000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

February 8, 2007
XML
カテゴリ:かなくんの事
 昨日は午後1時半からかなくんの外来に、そして3時からは
かいくんとかなくんのSTに行ってきました。

 外来の方は前回から1ヶ月ぶりなのですが、昨年の7月から
薬の量を変えていなかったのですが、今回少し増量しました。

 実は今年に入ってからというか、ここ最近というか
何となくかなくんの発作が頻発しているのです。
頻発というか、今までは一週間から10日に1回のペースだった
発作が2、3日に1回くらいに頻度があがってきていて
それも一度あると1日に2回か3回あったりするのです。

 半年以上薬の増減をしていなくて、それなりにいいペースで
発作も1ヶ月なかったときもあったし、何より薬の増量は
出来るだけ避けたいのですが、発作があっては仕方がないことで・・。
 1回の発作は長くても2分くらいで、比較的軽めのものだし
実は先月の外来の時にも主治医に相談しようか迷っていて
結局もう少し様子を見てみようと思って言い出せませんでした。

 でも1ヶ月様子を見て、急激にひどくなるようなことではないけれど
それでも発作は以前に比べて多くなってきているので、これはもう
相談した方がいいかな、と、私の中では苦渋の選択でした。

 原因としては一番に考えられるのは体重増加です。
かなくんは最近麺類と揚げ物しか口にしなくて、偏食の小食なので
ドーンと体重が増加したわけではないのですが、それでもこの半年で
一キロは体重が増えていて、そういうのが微妙に影響しているんでしょうね。

 先月行った血液検査では血中濃度はどの薬も有効範囲内で、
まずまずといったところだったのですが、だからこそもう少し増量しても
副作用的にはそんなにないかな~ともいうところ。
副作用は怖いけれど発作には変えられないので、思い切って久しぶりに
薬の増量をお願いしました。

 最後に増減したリボトリールを増量するのかと思いきや、
主治医はハイセレニンの増量をするといいました。
ハイセレニンの方がリボに比べると副作用のリスクも少ないらしいです。
私としてはアレビアチンの増量は避けたかったので、ハイセレニンの増量で
様子を見ることにして次回の外来は様子を報告するために来週となりました。

 量としては0.85gから1gへの増量ということで、効果が現れるのは
週末くらいからかな~。
なんとか少しずつ発作が遠のいていってほしいです。


 そして外来が終わってから、保育園へ2人をお迎えに行き
外来の病院とは真逆の方向にあるSTの病院へ。
STは1ヶ月ぶりでしたが、かなくんは今回は今までで一番いい感じでした。
先生の弾くギターに今までは何の興味も示さなかったものが、今回は
ギターを取り出す時点から興味津々な感じで近寄っていき
先生がギターを爪弾くと自分からギターの本体や弦に触りにいってました。
 これには先生もビックリで「興味を示せたのはいい証拠」だと褒めて
もらえて、私も自分のことのように嬉しかったです。
 
 かなくんの集中の限界は30分くらいなので、残りの30分はかいくんの
知育ドリルの時間になりました。
先生と一対一でドリルに取り組んでいて、私はかなくんを遊ばせながら
かいくんの出来がとても気になりましたが、まずまずといったところでした。
 先生も「少しずつ自分で考える力がついてきているように思う」と
いってくださって、家でもまた少しずつドリルをやらせるようにと言われました。

 2つの病院を掛け持ちしてとても大変な1日でしたが、どちらも
滞りなく済ませることができてよかったです。
 あとはかなくんの発作の様子見とかいくんにドリルをやらせる日々です。
本当に小忙わしくて大変だったけれど、なんとか無事に済んでよかったぁ。


 どうか、かなくんの発作が落ち着いてくれますように・・・。







Last updated  February 8, 2007 04:28:32 PM
コメント(4) | コメントを書く
[かなくんの事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.