で呼んで頂いたり・・・(白峰先生の御威光が大きかったです、大感謝) 



特に、船井本社にんげんクラブ主催の大イベント,「宇宙からの黙示(ソラからのアポカリプス)」は 1回、2回、3回と開催されておりますけれども、



その 第一回の講師は、保江邦夫先生 飛鳥昭雄先生、グレゴリーサリバンさん、

滝沢泰平さん、船井勝仁社長、小川雅弘社長と 名だたる講師陣の末席に、わたくし、ヘタレ鹿児島UFOでした・・・(大感謝)




わたしの 講演の内容は 「無いよう!、でしたが(笑)、なんか、ゾーンに入ってしまい、いちばん爆笑だったのではと思います。結果的には、お笑い部門の担当になりました・・・(笑)  


まる1日、長丁場の講演会でしたから、聴衆の皆さまには、ホッとお笑いタイムがあって、かえって良かったかなと♪ 勝手に思っております(笑)



で・・・実は この 第二回の 「宇宙からの黙示(ソラからのアポカリプス)」の

講師は、「ゲリーボーネルさん」でした。。。。




いやはや、ゲリーさんと 同列の処遇とは、光栄至極♪  船井本社様、ご招聘を頂き、誠に ありがとうございました。

それから、アカシックレコードのリーディングを受けたことにある方々の中には、たとえば「農民」とか「労働者」とか ごく普通の前世しか 言われなかったと 落胆している方も おれるかと思います・・・・



しかし、誰しも 貴賤はなくて、長い転生のなかでは、大人物から凡人や極悪人まで、すべて 体験してきておりますょ(笑)



上記の図を よくよく 見てくださいね!!

実は、人間の魂は、下記の 01.と02.の 2重構造になっております!

01.「魂意識」第一次存在

トライアード (すべてがわかっている、進化する必要のない完成された、完全無欠な仏性・神のわけみたま、7歳以降に主導する魂)旧師、桐山靖雄氏の説では ヨコの因縁といいます



02.「身体感覚意識」第二次存在 

ダイアード(家系を輪廻転生する、アセンションへ向けて進化する魂、生き残りサバイバルする、0才から7歳位までは、こちらが主導する)旧師、桐山靖雄氏の説では タテの因縁といいます

 




人間の魂は 01.と 02. の 2重構造なのです!!!



リーディング自体が 正確なのか??という問題点と、


リーディングしている前世が、
01.トライアードの輪廻転生なのか?  02.ダイアードの輪廻転生なのか? そのどちらなのかが 区別のついていないリーディング者が多いです。 

区別がつかないようでは、 まだ 疑似的な リーディングですネ(笑)


主に、目立った転生の経歴は、
01.トライオアード(魂意識)側の輪廻転生が 多いという傾向にあると思います!



同じ家系に れんめんと 輪廻を繰り返している 02.「身体感覚意識」を 今回の生で、01.「魂意識」の完全無欠な神仏レベルに 引き上げることが、生まれてきた究極の目的であり、アセンションにつながります(^_-)-☆  (01は、02の進化や向上を導き助けます)




たいていの人は どちらかというと 現世利益(世間福) 3次元で 成功したいとか 幸せで居たい とか  とにかく人に迷惑をかけない生き方 とかが・・・ 主眼・メインの方が多いと思います



もちろん 3次元の現実生活は とても 大事なのですが・・・・ やはり この 数万年ぶりの 大きなシフトの時代 ただ 3次元での 成功・安泰 だけではなくて




 「汝自身を知る事」
458pxsanzio_01_plato_aristotle.jpg と この行き詰った現状と次元から   自身の魂レベル と 周囲と社会を  引き上げるような(出世間福) つまり 菩薩意識 キリスト意識も 必要だと思います。    



それから 過去も未来も現在も 同時に存在&進行している!というのが真実でして、過去も未来も 書き換えが可能なのです! 



これから 過去に生まれかわるひともおります・・・それは、「歴史が変わる」から ありえない! と言うひとも多いでしょうが、




これから 過去に生まれて 今までの歴史が変わったとしても、根源のソース情報(アカシック)が変われば、「人々の記憶、歴史書、史跡遺跡、集合意識」も 同時に書き換えられるのでありまして、


その場合は、歴史が変わったこと自体に、誰も気付かず、私たちは過去の歴史は「不変」という「幻想」を信じているだけなのですね(^_-)-☆  私たちは、時間と空間の勘違いという幻想の中で生きております



 

そして いま この世界は 現実化の速度が早まっています 変わり始めています その波に 乗りましょう♪ 

必ず 「ご自分に合った覚醒の道」 を 引き寄せて 下さいね~♪ お互い かならず 実現 出来ますよ~!!



img54cc252fzik4zj.jpg 当セッションの最後に ゲリーボーネルさんと 握手して 退出しましたが・・・ その手の ぶ厚いこと (大きさではなくて、厚さ) 大げさでなく ほんとに野球のグローブみたいでした~ 


これは 「慈愛」と「財運」だと思いますね~


ゲリーさんの財運に関して、「アトランティス叡智・現実化の力」の証明した事項があるなのですが、スゴいんですよ~・・・物議かもしたらイケないので 中身は伏せますが・・・そのうちオフレコで・・・(笑)




​​​ゲリーさんは 「努力なしの人生」 と よく言いますが ガチガチの固定観念やカルマや葛藤を 解放したとき シンクロの波に乗った 軽やかな思い通りの人生が、訪れるのでしょうね~♪

​​​



「アトランティスの叡智」


garybook.jpgまず 第1ステップ 

「知る事・ノウイング」


そして 第2ステップ 

「現実化する事・マニフェスト」


最後に 第3ステップ 

「アセンションに至る・自由と解放」


「アトランティスの叡智 徳間書店 約1900円」 

この本、以前は 超難解(古代ヨガ経典のレベル)で  ホトンド読み進めませんでしたが~ 宇宙と地球の歴史 魂の構造 目からウロコ満載! 


ゲリー氏に会ってから やっと スムーズに読めるようになりました(笑) みなさんも じっくり 読んでみて下さいね~ 




追伸・・・・

わたくしの前世の 追加があります(笑)




白峰先生より・・・古代シュメールの大神官、「しっかり自覚せよ」との お言葉頂きました。 ありがとうございます。


​​​

前里光秀さんより・・・
鹿児島UFO  直近の前世は、相当先の未来から この現代に生まれてきている つまり、ウイングメーカーですね(^_-)-☆ ありがとうございます。​​



 今後、わたくし、レムリアの長老 アトランティスの科学者  古代中国の透視者 エジプトの錬金術師者  チベット密教行者 シュメール大神官 未来からきたウイングメーカー  としての 自覚を持って・・・ 


3次元の生活に  メゲルことなく(爆笑)
世の中の 意識開化(地球維新・宇宙維新・ミロクの世) その実現に、邁進していきたいと思いま~す。



お互い 素晴らしい世界を 創造しましょうね(^^)/

皆様 今後とも よろしく お願いします。



では また (^^)/


「IN順」 ポチリ とクリック

よろしく お願いします♪

にほんブログ村

 

(OUT順) バナー  ポチリ

よろしく お願い申し上げます(^O^)/
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.03.18 22:19:50
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.