669909 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ℳℛパパ! 休日趣味の書斎♪

バラ【ハ行】

★10月28日
【パピ デルバール 】★デルバール
オレンジ、イエロー、アプリコットの微妙な色彩。ロゼット調の花は、花びらがふりふりとしてどこか愛らしさを覚えます。香りは柑橘ベースのフルーツ香、とてもフレッシュです。弧の字を描くように伸び咲かせますが、アーチ、ウオールでの景観にも抜群です。


★2月17日
【バフ・ビューティ】★OR・ハイブリッド・ムスク
1939年発表。ハイブリッド・ムスク中でもこの品種は珍しいアプリコット色の花を房咲きで咲かせます。ロゼット咲きで、蕾は驚くほど濃いオレンジ色ですが咲くと淡いアプリコット色に…。濃い緑色の葉との対照も美しいバラ。枝がしなだれて花が咲く様は優雅で香りが強く、フルーティーなムスク香。


★8月31日
【バロン・ジロード・ラン】★OR・ハイブリッド パーペチュアル
1897年発表。鮮やかな深紅で花弁の先が欠けた様になっており、その部分に特有の白のエッジが『くっきり!』と・・・ゴージャスで本当に美しい♪色合いで庭を引き締め&モダン・ダマスクの香りを香らせます。


★4月26日
【ファンタン・ラトゥール】★OR・
1900年発表。花色、花型ともに上品な雰囲気を持ち、フランスの有名な同名の画家の名に値するバラ。ソフトピンクの整ったクォーターロゼット咲きの花が一枝に数輪から十数輪の房咲きとなり見事!香水のような強い香りを漂わせます。


★4月12日
【フェリシア】★OR・ ハイブリッド・ムスク系
1928年発表。細い枝の先にかわいいツボミを鈴なりに付け、ロゼット咲きの花は、開花すると優しいシルバーピンク~アプリコットピンクの花をたわわに咲かせます。香りは強く甘い芳香をふりまき、耐病性に優れ成長力も良い育てやすいバラです。


★8月17日
【フェリスィテ・パルマンティエ】★OR・アルバ系
作出:不明( 1836 ?) 。アルバの名花。花期は春のみですが香りが非常に強く、春のオールドローズシーズンを堪能できる品種です。咲き始めは淡いピンクで、少しずつ淡くなっていきます。花型もクシャっとしたカップ咲きのような状態から、咲き進むにつれポンポン咲きになり、上品で愛らしい♪


★4月13日
【プチ・トリアノン】★アンティークタッチ系フロリバンダ
2006年発表。ヴェルサイユ宮殿庭園長とメイアン社の親交によって生まれたバラは、丸弁ロゼット咲きのソフトピンクの花弁はデリケートな美しさがあり、株が充実すると3~4輪の房咲きになる花付きの良い品種。フランス王妃マリー・アントワネットが愛した離宮「プチ・トリアノン」の名を冠しています。


★8月24日
【ベル・イジス】★OR・ガリカ系
1845年発表。ギリシャ・ローマ神話に出てくる女神の名前から。コンパクトな樹形に房咲きになる浅いカップ型の花は、全体のペールピンクと中心の花弁が重なった部分の濃さとの濃淡が可愛らしさをかもし出し、ミルラの香り&ガリカのスパイシーな香りの独特の香りを漂わせます。


★11月3日
【ベル ドゥ セニョール】★デルバール
名はフランス恋愛小説の名作より。銅色をおびたアプリコットの花は花もちも良く丈夫。四季咲き性が強くバニラの香りを漂わせます。



© Rakuten Group, Inc.