000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

January 8, 2007
XML
カテゴリ:トホホです
 一昨日の夜にお腹に虫刺されができたといっていたかいくん。
昨日の夕方頃また虫に刺されたというのでムヒを塗ってやろうとお腹を見たところ
なんと無数に赤い発疹が!!

 ナニ?これは一体ナニ??


 いや~な予感がしながら病気大百科なる本を捲ってみるとやっぱり・・。


  水疱瘡 でした(涙)


 えぇ~!ドコで拾ってきたんでしょう!?
更にページを読み進めると潜伏期間は2~3週間らしくて、保育園では水疱瘡が
流行っていると聞いていないので記憶を辿ってみると・・・。
 3週間前にクリスマスのお買い物で人がごった返していたトイザラスに行きました・・。
多分そこで感染したのでしょう。それしか思い当たることがありません。

 熱はなく痒がるのを常備している痒み止めを塗ってしまってもよいものかが
わからなかったので、とりあえずそのままにして様子を見ることに。
そして今朝病院に行ってきました。

 病院は今日は休日診療だったのですが、運良くかなくんの主治医が休日担当医で
ホッとしました。かなくんへの感染の有無も聞けるし・・と思ったので。
でも病気大百科には感染力が高いと書いてあったので、確実にかなくんにも
感染していることは間違いないと思われました。飛沫感染や空気感染と書いてあったけど
最近2人は仲良く遊んでいるときは必ずチュッ♪をしているのですから~(汗)。

 受付で水疱瘡の疑いがあること告げると、少し離れた場所で待つようにといわれました。
そういいながら受付用紙に看護師さんが記入していた言葉は『隔離して待機』でした。
隔離・・。そりゃ、そうだよなぁ~・・。

 休日ということもあって、かなり待たされるのかと思いましたが20分ほどで
名前を呼ばれたのでホッとしました。
今朝にはかいくんの顔にも発疹がちらほら出ていたので主治医も一見しただけで
水疱瘡だといいました。
 痒くてかきむしってとびひになるといけないから爪は短く切って清潔にするように
といわれ、とにかく他人と接触しないようにと言われました。
感染症の中でも一番感染力の強いのが水疱瘡だということで、ヒドいときは
1m以内に近づいただけでも感染するらしいです。
 で、当然かなくんも感染してますよね~と聞くと
「当たり前でしょ。もう今さら何したって遅いから発疹が出たら速やかに連れてくること」
と素っ気無く言われてしまいました。
何度もいいますが主治医は悪い人ではないのですが、ともかく愛想はないわそっけないわ
そろそろ3年近いおつきあいになるのですがとにかく打ち解けられません(汗)。

 そして念を押すつもりで
「入浴は当分とりやめで保育園もお休みですよね?」
といったところ
「保育園なんて当然ダメでしょ!行ったら、人様の迷惑になるだけだから!」
と言われてしまいました・・・。
 
 迷惑っていわなくても・・。そりゃ迷惑には違いないけれど
分かってますって、そんなこと・・。念押しで聞いただけなんですよ・・(涙)。

 

 ということで、明日から保育園は始まるのですが、かいくんは多分今週は
登園はムリのようです。木曜にもう一度経過を診せるために受診することになりました。


 で、かいくんは私の言うことは理解できるしおとなしくもできるし、保育園を
休んだからといってどうということはありません。
私が果てしなく恐ろしいのはその後に待ち受けているかなくんの発症です。
かなくんが家にいたら内職どころじゃないし、そして塗り薬も塗らせてくれない
だろうな~と思ったら、仕方のないことですが憂鬱になってきてしまいました。

 とはいえ、今まで保育園やその他の場所でいろいろな病気が流行っていても
感染したことがなく、逆にいえばよく今まで無傷でこられたもんだ☆とも思います。
おたふくもりんご病もものすごく流行っていても1人涼しい顔で登園していたかいくん。
当然かなくんにうつることもなく無事にやってこられました。
病気だけは仕方ないですよね~。いつかはやらなきゃいけないんだし・・。

 新年早々びっくりの水疱瘡感染ですが腹を括ってかなくんの発症・完治までの
1ヵ月くらいを乗り切ろうと思います。
かいくんは真っ白な塗り薬を体のあちこちに塗られて「気持ちが悪い」とベソを
かいていました。
 いやはやかいくんよりも母の方が泣きたいくらいであります(涙)。
だって仕方のないこととはいえ、痒くて不機嫌極まりない大魔王に変身してしまう
かなくんが後に控えているのですから~!

 どんな些細な病気でも変われるものなら変わってやりたいと改めて願う次第です。






Last updated  January 8, 2007 03:58:24 PM
コメント(6) | コメントを書く
[トホホです] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.