000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪獣と暮らす日々(セカンドバージョン)

PR

お気に入りブログ

おはようございます。 New! らいちんださん

カナダ1番のり!全… 桑野一哉さん

久米信行「縁尋奇妙… 当たらずと雖も遠からずさん
源氏物語の世界 jooxさん
フットマーク株式会… 磯部成文@FOOTMARKさん

カテゴリ

コメント新着

 大塚昌子@ 会社?個人?悪いのは?) 私事ですが、自宅が、住宅街のはずれにあ…
 k-くまちゃん@ Re:お気持ちは分かりますが(10/10) 通行人さん あなたも名前出さずに批判だ…
2006.08.30
XML
早いもので夏休みも終わりです。
この間に引越・帰省・モロモロありまして、しばらくお休み状態でしたが秋風と共にまた復活です。

毎年宿題はさっさと片づける子なので苦労はしません。今年も30日をもって全ての提出物準備完了。それなりに部屋の片づけもしているし(毎日注意はされていますが)、お楽しみをつけてあげようと最終日には 南極展 に連れて行くことにしました。


ま、チケットが当たっていたからなのですが。
(最近絶好調。ほかにも今月はイロイロゲットです)

 

ちょっと事情があって夏休み明けから突然担任の先生が替わることになっていますので、なるべく「楽しい気分・前向きな気分」でいられるような環境作りを心がけたいと思っています。怪獣二号はそんなところへ連れて行く月齢ではないのですが....一号の心のケアにつきあってもらうことになります。

それにしても大人の都合に振り回されるのはいつも子どもなのですね。
自分自身が過去に、大きく子どもの生活環境を変えてしまうことがあったのでわかるのですが、子どもは意外とすぐに順応します。でも生活に順応することと心が理解&納得することはまた別なのです。
 






最終更新日  2006.08.31 01:00:46
コメント(0) | コメントを書く
[季節のきらめき・いのちあるもの達] カテゴリの最新記事


プロフィール


k−くまちゃん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.