000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪獣と暮らす日々(セカンドバージョン)

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

これはお知らせしたい。どうしても!

2008.10.10
XML
先日あまりに怖かったので怒り、その会社に連絡しようとしたのですがHPには会社住所と乗務員募集のページしかなかったので(メールが出せなかったので)、タクシー協会の苦情メール受付に連絡しておきました。
電話だと怒鳴りそうだったのですが、メールなら淡々と事実を書けるものですね。
※時々その反対の人もいるみたいですが・・・

それで本日タクシー会社が加盟している協会から電話連絡がきました。

・その会社の責任者と本人を呼んで事情聴取をしました。
・メールの内容を大筋認めました
・協会としてはお客様に申し訳なく謝罪いたします
・特に乗客の安全確保を優先しなかったことは大問題なので重ねてお詫びします
・同時にその会社と本人には『厳重注意』をしておきました
・本人もかなり反省はしているようです
・その会社から直接謝りたいと言っていますので電話番号を教えてもイイですか?


ワタシとしては、
・ことが公になって今後の改善が望めるならばそれでイイです。
・その会社は浅草にあるので、せめて墨田区の駅名や幹線道路くらいは知っていて欲しい。最近そういうドライバーが多すぎますよ。(練馬ナンバーなら墨田区の地理についてはあきらめますけど)
  →センターの方はその通りですね、といってました。
・なお、その会社からの謝罪は受けますが電話で済ませてください

(だって下手に住所お教えて後々何かあったらいやなんですもの)


その5分後くだんの会社の「ドライバー教育の責任者」の方からお電話あり、平身低頭とはこのこと?という謝罪をいただきました。本人はなんと『会社による乗車禁止措置』を受けているそうでした(つまり車に乗って稼げないわけです)。
ドライバーになってまだ3ヶ月とはいえ、内容がひどすぎるので厳しい措置を執りました、との話でしたので、

『もう良いので、今後は注意なさってくださいね。ご本人にもそう伝えてください』

で、話を終しまいにしようとしたところ「ドライバー教育の責任者」は

「ついてはお願いが・・・協会に電話して苦情取り下げをしていただけませんか?苦情が来ると、タクシー会社毎にランク付けがされているそのランクが下がるんで。」


ワタシ・・・・・(怒)

反省してない!!!!!!
部下がこういうことをしたことを上司が表面上もみ消そうとしているわけ?
八千代自動車株式会社 (東京無線加盟)
八千代自動車株式会社

と、言うわけでそれについては拒否しました。



ああ、もう忘れたいです。
そしてあの会社の車には二度と乗りません。













最終更新日  2008.10.11 11:47:32
コメント(3) | コメントを書く


2005.12.15
そうです。これはサンタさんに向けてのPR活動第2弾。(第一弾はトップ欄の時計たち)



ま、甘い物が好きな人と一緒でないとつまらないかも。
なのでムスコと行こうかしら...
でも最近食べ物の好みが年寄りで、
せんべいとか小豆アイスばっかりだからな..この間は「梅昆布茶って美味しいよねえ」としみじみしてたし。
いっそ一人で?



※以前行ったときは「赤毛のアンフェアー」で、メープルシロップのシャーベットやサーモンのサンドイッチなどもありました。







最終更新日  2005.12.15 13:59:28
コメント(1) | コメントを書く
2004.11.21
久しぶりにとんがった本に出会いました。
しあわせな気分です。
【注1:本の内容はけしてしあわせな気分にはなれません】



前から装丁に惹かれていたのですが
「ホントにいる」というところに好奇心が負けて購入ボタンを押してしまいました。

へんないきもの『へんないきもの』

宇宙へ行かなくても
こんなにヘンで、おそろしくて、不思議な生き物が地球上にいるなんて。

作者の冷めた文体とひねくれた視線が
またおもしろさをいっそう引き立てています。

『夫ット』にも大うけ。
なにしろ帯の背中が太ゴシックで『お前ら何なんだ』。

「実は考え抜かれた装丁だ。しかもこのとんがり方は半端じゃない。
 もしかして筆者=編集者=出版社社長なのでは?」

と、うがった見方をしています。
たしかに、バジリコ出版・・・出版者の名前もスパイシーです。
【注2:『夫ット』はビジネス書籍の編集を仕事にしています】




ものすごーーくまじめな事象をココまでふざけられるか、と
本読みながら(笑って)呼吸困難になったのって久しぶり。

これはね、1575円、お得です。

もう一冊買って誰かにあげて話題を共有したい!!!
【注3:プレゼントにもいいけど相手がユーモアのわかる人でないと絶交通知と受け取られるかもしれません。】








最終更新日  2004.11.21 23:34:45
コメント(2) | コメントを書く
2004.11.04
きたきた。
「8月△日にあなたがご利用になった出会い系サイトの代金3万○千円が、再三のお願いにもかかわらず未払いです。この電話が穏やかにお願いする最後のお知らせです。△日までに○×銀行※※支店、口座番号◇○×△までお振り込みください。なお、振り込み人はあなたのお名前でなく、携帯電話にかけたこの番号を記入してください。云々かんぬん・・・・」
野太い男の声でいかにも「怒りを押し殺しつつ穏やかにお話申し上げています」ってカンジの留守電。

夫ットは電話を耳に当てているのに
こんなに内容が聞き取れてしまうほどでっかい声!

夫ットは今日会社でMacがトラブり疲れ果てているところ。
知人からおなじくMacの技術的な相談を受けたので答え終わって、一息ついたら............
そんな留守電が入っていた。
かわいそうにさらに疲れてknockoutされてました。


身に覚えのある人は払っちゃったりするんだろうか?

しかし、我が家にそんなことがあるはずもなく
留守電はそのまま静かに消去されたのでした。
後学のために聞かせてって言ったのにダメだった。




そう言えば1年半くらい前に
ワタシにもはがきでそんなカンジのが来たことがある。
(さすがに出会い系サイトの請求じゃなかったけど)

あれはどうもどこかから名簿が流出して、
それをモトに書いているモノだから
反応したら食いつかれる、
まずとにかく反応しないこと。
と上司に教わった。


そっかーーーー
ネットだと変なメールがいっぱい来ても全部消して終わりだから、
よっぽど巧妙じゃないと開封すらしないんだけど。
電話とかハガキだと反応しちゃう確率が高いかもしれない。
(住所電話番号を知られてるって気持ち悪いものね)

(でもネットの世界で仕事していると、
 住所氏名電話番号携帯番号年齢まで教えても、メルアド教えたくないって方に出会うこともあります。たまにですが・・・??)




危難じゃないけど思い出した。


もう15年も前の話だけど
実家に匿名の長文の手紙が届いたんです。
かなり達筆の。

そこには父がある女性のお弟子さんと
浮気をしている、その現場を私は見た、いついつにこんな車でこういう場所で何時頃こっちの方角へ走っていった、などと・・・・
確か5枚くらいにわたって書きつづってありました。


それを読んで家族が爆笑したのはいうまでもありません。
立っていられないくらい笑いました。

その特定の日に父にアリバイがあるってだけではなくて
次にハレー彗星が自宅の庭から出現したとしても
そう言った行動を取る人ではないからです。
病的な潔癖性だし。

またその文体が「家政婦は見た!」ってカンジで大げさで。

父は職業柄(書家)筆跡から知人を割り出そうとしていましたが
(っていい年のおじさんにそんなもの送りつけてくるのは
 知人以外にいないでしょう。お金も要求せずに。
 敵の多い人だから・・・そんなこともあるかもしれないけど。)
結局できなかったようです。


あれで母が大騒ぎしていたらどうなっていたのかしら?
いや、母こそ爆弾発言はおおいものの、
そんなことをいちばんおもしろがる人なので
どーせなんにもならなかったのでしょう。






今日の結論:あなたが善き市民であるならば、冷静に。








最終更新日  2004.11.04 23:25:13
コメント(6) | コメントを書く
2004.10.21
テーマ:台風(735)
台風の被害は激烈だった。
ちょっと最近では考えられないくらいの。

前からのいくつもの直撃で
山も堤防もあちこちゆるみやガタが来ていたのかしら。



そして、家計をも直撃する。
思考停止38秒。
知らない間にデノミかと思った。キュウリ。
一袋じゃないよ。
1本だよ......?
今朝の新聞にはデノミを行うなんて書いてなかったなあ。









・・・・・・帰ろっかな~
      でもまだ店先だし。
      今日食料品を買い出さないと
      週末大変なことになるしなあ。
      (このあたりは日曜日は商店が休みである。イタリアみたいでしょ)






おおっっ
やはり気温が低くてキャベツの育ちがわる..い....の?


ちなみにサイズはS。
間違えて外国に来たのか?キャベツ。














・・・・・・・帰るよ。もうホントに.......。
       いかん!いかん!
       どうもよその国に来てしまったらしい。
       どこで道を間違えたんだか、通貨単位が違う。
       ここはきっと外国なんだ♪

       だってこの向かい側に
       Sサイズのレタスが498円って書いてあるもん。










・・・・・・あ・・・豆腐買おうっと。
      それから味噌と(信州味噌の酒精なし本醸造ね、高いけど。)、
      うん、グレープフルーツを1つ。
      牛乳は重いから今日はパスして、と。
      ケチャップとマヨネーズが切れそうだから買っておこう。安売りだし。




あれ?



このへんの買い物は日本の通貨でいうところの
普通の値段だなあ。むしろ安売り品が多いぞ。








レジの会話

年配の夫婦らしい客の夫:「値札、間違ってるんじゃないの?」

中堅の男性店員:「すみません!本当にコレ1本の値段なんです。」

年配の夫婦らしい客の妻:「間違っているんじゃなきゃ、まあいいわ。」

ココが現実かどうか考えているわたし・「買ったのか!?!あのキュウリ!」









たしかに産地は大変だし
物流も良くないとは思う。

でもココは森下。

麻布十番の高級supermarketじゃないのよ。



便乗って思われるよ。


と、八つ当たりしたい午後7時23分。






最終更新日  2004.10.21 23:14:25
コメント(3) | コメントを書く
2004.07.09
だということがわかりました。

なんというか。感動。


いろいろな方のお話しや講演の中から
すこしずつ得ていた気づきが
一気に結晶化した感じ。


たぬきコーチありがとうございます!!

そしてその場に居合わせた
みなさんへ。
ありがとうございます!







最終更新日  2004.07.12 17:09:06
コメント(0) | コメントを書く
2004.06.10
『メール道』のセミナーに行きました。

セミナー⇒メール道セミナー2


今日は怪獣くんは自宅待機。
なぜなら内容が高度すぎて彼にはさっぱりすっぱりわからないから。もちょっとわかりそうなセミナーのときにつれていこ。


それにしても
5時頃電話かかってきて(会社に。内線でまわってきた。)

  「ぼくちゃんだよ~ん♪お腹空いたよ~。
   ごはん食べてからべんきょうにしてもい~い~?」

とはなんだ?

「まさかその口調で会社に電話してきたんじゃないでしょうね!」

  「会社にはちゃんとかけたよ~ん♪」

「・・・・・・・・・・(怒。)」


裏をとってみるとちゃんと

「◎◎◎といいます。おかあさんはいますか?」

と言えたらしい。
(外面のいいヤツ)


そう言えばセミナーでも出たけれど
相手との距離感(間合い)って
みんな無意識にとってるんだなあ。

こんな怪獣でも会社の電話に出る人への言葉と
私に変わった時をちゃんと使い分ける。


ましてメールなら。

文字で「証拠が残る」だけに気をつけないと。



ううむ。
メール道






最終更新日  2004.06.10 13:57:53
コメント(0) | コメントを書く
2004.06.08
『メール道』をおすすめします。

果たしてワタシの書いたメールは
相手に伝わっているのか?

自分の意図する意味で伝わっているのか?


あの事件以来考えずにはいられません。


もちろんイロイロな自事象が絡み合っているので
一概にはいえませんが
顔が見えないからこそきちんと伝わるように
努力しないといけないことがやはりあります。

ルールやテクニックだけでなく
こころの持ち用をこの本は語りかけてきます。


顔が見えないからこそ
時間を飛び越えるからこそ、
伝わってくる暖かさ、というのも
またある、と感じている読者の一人です。


メール道







最終更新日  2004.06.09 00:48:13
コメント(2) | コメントを書く
2004.05.25
まずはメール署名から。
できることからすぐやろう。

メール道

ということで、全社のメール署名を作りました。

デザインはお願いして作っていただき、
自分たちなりに情報追加して各部署ごとに作成。

トップダウンでなく若い人たちが
自主的に取り組んでいることに感動しています。


※わが家の怪獣(9才になったばかり)も
 そろそろWebでびゅーかしら?


 ○-△-□-△-○


それはそうと昨日はブログの力を実感。

本って流通が特殊で、
それにかかわるギョーカイもなんだかえらそーな
(排他的な)感じがしてたけれど。

本人が、お友達がブログで協力し合うことで
すごいことができることを知りました。

ちょっと前だったら
電話かFAXで連絡が来て、
それをさらに転送するなんてなかなかできなかったけど
今や一瞬に近い早さで(気軽に)伝えられる。

うーん。スゴイ時代。

まだトラックバックが良く理解できてないワタシは
焦り気味・・・

とりあえず自分の日記同士をトラックバックさせて
「おお、出た!」なんて喜んだりして。
(なんて閉鎖的なトラックバック。ふう。)



 






最終更新日  2004.10.17 22:42:01
コメント(4) | コメントを書く
2004.05.16
タグは相変わらずbとbr
しか使えないけれど(あ、最近a href=も使えるようになったんだっけ♪)でもまあ誰かに頼んで何とかならないことじゃあない。
でも、
メールはどんなにしても必ず自分で書くものだから。

『メール道』メール道

が必要になってくるということ。


誰にも変わってもらえない
アプローチ方法&表現方法を鍛えない手はないと思います。

だって自分で勉強しなければ
ただただ静かに読まれずに削除されるばかりでなく、

「常識のないヤツ」「形式ばかりの冷たいヤツ」と
実像と違った印象を持たれてしまう恐ろしい時代になっているから。


テクニックは、食事中にガムをかまない、というマナーと同じで
やっていけないことやるべきことさえ覚えればいい。

でも『メール道』
はそれで終わらない。

どう自己実現したらいいのか
どう相手を思いやることが自分の人生を充実させてくれるのか

そこに踏み込んでかかれている。

これはぜひ。
息子がメールデビューする前にも読ませなければ。






最終更新日  2004.05.19 23:42:06
コメント(1) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.