000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

August 22, 2007
XML
カテゴリ:トホホです
 来月から働くことにしました。
そうなると困ったのがかなくんのことばの教室。
 教室に通わせる時間がどう頑張ってみても取れそうになくて
夫ともいろいろと話し合った末に教室は退級することに決めました。


 4月からかなくんの担当がM先生から保育園の園長だったU先生に変わりました。
M先生は私も妹も保育園の時の担任だった先生で、とても温かい方です。
他の親御さんからの信頼度も高く、教室に通わせようと決めたのも
M先生がいてくださったからという理由がありました。

 それがU先生に代わって・・・。
もちろん今までのM先生と全く同じ指導を望んでいたわけではなく
でも今までと変わりない指導をしてくださるものと思っていたのですが
期待に反してU先生の指導は大袈裟にいえば私の神経を逆撫でするものでした。

 まずとにかくマイナス発想が強すぎること。
例えば指導をしてもらったあとにノートにその日の指導内容とか
かなくんの様子などを先生の思ったことや感じたことと織り交ぜて
綴ってもらっていました。
 その内容がU先生は
  
  ペンを持たせたのにお絵かきをしてくれませんでした。
  トランポリンに乗せたのに遊びませんでした。
  目を見て言葉かけをしたのに反応してくれませんでした。


 こんな感じでとにかくダメだったことばかりの羅列。
ノートを読んではこちらの気分もどよ~んと落ち込んでしまいそうです。

 M先生はどんなに些細なことでも出来たこと、もうすぐ出来そうなことを
綴ってくれて、かなくんが頑張っていることを私に教えてくれました。
 私の視点もどうしても出来ないことや興味のないことにばかりいきがちで
でもその度にM先生は叱咤激励してくださって、私がつい見落としてしまう
かなくんの様子をつぶさに教えてくださいました。

 その文面から私は本当に元気をいただいたり、私の気づかないかなくんの
一面を気づかせてもらったりしていました。

 
 M先生とU先生を比べることはしてはいけないと思っていました。
でもあまりにも『できませんでした』『やってくれませんでした』と言われたり
ノートに書かれたりするとこちらの気持ちもブルーになってしまって
時々時間よりも早くお迎えにいって、かなくんがU先生に些細なことで
「それはダメ!」とか「これはできないの?」なんて言葉をかけられるのを
見聞きすると、もう私の中の何かが我慢できなくなってきていました。

 たまにノートを読む夫も内容に不快感を覚えていたようでした。
「意味ないから辞めたら?」なんていうこともあったりして・・。


 そういうこともあって今回退級するということは私たち夫婦間では
すんなりと決まりました。
 で、それをU先生に伝えたのですが・・。
それから何度も電話がかかってきます(汗)。


 要するに「辞めないで」ということなのですが、私が働きに出る以上
通わせる時間が取れないことは変えようのないことで、その辺の事情も
お話させてもらっていました。
 そういう理由で退級していかれる親子は過去にも何組かいたし
急なことではあるのでビックリされたのかな~と思ったのですが。


 かなくんに辞められると私の勉強の場もなくなるので。
 り~のさんに辞められると他のお母さん方への影響も大きいし。
 私の指導方針に不平不満があるのなら、生まれ変わったつもりで
  やり直すのでざっくばらんに気持ちをいってほしい。
 私が元園長だから言いたいこともいえないんでしょ?
  元園長ということは忘れて何でもいってきてほしい。


 と、言われました。


 上につらつらと書き連ねたようなU先生に対しての思いはありますが
今回の退級はそれとは無関係なことだし、働きに出るのだからその辺の
事情は察して欲しいと話したのですが、もっと近場に職場を替えられないか
だとか、今辞められると教育委員会の方からもなぜ?といわれてしまうから
(うちのことばの教室は町の教育委員会の管轄になるそうなので)
いわゆる上司から自分の評価を落としたくないということらしいです。


 あのぅ~。
なぜU先生の評価や勉強の場のためにかなくんを通わせなければならないんですか?
私はかなくんのためにと教室に通わせていて、先生もかなくんのために
指導をしてくださっていたのでは・・・??


 その辺のところがかなり疑問というか謎です。
でもU先生の、いわゆるかなくんがどうこうではなくて、自分主体の考えが
とんでもなく私のカンにさわりました。

 ナニが何でも9月に入ったら教室を辞めたるワイ☆

 大人気なくそんなことを力いっぱい思ったりして・・(汗)。
教室には他に2人の先生がいらっしゃって、最初は退級することを
その先生方に相談させてもらおうと思ったのですが、やっぱりかなくんの
担当はU先生なのでU先生に一番に話をさせてもらうのがスジだと思ったので
まだ他の先生方には私からきちんとお話はさせてもらっていません。
 今日も教室に行ったら、他の先生方が何か物いいたげな表情をされてましたが
U先生の前で相談するわけにもいかず何も言わずに帰ってきました。
これはやっぱり担当のU先生と私との間で交わす話だと思うので。


 とにかく『私のやり方に文句があるなら何でもいって。あなたの思うように
指導するようにするから』という一点張りです。
 そういうことじゃないのになぁ・・。
U先生に不満があるのでは、と思わせてしまった今までの私の態度にも
もちろん問題があるとは思いますが、なんだかな~と思ってもそれはそれで
特に何か苦情をいってやろうなんて考えたことなんてなかったのに。
私の不徳のいたすところ、ということなのかなぁ・・。

 思わぬところでゴタゴタになってしまってちょっぴりブルーです。






Last updated  August 23, 2007 12:59:26 AM
コメント(6) | コメントを書く
[トホホです] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.