かごしさんと映画と

かごしさんと映画と

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

・2023年12月
・2023年11月
・2023年10月
・2023年09月
・2023年08月
・2023年07月
・2023年06月
・2023年05月
・2023年04月
・2023年03月

コメント新着

TATSUYA@ 13通の愛 初めまして、達也です。 『ニライカナイ…
やまり@ そうなんだ~ 小説読んで、観にいこうかまよってたんだ…
ひらりん@ トラバ・コメントありがとうございます お返しが遅くなりましたーーーー。 余韻…

お気に入りブログ

しまちゃん日記 しまきんさん
2006年07月27日
XML
カテゴリ:邦画
時かけ

テアトル梅田で鑑賞

めちゃめちゃよかったです!!

今年観た中で一番。

主人公たちの送る青春が素敵。

キャラクターがみんなとっても可愛いんだわ。
(萌えとかじゃないですよ)

表情豊かで、セリフ・動きなどがすごく「今の高校生」っぽい。

特に主人公の底抜けの明るさ・元気さが
観ていてとっても気持ちいい。


未来へ進むことを強いられる時期に
自由に過去と行き来できたら…。

楽しいことばっか選んで、そこに留まり続けるかもしれません。

ラスト、未来へ走り出す主人公の姿に号泣。

最後、清々しい顔で空を見上げる主人公の顔が印象的でした。


空が効果的に使われていたため
映画館を出たときの雲一つない高い空にまたウルウルきてしまいましたよ。

まだまだ余韻に浸っております。

----------

話には聞いていたけど、細田守監督。
すごかったです。

ハウルの監督を途中降板してしまったんですよね。
この人でハウル観たかった…。

きちんと客を楽しませるための構成、最後の盛り上がり。
上手いなあと思いました。

さぁさぁ次はゲド戦記。

どっかのブログで見た
『ジブリの次代を担うはずだった人』と『ジブリの次代を担わされた人』の対決ですね。

楽しみ~。


こんなんに参加してます。
バナー
気に入ったらクリックしてくらさいまし。






最終更新日  2006年07月29日 22時34分49秒
[邦画] カテゴリの最新記事


PR


© Rakuten Group, Inc.