010324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こんな人もいる

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

Dec 11, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんわ♪
超お久しぶりです!

突然ですが、もうすぐクリスマスですねぇ~(*^_^*)
今年も我が家は長崎のハウステンボスへ行ってきます!!(^_^)/~

毎年かかさず行っているわけではないのですが 今年は特別なのです。。

私たち夫婦がハウステンボスに どっぷりハマったきっかけは、そうちょうど10年前のクリスマスイブ、ハウステンボスで結婚式を挙げてからなのです(*^_^*)

その時の話はまたおいおいするとして この10年、ハウステンボスはどんどん進化して とうとう東洋一から世界一へ!1000万球のイルミネーションを誇るすんげぇ光の王国になっちゃいましたねぇ(^^♪

 ”yahoo japan 全国イルミネーション人気ランキング” 2年連続全国第1位獲得!!
3連覇めざして爆走中ですぜ!
http://xmas.yahoo.co.jp/ranking/
オランダ村時代や10年以上行ってないわぁ~なんていうかた!
ぜひぜひ今のハウステンボスを体感しに行きましょ~こころの充電に最適ですよ~(*^_^*)

くわしくは こちら↓ハウステンボス公式webサイト
 http://www.huistenbosch.co.jp/

ちなみに私は関係者ではなく あくまでもハウステンボス勝手に応援団です(笑)










Last updated  Dec 21, 2012 07:44:46 PM
コメント(2) | コメントを書く


Mar 25, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
お久しぶりです

まず はじめに・・・なんて書けばいいんだろう・・・わからないんです。
一般常識として いち社会人として 今回の震災で被災されたかたにお見舞い申し上げます とか 心からご冥福をお祈りいたします。 ・・・なんて そんな言葉で表せないほど 心が重くしずんでいます。

私が住んでいるのは広島県で 知り合いも親戚も ひとりも被災はしていないのだけど そんなことは全く関係なくて 毎日毎日テレビから伝わるつらく苦しい感情が 映像や声や涙から ずん!!と 胸にささって ただ苦しい。

わかってはいるんです。 こんなみんなでふさぎこんでちゃいけないって。
いっしょに苦しむんじゃなくて こんなときだからこそ日本て国を活気づけて みんなでフォローしあって みんなで前に進まなきゃって。。

だけど 今の時代、会った事も無い人の日常を なんてことないのどかな日常をブログっていうツールが見せてくれるから。 過去の日常も鮮明に見せてくれるから。

3月9日のなんでもない元気な日記を読んでしまうと 話したこともないのに顔もしらないのに 涙が出て ただ ただ胸が苦しい。

悪い夢ならいいのに。。早く覚めればいいのに。。

ごめんなさい こんなんじゃダメですよね わたしも。。。うん。。


なのに なぜ今日こうして書こうと思ったかというと さっきテレビで現地のようすが流れてて、自衛隊の用意したおっきなポリ容器にビニールシートを張った 即席のお風呂に入るみんなの笑顔があまりに・・・なんていうんだろ・・・うん あまりにもだったんです。(笑)

その笑顔を見てたら こっちまで笑顔になって なんかこんな気持ちは久しぶりだなぁ・・・って嬉しかったから。。

「生き返りました~また明日から復興に向けてがんばりますっ!」って言ったおじちゃんの笑顔があまりにも素敵だったから。。

逆に元気もらってしまってどうする。。(/_;)(>_<)(^_^;)


実はわたし、震災が起きる直前、3月6・7・8日と長崎のハウステンボスに旅行に行ってたんです。
で、その内容っていうか そんなのをここに書こうと途中まで下書きしてたところだったんです。。

でも そんなことやってる場合じゃなくなって(わたしの精神的にも)そのままにして なにをどう書いたらいいかわからなくなっていました。。

そしたら・・・先日、うちの相方が「そうそうハウステンボス、被災者の受け入れしたいって書いてあった!!」って。。

(゜o゜)!!!・・・・・そんな自分とこも大変なのに(経営が・・)(ToT)

耳を疑いましたよ。だってすんげぇ遠いし。。だいたい交通費だってハンパないじゃん!東北から九州だよ?!(>_<)

半信半疑で ハウステンボスのオフィシャルサイトを見たら・・・提供するって交通手段('_')
それどころか 食事も3食、日用品も それでも必要だろうと一時貸付金まで・・・。。

しかも一番 ”ジーン” と来たのが返済は支援金を受け取られたあとでいいって。(ToT)


まぁハウステンボスがっていうより 長崎県がなんだけど県全体で538世帯、内ハウステンボスが190世帯を受け入れるという。。。

ちょうど?悲しいかな休館中の園内ホテル ”デンハーグ” とコテージタイプの ”フォレストヴィラ”の一部。。。

たしかにフォレストヴィラは 普通に営業中(だってこないだ そこ泊まったし('_'))だし、デンハーグは ”閉館” ではなく ”休館中” だったから いつでも?再開できるようにしていた感じだった。。


はじめは うちの相方も「こんなときにテーマパーク内ってツラくないかなぁ?(-_-;)」・・・って言ってたけど わたしが 「大丈夫じゃない?あそこは遊園地じゃないし、あたし達だって癒されに行くところなんだから。。(^^)」・・・というと 「たしかに(゜゜)~」と納得。。  詳細→ ハウステンボス オフィシャル

私の住むここ広島県でも 空室を期限があるけど無償で提供したりと少しずつ受け入れをしているようです。
すでに入居された被災者のご家族もテレビで拝見しました。。 


一人でも多く、一匹でも多く、早く安心して暮らせますように。。
一日でも早く、穏やかな朝が訪れますように。。

こころの底から 願っています。。



フォレストヴィラ






Last updated  Mar 29, 2011 09:27:48 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 5, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類

 あけまして おめでとう ございます  
 本年も どうぞよろしくお願いいたします m(__)m


 良い1年になりますように~・・・(*^_^*)






Last updated  Jan 5, 2011 06:30:59 PM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 24, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
え~っと たまにはフツーの日記的なものも書いてみようかと。。。

「きっと夏は終わるはず・・・(-.-)」・・・とひたすら耐えた今年の夏。
やっと昨日くらいから ぐぐっと秋らしくなってきましたねぇ。。(^_^)

んで ゆうべは長袖長ズボンで寝たものの 布団はまだ肌布団で寝ていた。
窓も閉めていたから まぁ大丈夫だろうと。。。

そしたら 今朝、相方に 「ゆうべ、また寝言 言いよったぞ。」と言われ、
「なんて?」と聞くと・・・「うふふっ♪ 寒い」って。。(._.)

なぜ笑っているわたし (ーー;)
今まで よほど暑さに嫌気がさしていたのだろうきっと。。うんうん。。


そう あたし、むかしっから寝言をよく言うらしく 子供の頃から姉に笑われていた。^_^;

今朝も 「なんじゃそりゃ~!!」 という自分のおたけびに驚いて目が覚めた。。
そんなあたしが なんじゃそりゃ~だ (-_-)zzz


でも 姉によると、幼少のころのあたしは 寝言でいつも怒っていたという。。
内容に関係なく、たとえば・・「キューリが食べたいっ!食べたいんよーー!!(>_<)」とか。。(注:とくにキューリは好物というわけではない)

しかし ここ数年は相方によると たいてい笑っているらしい。。
なのに 自分で覚えているのは ほとんどが悪夢である。(-_-)

そして時々、泣きながら目を覚ましたり、起きて数秒して急に号泣しはじめることもある。。
なにが そんなに悲しいのか全くわからないんだけど、もう とにかくものすご~~く悲しいのである。。不思議だ。。(-.-)

そんで 泣くだけ泣いたらスッキリしてケロっとしている。。
めんどくさいヤツだ。。

そもそも ”夢” って不思議ですよね~。。

”夢診断” とかあるみたいだけど、いっぺん聞いてみるのもおもしろそう。。

まんま そのときの悩み事がらみのこともあるけど、なんでまたこんな?(@_@) なことも
よくありません?

おもしろっ^m^

ちなみに 猫も夢はみるらしく、よく爆睡してるとき、急に「フゥ~~ッ!!」とか唸りながら、毛を逆立て、しっぽを太くしていたり、母乳を吸っているかのように 「チュッチュッ」
と口を動かしウットリしていることもあります (^.^)

みなさんも 寝言でへんな事を口走らないよう、十分注意しましょう!・・・って できないから恐いんですよね。。(-_-;)(笑)






Last updated  Sep 24, 2010 11:05:16 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 23, 2010
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは(^.^)

誰に向かって こう言っているのか よくわからないけど、ずぅ~っと放りっぱなしの
このブログ・・・ふいに更新してみようと思いまして・・・^_^;

あれから(前に更新してたころ)いろ~~~んなことがありました。
そう とってもいろんなこと。。。(-.-)

いいことも悪いことも・・・って言いたいとこだけど、残念ながら ”いいこと”は
あんまりなかったなぁ。。。(-_-)

ずっと更新できなかったのは、ここ数年よくなっていた心身症が 急激に悪化してしまい、
元気な文章が書けなくなっていたから。

ってか 今もあんま良くはないから そういうときって私の場合、パソコン自体 ほとんど
開かなくなるんだな。。。^_^;

なにも見たくない。聞きたくない。みたいな。。。

だけど まぁ一時期に比べたら、少しは良くなったかなぁ・・・ん~微妙。。


こんなふうに 調子が悪いときには そのまんまブツブツぐちを書くっていうのもありなんだろうけど、なぜだか あたしは いつも元気なふりをしてしまうから。。

お医者さんに言わせると、コレは虐待されて育った人特有の ”過剰適応” といって
どんなときも 誰にでも 無意識に合わせてしまう ひとつの症状なんだとか・・・。

だから 自分で言うのもおかしいかもだけど、あたしは今まで どこの職場でも、
み~んなから ”いい人” だとか ”悩みが無さそう” だとか言われ、たいてい うまくやっていける。

とびっきりの笑顔を武器にしている。。

それが本物の人も いっぱいいると思うけど、あたしは間違いなく ”ニセモノ” だ。

その証拠は、単発(1日だけとか)の仕事も入れたら、じつに50個以上もの職場で そう言われてきたこと。

何百人もいる職場で、どの派閥にも ”いい人” って かわいがられていたこと。

そんなひとは この世にいません! つくりものです! (-.-)


だから 疲れるの。。勝手に。。

でも 直せないの。。困ったもんで。。。

 
あ~やっぱ病んでますなぁ・・・(-_-;)


まぁ たまにはいっか 本性だすのも。。

それがネットのいいとこだもんね。。


そんなこんなで 今は前より時間ができたので また気が向いたら独り言を書いてみるかもしれません。。

なんの意味もないかもしれないけど ^_^;
ただ ”今日も生きている” ってあかしに。







Last updated  Aug 23, 2010 02:49:13 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jan 5, 2008
カテゴリ:カテゴリ未分類
すっかり忘れておりました・・・
新年 あけまして おめでとうございます~m(__)m

・・・って なんで忘れてたかって 年末年始も ”そんなのかんけ~ねぇ~” ってばかりに せっせと働いていたからであります。。(~_~;)

今のあたしの仕事は 24時間営業のとこでの接客業だから 大晦日も元旦も当然閉まることは無いのであ~る。。 しかも大晦日雪降ったし・・・ (>_<)

でも 非日常的な日々も なかなか楽しかったりする。。。(^^♪

多少 体調を崩してはおりますが、ま~とりあえず今年も やれるとこまで頑張るつもりでございます。。

いい年になりますよ~にっ!♪






Last updated  Jan 5, 2008 11:48:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 11, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
 こんちは~♪ 
今日は いつにも増して長いです! (^_^;) お忙しいかた・・・急いで逃げてください!(笑)




先日 お花見に行って来ました~(^^)/

桜

ここは 広島県安芸高田市にある 土師ダム(はじダム)という所♪ (八千代湖周辺ともいう。)
染井吉野 約 6000本が ダムをグルッと一周しており、その姿は圧巻で ございます!(*^_^*)

賑わい
広~い芝生広場も ございます♪ その名も ”のどごえ公園” (~_~;)

サイクリングロード
心地よ~いサイクリングロードもあるっす!(片道3km) 

出店
お腹がすいたら 出店もたくさん出ております♪ 他にも うどんやラーメンも あるっすよ(^^♪

はしまき
あたしの お気に入りはコレ! ”はしまき” という物体です♪ 
これは お好み焼きを薄くしたものを 割り箸にグルッと巻きつけてあるもの♪
こういうお店で 1つ200円はお得です! おいしくって食べ応えもあります(^^♪



でも・・・

渋滞
日曜日だったこともあり、すんごい人で 帰りは当然・・・大渋滞・・ (~_~;)
でも・・・ボ~ッっと上を見てると この景色のおかげでイライラしないんですよね (^^)


しか~しっ!!  
あきれた

こ~んな どアホ がいました (-_-;)
これは藤棚で 決して遊具ではありません。。しかも大人だろ・・・(ーー;)
絶対 外国のかたには見られたくない! 日本人が みんなこんなアホだと思われてしまうではないか・・・(-_-;)
 




ここ数年、我が家は この時期 毎年必ず ここを訪れます!
以前のあたしは 花や草木を見て 美しいと思ったことなんて一度もありませんでした。(そういう感情、持ち合わせてないんだと思ってた(^_^;)) 
そんなあたしも4~5年前からかなぁ・・・やっと 綺麗なものを見て、綺麗 と思えるようになったのでした。(^^)

お花見だって 前は 「外で花見て べんと食って・・いったい何が楽しいんだ?(ーー;)」・・と思っていたけど 今では毎年恒例の行事になっているのだ。

やっと そうなれたあたしだけど 3年前の3月、約16年間 共に暮らした愛猫が天国へ旅立ってしまった。 それから まだ日の浅い時期、当然ウキウキお花見なんて行く気になんかなれるわけなくて、2人で 「今年は さすがに行けないね・・(-_-;)」 って いったんは断念した。。。

 でもっ!! どちらからともなく 「んやっ! こんな時だからこそ あえて行ったほうが いいんだ きっと! 2人で こうしてウチん中でメソメソしてたら アイツだって安心して成仏できんぞ!! うん! (゜.゜)」・・・という ことになり 泣きはらした顔で、あえて ”無理して 決行したのだ。(^_^;)

そのときの写真は 今見ても なんとも悲しい笑顔で写っている。

でも 時間が経つにつれ、あぁ行って良かったんだよね きっと。。そう思えるようになった。。

だから それ以来 ”どんなことがあっても” 毎年 お花見に行くことにしている。
幸せなときは より幸せに。。 そうでないときは ”あえて” お花見に行くことで 心を癒している。。 そんな感じです (^_^)

そして 今年・・・

こないだから 話していたように あたしは今、母のことで心身共に クタクタである。(-_-;)
母が倒れて もうすぐ半年。。

ペーパードライバーの父と チャリも乗れない姉、んで 夫諸君はもちろんお仕事。
残るは・・・ハイ あたし一人だけ。。しかも車も運転するし ね。。
結局、母のことは 完全100%あたしがやることに・・・。これが壮絶。(-_-;)

病院3つの通院や 銀行への支払い関係はもちろん・・・なんせ24時間、気の休まるときが無い。。

こっちが 何してようと どこにいようと 突如電話がかかってくる。
しかも・・・必ず毎回 「今すぐ来てっ!! 早く!すぐに来てっ!!」・・・と。
早朝から深夜まで ほぼ 毎日。 多いときには 一日数十回なんてことも・・・。

当初 これは認知症? と思っていたけど それだけでなく、不安症やうつ病も併発しており ものすご~~~く 情緒不安定なのだ。。

あるときは号泣しながら、そして あるときは 「うぅ~うぅ~し 死ぬぅ~~!」・・・って感じ。

そんで 前も言ったけど それをかけてきたら あたしが行くまで 10分も待てなくなり、パニック状態で 手がつけられなくなる。(まぁ かけてきた時点で すでにパニックなんだが・・)

当然、”待つことができない” つうことは 病院へ向かう車の中でも 着いてから順番を待つ間も ずっと ワーワー言っている。

だから あたしは・・・ずっと 他の話をふり、母の気をそらし続けているのだ。
まわりから見れば 病院の待合室で、ずっとベラベラしゃべり続けるあたしは さぞかし非常識な人間に見えるだろう。。
でも 仕方がないのだ。(-_-;)

だから いつ なんどきも あたしは電話の音にビクついており。
心から 安らぐことが無いのだ。。

これは かなりシンドイ・・・。

そもそも この あたし自身、以前 筋金入りの不安症患者だったわけで、いくら ほぼ完治しているとはいえ この手の状況は 一番苦手なのである。。

だから せっかく10年以上かかって 良くなっていた症状も 少し前からフツフツと再発の兆しが・・・ 

しかも 今は また子作りをたくらんでいるので その手の薬が飲めない。。
ほんとは 気持ち的には それどころじゃない!ってかんじだけど もうタイムリミット近いからねぇ・・・(-_-;)

ほんと ”精神病患者が精神病患者のめんどうをみる” これは むちゃな話です。(T_T)
おまけに 頼りにしたいはずの姉は 更にさらに重症の うつ病だったりする。(-_-;)
ははははは~~~(ToT)/~~~

なんなんでしょうねぇ いったい・・・
母も娘2人も み~んな揃って 心が病んでいるとは (ーー;)
きっと お医者さんも 「なんなんだ?この一家は??」 って不思議だろ~な。

そら 根っこ 深いですからねぇ。。。

子供の頃、「あんたさえ いなかったら・・・」 いつも そう言われて育ったのに 今は 「あんたが いなかったら 生きていけない!!」・・・な~んだ そら???

いったい いつになったら この呪縛から 開放されるんだろう・・・長い 長すぎる・・(-_-;)


まっ そうは言っても 現実あたしが つぶれるわけには いかない!!
だから こうして なんとかして時間作ってでも ココで吐き出してみたり、好きなブログを訪問して癒してもらったり・・・ムリしてでも桜を観に行ったり・・・・で 精神のバランスをとろうと あがいているのです (^_^)
これって 一種の現実逃避か???(笑)

どんなときでも 前向きに! ジタバタしてでも前向きに!
いつだって そうありたい。

大丈夫! そのうちなんとかなるさっ!
きっと なんと・か・・・なるのか? ほんとに・・・(ーー;)(笑)
では また~ (^^ゞ






Last updated  Apr 11, 2007 12:05:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 17, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
ども です (^_^)
いや~なんか最近、や~なニュースばっか やってますなぁ・・・(-_-;)
テレビ見てても 暗~い気持ちになることが 多すぎです まったく・・・。

昨日もまた 大きなため息とムッカーっと クソ腹のたつニュースを見ました。
横浜だったかな? ま どこでもいいんですが、”動物を虐待していた男 逮捕” ってやつ。


前から うちでニュースを見ながら あたしは思う。
それは 犯罪を犯した人間に 対する ”刑罰” のことなんだけど・・・

なにをやったかにもよるけど、むちゃくちゃな話・・・
犯行に及んだ理由によるが、そいつに やったことと 全く同じことをやる ・・・ていうのは どうでしょう?・・・と思うのだ。

つまり、鴨に矢を刺した奴! ・・・不意をついて 矢を刺す。の刑。
絞殺した奴、・・・絞殺してあげる。の刑。 (刺殺なら ちゃんと刺殺で。)
ボコボコにして 殺した奴、・・・もちろんボコボコにして死んでもらう。

軽犯罪も例外ではなく、チャリ盗んだやつ・・・そいつのチャリも盗まれる の刑。 (一生のうち いつ盗まれるかは わからない。)
スリの常習犯・・・一生 つねにスられ続ける。 (緊張感に満ちた毎日だ。)
その他 痴漢に万引きetc・・・

どんな犯罪も 殺し方、やり方、を 忠実に再現し まったく やったとおりの事を やってさしあげるのだ。 そのとき大事なのは 犯行が明るみになって すぐ じゃなく、3日後かもしれないし、何十年も先 忘れた頃かもしれない 一生 いつやられるかわからない。 ビクビクして生きていってもらう。ってこと。

もしそれを 自分がされたとき、その時 初めて自分が いったいどんな事をしたのか 相手の感情と共に 思い知るんだと思う。

そうされないかぎり、きっと 心底 反省とか後悔なんて しないと思うんだよね。

あたしも 今まで、何度か似たような経験があり そんとき そう思ったから。



でも まぁ もちろん そんなこと現実には 無理な話で、 (冤罪の場合もあるしね。) 
でも 今回のような あえて 抵抗することのできない弱者を狙った行為は くそ腹がたって つい 考えてしまう。

”こと細かに おんなじ事 してあげるべきだね。” って。
それが 犯罪撲滅に一番 効果的なんじゃないかと 思ってしまう。


だって もしそうだと やろうとしたとき一瞬 考えるでしょ。
”あ、ほんとに実行したら それ一生 やられんだよな? そ それは・・・。” って。

それが無理なら ”あだ討ち制度” 復活させたほうがいいと思う。(だって もし自分の身内とか殺されて、その刑罰の決定を 他人に委ねるなんて 絶対 納得いかんだろふつう。

今のあたしは もう ”やられたら やりかえす!” とか ”目には目を!” みたいなのは 大っキライなんだけど (その時点で 同じレベルになると思うから。) 

でも ただの近所のガキに 自分の奥さん乱暴されて 子供まで殺された人とか、そりゃ どうやったって もう二度と なにも戻っては来ないけど、その犯人、その後 刑務所なんか入れずにさ、普通に暮らしてもらうのさ。

んで いつか好きな人ができて 子供が生まれて、自分が起こした事件のことなんて 忘れかけたころ・・・同じことを してあげる。

それで はじめて 自分が何をしたのか わかるでしょ きっと。
ただ単に 死んでもらうより 残されただんなさん、一番 納得すると思うんだよね。

ただね~・・・その場合、なんも知らず、そいつと結婚してしまった その奥さんと生まれてきた子供には なんの罪も無いからね~・・・。 そこが問題だ。 

実際には ありえないことなんだろうけど 日本て いまだ殺した人数で 死刑かどうか決めるようなとこあるし、被害者家族より 加害者の人権守ったりね。 少年法なんて もってのほかだよ。 終身刑も無いし。

納得いかねぇ。

”更生の可能性” なんて まぁあって10才くらいまでなんじゃないの?
そんくらいだって やったことによっては 可能性は かなり低いと思うね。

現にあたしだって 幼い頃に ゆがんだ中身は 40を目前にした今だって かわっちゃいないもんね。  


あとねぇ、動物を虐待する人とかってさぁ・・・なぁんか間違ってると思うんだよね・・・。
いや 道徳的なこととか 人として とかじゃなく それ以前の問題として。

あたしは 動物に対しては むしろ救われてきた身だから もちろん虐待なんてしようとも思ったことは無い。
ほら すっごく動物好きな人って ”人間不信” な人が多いでしょ。あれですわ。

いろんな経験から 「けっ 人間なんて・・ 誰も信じられっか。(ー_ー)!! 」となったとき、なんも嘘つかない 裏切らない あたしを信じ、すべてをゆだねて必要としてくれる・・・そんな存在だからだ。

ただ 一時期、どうしようもなくムシャクシャして、どこに ぶつけて発散したら 楽になれるのか わからなかった時期、あたしは 信じあえる動物じゃなく、憎むべき ”人間” に暴力をふるった。
そのことで ほんの短時間だけ 何も考えなくてすんだからだ。

しかし、今 この歳になって 考えると、あれは 間違ってた と思うんだ。
なぜなら それを ぶつけていた相手は 人間は人間でも、そのとき (それまで) あたしを苦しめ続けている ”真犯人” じゃなかったからだ。

つまり・・・”相手 間違えてた。”

だから それは ”ほんの短時間” の逃げであって 当然 なんの解決にもならず、改善されるわきゃーない。
それで あたしは その後も延々と長い間 苦しみ続けなければ ならなくなってしまったんだ。

あの頃 その真犯人に すべてをぶちまけ とてつもなく重かった あの何かを とっぱらっておけば もっと楽に生きてこれたかもしれない。
でも あの頃のあたしは どうしても その勇気も 方法も見つけることが できなかった。

長い時間をかけ、今は もう ずいぶん楽に ”対処” できるようになった。
自分に不利になることは しない。 警察のお世話になるなんて まっぴらごめんだ。

だから あたしは いつからか その真犯人を ”あたしの中で 抹殺した。” 戸籍上や世間から見た関係は なんら変わってなくても 自分の中でハッキリと区切りをつけたのだ。
それだけで  ずいぶん 楽になった。

誰もしてくれないなら 自分で自分を幸せにしてやればいい。 うまくやろう。 そう 思ったんだ。


・・・とまぁ独り言を ぶつくさ しゃべってみましたが、要するにだ! 犯罪でも日常生活でも 基本的に ”自分が されたら嫌なことは 人にもしてはいけない。(文句も言えない動物には もっとだ。)
” ぜ~んぶ ただ そんだけのことだと思う。

もし あたしに子供ができて その子が猫の耳を引っ張ったら・・・あたしは とりあえず、子供の耳を引っ張る。 同じくらいの力加減で。(思いっきり引っ張ったら もちろん思いっきりだ。)
んで 「痛いでしょ されたら嫌でしょ 猫も痛いんだよ 嫌なんだよ だから やめな。」 と教えてあげる。


たぶん・・・何をしてるのか わかってないんだと思うから。 

 
昔、ローカル新聞かなんかで 子供に 「なんで 人を殺したらいけないんだろう?」 ・・・と聞かれ、なんと答えたらいいのか わからなかった。・・・という親の記事を 読んだことがあるが、あたしの答えは 簡単だ。

 「自分が殺されたら 嫌だから。」

そんだけだと思うけどな。


いいことも 悪いことも・・・絶対いつか 自分に返ってくるからね。
まだまだ 油断ならないあたしも 今後 しっかりコントロールしていかなきゃね。






Last updated  Jan 17, 2007 07:47:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 9, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
遅ればせながら・・・新年 あけまして おめでとうございます~! 
今年も どうぞ よろしくお願いいたします。。。 m(__)m

・・・と まぁ一応あたしは元気にしております。 (^_^)v

さてさて 今年は、あたしにとって いったいどんな一年になるのでしょう?
なんせ 去年は ほんと~~~に いろんなことが あったからなぁ・・・。(遠い目)

まずは 相方が長~いフリーター生活から脱し、新しい分野へ挑戦! んで見事転職!
そして あたしは初めて ”生もう” と思った子供を妊娠した。 結局、その子は生まれては来なかったけど それも貴重な体験でした。

さらに 年も後半になると 以前から問題山積みだった 相方の両親との関係に 大きな変化が起こり (あたしが起こしたんだが・・・(/_;))、うちの母は 脳内出血で倒れ などなど・・・・。 

でも 悪いことばっかしでもなかったさ! 今、あたしのヒザの上で 「ほげぇ~.。o○」 っと寝ている猫2匹! この家族が増えたのは すごく幸せなことだった。=^_^=

しっかし やっぱ 圧倒的にツライことの方が多く、どれをとっても 人生において、そう何度もないよなコレ・・・ってぇことばっかで・・・。
ずっと 「今あたし、絶対 大殺界だぁーーー!!」 と叫び続けておりました。(ほんとにそうなのかなんて知りません。全く興味ないんで。(^^;)) 

でも お正月に、20年ちょっとの付き合いになる親友と この話をしてたら、フツーのトーンで 「あんたって、昔っからず~っとそんなよね~・・・。」 と言われた。
どうやら あたしの人生、これで ”通常” らしい。。。(ToT)

まぁどっちにしても、いつだって年の初めに まさか そんなことが起こるとは、当然 予想なんてしてないわけで。。。

今年は ”頑張ってなんとかなること” は、め~いっぱい頑張って、絶対にいい方向へもっていこうと思ってる。

んで ”頑張りようのないこと” は・・・天の神様の言うとおり~♪・・・って感じだ。(^_^)


・・・って 普通、年の暮れに その年を振り返り、年の初めに新年の抱負とか語るんだよな みんな・・・てへへ やっぱ 今年も なんかズレてるあたしでした。 "^_^"

なには ともあれ これを読んでくださっている あなたにとって 今年がいい年に なりますように!・・・なんてな。 (^_-)-☆






  






Last updated  Jan 9, 2007 01:57:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 25, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは~(^^♪ おひさです!

え~っと まず こないだ言ってた検査の結果なんですが・・・いました!ちゃんと子宮の ”中” に。・・・と言うより まだ ”袋(胎嚢(たいのう)” しか見えないので ”あった” ってぇ~感じだ。。。

・・・で、あたし自身の感想はと言うと・・・自分でも驚くほど 冷静で、「まぁ とりあえず子宮外じゃなくってよかったな。」・・ぐらいの感じ。

いざ こうなると さすがに もうちっとは 喜び も あるだろう と思っていたんだけど、悲しいかな今のとこ それは無い。(-_-;)

思い当たる原因は 子供ができることによる ”不安要素” が、あまりにも多すぎること。

そして なにより・・・

こないだ 日記をUPしたのが 14日の土曜日。
その次の日の朝、母が倒れたのである。

”脳内出血” を起こし、救急車で搬送。

前の日までピンピンしていたのに ほんとに いつなにが起こるかわからないもんです。

それによって 私と父の生活は一変し・・・要は ”それどころじゃない!” 状態だったのである。

しかし あれだ。
あたしが ショックというか とても複雑な気持ちになったのは 母が倒れたことよりも その時の自分の ”反応” だった。

ちょうど その前日、「妊娠してますよ。」 と言われても ちっとも嬉しいと思えなかったことを 「う~ん・・・」 と考えていて、 今度は 実の母が倒れたって~のに それを聞いたときも 病院へ着いてからも ずっと ”あぁ今日から すげぇ大変だ・・・。” と その段取りばかり 考えていた。

まぁ たしかに うちの実家は 従業員さん、たった一人の自営業だから 母が入院となると そっこう仕事が できなくなり、事実 ”死活問題” なわけだ。
いきなり一人になってしまった父は 家事はおろか事務的なことも 全て母にまかせっきりだったのだから そりゃ~大変!

でも それはそうだけど なにも 聞いてすぐから それ考えなくても も~ちっと ”死んじゃったらどうしよう” とかなんかないのか あたしは・・・。(-_-;)

・・・と 2日続けて やっぱり自分の感情に なんか大事なモンが かけている。
と実感し 少し落ち込んでいた。

そして さらに やっぱ こうときに 家族関係が 浮き彫りになるよな~。・・・なんて考えていた。
初めのうちは まるで普通の仲のいい親子を 装っても、日が経つにつれ そんなものは次第に 剥がれていき どんどんボロが出てくるものだ。

でも それは うちが特にヘンな一家だから なおさらなだけで 毎日、母の病室に通いながら思った。 
実の母親でも 毎日毎日となると だんだん疲れも出てしんどくなってくる。

特に、こういう脳内出血などの場合、後遺症が残ることが多く 命は助かっても、半身に麻痺が残ったりする。
母も 実際、右半身があまり動かず、言葉もうまく話せない状態だ。

こうなると、本人も思うように動けないので 精神的にかなりイライラして まわりに八つ当たりしてくる。
今は 病院だから ほとんどの介護を そちらでしてくださっているが 退院してからは 自宅での介護を 余儀なくされる。

片側が動かせないだけで トイレも食事も 歩くことさえも 一人ではできなくなってしまうんだな と。

そして その もどかしさや苛立ちは 本人だけでなく 家族の間にも広がり、ささいなことから揉め合いになったりするのだ。

これは どんなに深い間柄 (親子、夫婦、恋人同士) でも 起こりうることで、悲しいけど しょうがない事らしい・・・。

ずっと前、こんなことがあった。
6年の交際を経て、愛する彼とついに結婚した わたしの友人。

式にも招待してもらったが それはそれは幸せそうだった。
でも、 それから2年後、彼女が妊娠してからのことだった。

待望の赤ちゃんだったけど ”つわり” がとても重く、ほぼ一日中、ベッドから起き上がれない状態だったというのだ。

それが しばらく続き、彼女のだんな様は  毎日 仕事から帰っても朝と同じ。
カーテンも閉まったまま 寝たきりの妻。 食事の支度なんて もってのほかで・・・。

そんな状況に 耐えれなくなったそうだ。 

初めは やさしく看病していた彼も・・・「頼む。入院してくれ。このままだと俺が病気に なってしまう・・・。」 と言われたそう。

”病気じゃないから” と必死に頑張ってきた彼女にとって それは 酷くショックを受ける言葉だったそうだ。


どちらの気持ちもわかる。
いくら愛していても やさしくできるのは はじめの数日。 それは しょうがないことだと思うんだ。

これが 親子や夫婦でもそうなんだから・・・よく聞く ”嫁と姑(舅)” なんて すっごいよな~。。。と思った。 だって元々 ”赤の他人” だよ?

しかもそれまで いじめられてたりするんだよ? ん~ありえないだろ?なんでできるんだ?

そこで お姑さんを つい先日まで看ていらした うちの大家さん (とっても仲良し) に それを聞いてみた。

すると・・・「最後まで いい嫁っぷりを世間にアピールして、看取ったときに 近所や親戚から ”あの人は よくやった” と言われたとき やっと 長~~い戦いを 勝利 で飾ることができるんだと・・・。

うう~ん ふ・深い・・・(+_+)      


・・・と話しが ちょっとそれたけど、  

そんなこんなで 初めに 覚悟したとおり すさまじく忙しい日々を送っており、流産を防ぐため 休みをとったはずが もっと忙しくなって

時間ができたから もうちっとは ここの更新もできるかな~(^^♪なんて思っていたけど・・・と~んでもない。 に なっておりました。 (-_-;)

それに 今 書くと また ”重~い 暗~い” 話しになりそうで 嫌だったのさっ! 

でも 昨日、無理をしていた体の ”限界” を感じ、”ギブアップ!!” したので 今日は また やっと時間がとれ 書いてみることにした。

「暗くなっても まっいっか。 しょうがねぇや。」 と思って。(^_^;)

ど~も このブログは 暗い!(笑)
別に そんなつもりで 始めたわけじゃないんだけど 気がつくと そうなっていることが多い。

あたしという人間は 決してそんなんじゃないんだけどなぁ。アホだから。(*^^)v

早く 笑えるネタも書きたいもんだ。
 






Last updated  Oct 25, 2006 05:11:54 PM
コメント(2) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.