058079 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

海域アジア史研究会公式ブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Calendar

Headline News

2019.07.13
XML
カテゴリ:例会・特別例会

皆さま

海域アジア史研究会
8月例会のご案内をいたします。詳細は以下をご覧下さい。

今回は、河上麻由子氏著、古代日中関係史(中公新書、2019年)の合評会となります。

日本史、中国史、内陸アジア史、東南アジア史など、評者の方々からの報告を皮切りに、参加者の皆さまと様々な分野・視点から議論できればと思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。

また、914日(土)午後には、大阪市内で歴史学フォーラム2019および北海道大学スラブユーラシア研究センターとの共催研究会を開催します。詳細は改めてご連絡します。

海域アジア史研究会8月例会

日時  201984日(日)1330分から1630分ころ

場所  大阪大学豊中キャンパス文法経済学部本館1階 中庭会議室

アクセス  http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access

豊中キャンパスマップ(4)の逆向き「コの字」型建物が、会場のある建物です。中庭会議室には、(3)の総合図書館側の入口から建物に入り、そのままロビーを直進して中庭へ出て下さい。中庭にあるプレハブの建物が中庭会議室です(隣には喫煙ブースがあります)。

古代日中関係史(河上麻由子著、中公新書、2019年)合評会プログラム

1. 評者からの報告(敬称略、報告順は変更の可能性があります)

    新見まどか(日本学術振興会特別研究員(RPD))

    齊藤茂雄(大阪大学)

    山内晋次(神戸女子大学)

    桃木至朗(大阪大学)

 

2. 総合討論

当日は、著者の河上麻由子氏も出席の予定です。 

備考

研究会参加費として200円ご用意下さい

研究会後、阪急石橋駅周辺で懇親会を予定しております







Last updated  2019.07.13 21:00:41

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.