000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

August 22, 2007
XML
カテゴリ:トホホです
 来月から働くことにしました。
そうなると困ったのがかなくんのことばの教室。
 教室に通わせる時間がどう頑張ってみても取れそうになくて
夫ともいろいろと話し合った末に教室は退級することに決めました。


 4月からかなくんの担当がM先生から保育園の園長だったU先生に変わりました。
M先生は私も妹も保育園の時の担任だった先生で、とても温かい方です。
他の親御さんからの信頼度も高く、教室に通わせようと決めたのも
M先生がいてくださったからという理由がありました。

 それがU先生に代わって・・・。
もちろん今までのM先生と全く同じ指導を望んでいたわけではなく
でも今までと変わりない指導をしてくださるものと思っていたのですが
期待に反してU先生の指導は大袈裟にいえば私の神経を逆撫でするものでした。

 まずとにかくマイナス発想が強すぎること。
例えば指導をしてもらったあとにノートにその日の指導内容とか
かなくんの様子などを先生の思ったことや感じたことと織り交ぜて
綴ってもらっていました。
 その内容がU先生は
  
  ペンを持たせたのにお絵かきをしてくれませんでした。
  トランポリンに乗せたのに遊びませんでした。
  目を見て言葉かけをしたのに反応してくれませんでした。


 こんな感じでとにかくダメだったことばかりの羅列。
ノートを読んではこちらの気分もどよ~んと落ち込んでしまいそうです。

 M先生はどんなに些細なことでも出来たこと、もうすぐ出来そうなことを
綴ってくれて、かなくんが頑張っていることを私に教えてくれました。
 私の視点もどうしても出来ないことや興味のないことにばかりいきがちで
でもその度にM先生は叱咤激励してくださって、私がつい見落としてしまう
かなくんの様子をつぶさに教えてくださいました。

 その文面から私は本当に元気をいただいたり、私の気づかないかなくんの
一面を気づかせてもらったりしていました。

 
 M先生とU先生を比べることはしてはいけないと思っていました。
でもあまりにも『できませんでした』『やってくれませんでした』と言われたり
ノートに書かれたりするとこちらの気持ちもブルーになってしまって
時々時間よりも早くお迎えにいって、かなくんがU先生に些細なことで
「それはダメ!」とか「これはできないの?」なんて言葉をかけられるのを
見聞きすると、もう私の中の何かが我慢できなくなってきていました。

 たまにノートを読む夫も内容に不快感を覚えていたようでした。
「意味ないから辞めたら?」なんていうこともあったりして・・。


 そういうこともあって今回退級するということは私たち夫婦間では
すんなりと決まりました。
 で、それをU先生に伝えたのですが・・。
それから何度も電話がかかってきます(汗)。


 要するに「辞めないで」ということなのですが、私が働きに出る以上
通わせる時間が取れないことは変えようのないことで、その辺の事情も
お話させてもらっていました。
 そういう理由で退級していかれる親子は過去にも何組かいたし
急なことではあるのでビックリされたのかな~と思ったのですが。


 かなくんに辞められると私の勉強の場もなくなるので。
 り~のさんに辞められると他のお母さん方への影響も大きいし。
 私の指導方針に不平不満があるのなら、生まれ変わったつもりで
  やり直すのでざっくばらんに気持ちをいってほしい。
 私が元園長だから言いたいこともいえないんでしょ?
  元園長ということは忘れて何でもいってきてほしい。


 と、言われました。


 上につらつらと書き連ねたようなU先生に対しての思いはありますが
今回の退級はそれとは無関係なことだし、働きに出るのだからその辺の
事情は察して欲しいと話したのですが、もっと近場に職場を替えられないか
だとか、今辞められると教育委員会の方からもなぜ?といわれてしまうから
(うちのことばの教室は町の教育委員会の管轄になるそうなので)
いわゆる上司から自分の評価を落としたくないということらしいです。


 あのぅ~。
なぜU先生の評価や勉強の場のためにかなくんを通わせなければならないんですか?
私はかなくんのためにと教室に通わせていて、先生もかなくんのために
指導をしてくださっていたのでは・・・??


 その辺のところがかなり疑問というか謎です。
でもU先生の、いわゆるかなくんがどうこうではなくて、自分主体の考えが
とんでもなく私のカンにさわりました。

 ナニが何でも9月に入ったら教室を辞めたるワイ☆

 大人気なくそんなことを力いっぱい思ったりして・・(汗)。
教室には他に2人の先生がいらっしゃって、最初は退級することを
その先生方に相談させてもらおうと思ったのですが、やっぱりかなくんの
担当はU先生なのでU先生に一番に話をさせてもらうのがスジだと思ったので
まだ他の先生方には私からきちんとお話はさせてもらっていません。
 今日も教室に行ったら、他の先生方が何か物いいたげな表情をされてましたが
U先生の前で相談するわけにもいかず何も言わずに帰ってきました。
これはやっぱり担当のU先生と私との間で交わす話だと思うので。


 とにかく『私のやり方に文句があるなら何でもいって。あなたの思うように
指導するようにするから』という一点張りです。
 そういうことじゃないのになぁ・・。
U先生に不満があるのでは、と思わせてしまった今までの私の態度にも
もちろん問題があるとは思いますが、なんだかな~と思ってもそれはそれで
特に何か苦情をいってやろうなんて考えたことなんてなかったのに。
私の不徳のいたすところ、ということなのかなぁ・・。

 思わぬところでゴタゴタになってしまってちょっぴりブルーです。






Last updated  August 23, 2007 12:59:26 AM
コメント(6) | コメントを書く
[トホホです] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ちょっぴりゴタゴタ(08/22)   たまちゃん さん
>そういうことじゃないのになぁ・・。
・↑の一言に限りますね。
 U先生の様な方って、ホントにいるんですよね。

『できませんでした』『やってくれませんでした』…ってね(´▽`;)
言われた通りの事が出て来て、言われた事が理解できるのなら、ことばの教室なんて来ない!って。
『できない事・苦手なこと』を、いかに先生がかな君と
関わる事、促していくかが大事なワケで。指導の仕方も、かな君への関わり方も、お教室を辞めようとする、り~のさんを引き止める際のお話も…ホントにこのU先生は、視点?考え方が自分中心ですね。
U先生の対応や考え方に、怒りや悔しさを通り越して、何だかガッカリ感いっぱいですね。
教育者であるならば、教育・療育を受ける子供の立場。状況を把握してもうちょっと適切な対応、言動をとって欲しいものですね。

療育センター時代のお友達ママも、学校の担任に対して悩んでおります。
全くU先生と同じタイプなのです。そういう方が、どーして先生になってしまうのだろう?!と思ってしまいました。
先生だから、何でも完璧なのが当たり前なんて思いませんがね…。何かなぁ…。 (August 23, 2007 09:05:27 AM)

 Re:ちょっぴりゴタゴタ(08/22)   とらとら さん
親の気づかないいい面に気づいて教えてくれたり、引き出してくれること、そういうことも期待して通ったりするものなのに
常にネガティブなことばっかり言われちゃ、そりゃもう・・イヤになって当然です。
そこに加えて、保身のために「辞めないでくれ」と言われたら、いい思い出をひとつももてなくなりますよね~~
教育委員会にナゼ?と言われるから。はぁ???
自分でも自分のやり方が悪いとわかってるなら、私の力不足で、とでもいっておけばいいじゃん、と思いました。
しかもり~のさんの仕事についてまで、近くで、とか言ってくるなんて!
そんなことまでなんで言われなきゃなんないんだよー!ですよ!!!
お仕事はもう決まっていて、それを踏まえてだから通えないと言う話をしてるのに
そこから覆そうと言うのか?へんなの~~
せっかくお仕事開始で、新しい生活が始まると言うのに、すっきりしない出来事でしたが
忙しくなって、体調を崩さないようにしてくださいね~~ (August 23, 2007 10:09:16 PM)

 Re[1]:ちょっぴりゴタゴタ(08/22)   り~の♪ さん
たまちゃんさん

たまちゃ~~ん!!
私の気持ちをわかってくださってありがとうです。
そうなの、そうなの!言われたことが即理解してできるようなら教室に通わせてないって~。
圧倒的に出来ないことの多い子を親とはまた違った視点から、専門的な観点から導いていってほしいと思って通わせているのであって、『出来ません』と教えてもらうところじゃないですよね。
もう本当に怒りとか悲しみよりもガッカリ感いっぱいです。
もう少し配慮というか何と言うか・・。
いいオトナなんだから言わなくてもわかるよね?みたいな気持ちなんですが、どう話してもワカってもらえないようです。

本当にどうしてこういう方が園長を務めたり先生になってしまったりするんでしょう。
これなら育児中のフツーのお母さん方の方がよっぽど子供に対して親身であるような気がします。
溜息しかでてこない、ですね。 (August 25, 2007 07:58:32 AM)

 Re[1]:ちょっぴりゴタゴタ(08/22)   り~の♪ さん
とらとらさん

近くにいすぎてなかなか新しい側面を見つけられることができない親に代わって、いろいろ気づかせてくださったり導いてくださったりする場としての教室というのが今までの教室だったのですが、ここ数ヶ月は通わせる意味があるのかと悩み続けました。
それでも私の感情だけでかなくんの療育の場を奪ってしまうのはいかがなものか、と考え直してU先生の指導の仕方に少し疑問を抱きつつもお任せしようと通わせてきたのに、その結果がコレなんですよね~。
もう溜息しか出てこなくてねぇ。
もうね、こんな重度の知的障碍の子供なのに教室を辞めるなんてオカしいでしょ、みたいな話し方なんですよね。
仕事を始めることも家庭の事情とかいろいろ踏み込んだことまで話をさせてもらったのにも関わらず、教室をやめる口実にしか受け取ってもらえなくてね。
実はまた更にゴタゴタがありまして、頭の中は疲労感いっぱいです(涙)。
ワカらない人はどこまでどう言葉を尽くしてお話させてもらってもワカってもらえない、ということがようやく分かりました。悲しかったです。
他の先生にも間に入ってもらう事態にまでなってしまいましたが・・。
気力があればまた詳細を日記に書こうかなと思っています。

仕事に出ることについて、体調を気遣ってくださってありがとう!!
実は密かにかなり緊張してきているのですが(恥)、少しずつ頑張っていこうと思っています。
とらとらさんに見守っていていただけたらとっても嬉しいです!! (August 25, 2007 08:06:11 AM)

 おひさしぶりです~。   イデア2006 さん
なんだか、変な具合に疲労させられますね~。
話してもわからない、変わらない大人って困ります。うちは、以前通わせていた体操教室で指導者と保護者で意見の食い違いがあり、指導者の考え方にどうしても賛同できず、やめてしまったことがあります。確かに、技術や教えてくださる内容も重要ですが、根っこのところで信頼できない人に子どもを預けても、何も得られない気がして・・・
それにしても、もう辞めるって決まっているのにごちゃごちゃ言われるのってうんざりですね。
「いい加減にしてください!!」って言っちゃいそうです。(ちゅ~か、お前が辞めろ!ですよね・・口悪くてスマソ)
どうか、り~のさんが、平穏な気持ちでお仕事始められますように。 (August 26, 2007 12:31:34 PM)

 Re:おひさしぶりです~。(08/22)   り~の♪ さん
イデア2006さん

イデアさん、お久しぶりですっ♪♪
お元気にしていらっしゃいますかぁ~?

イデアさんも過去に似たようなご経験をされたんですねぇ~。
やっぱりこういうヒトってどこにでもいるっていうか、1人はいるんでしょうか?
とにかく話が平行線で全くこちらの話を理解してくださらなくて、そのうえへんな言いがかりをつけてくるので相当アタマにきました(怒)。
イデアさんに同じく心の中で「そーだよ、アンタのせいだよ~」って思ってました。言えるものなら・・って、言えませんが。
私の気持ちは気持ちとして、療育の場を失くすことはできないと思っていました。だからちびっとU先生の指導方法に?と思うことがあっても、様子を見ようと思っていたし、勤めにでることがなければそのまま通わせていたし。
それをなんか変に勘ぐられて、おまけに「私のことがキライでしょ!」なんてコドモのケンカみたいなことを言われて、もぉ~ブチ切れましたけど耐えました。
なんとか退級にまでこぎつけましたが、でも、かなくんにとって良かったのかどうかが今でも気にかかります。
かなくんのことを思ったら・・やっぱり心は揺れますね。

仕事、いよいよ来週から始まります(汗)。
一足先にお仕事を始められた先輩として、何か職場に溶け込むいいアイデアとかあったら伝授してくださいませ。
とかいっても、たかがパートなので大したことはなく、そして仕事内容も大袈裟にいうほど難しい仕事ではないのがお恥ずかしい限りですが、すでにかなり緊張しています(恥)。
頑張れるのか、ワタシ!?
あぁ~、来週がこわいわ~(滝汗)!! (August 29, 2007 09:32:09 PM)


© Rakuten Group, Inc.