116072 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

December 25, 2007
XML
カテゴリ:かいくんの事
 「書写」の授業で、二学期の総まとめをする時間があったようです。
サインペンで文字を綺麗に正しく書く、という狙いの授業だそうです。

 子供たちに与えられたお題は「ぼく・わたしのゆめ」ということで
それぞれが自分の夢を正しく綺麗な文字で書き上げることが目標です。


 例題が「ぼくは大きくなったらサッカーせんしゅになりたいです」なので
子供たちも「大きくなったら・・」という感じの文章を書く子が多かったそうです。


 個別懇談会の席で担任の先生から上記のようなことを聞いたうえで
かいくんが書いた「ぼくのゆめ」の内容をお聞きしました。


   
         20071225222210_sh08.jpg



 文字がまだまだ綺麗に書けないので見苦しいかと思いますが
彼が書いた自分の夢は

    『かなくんがしゃべれるようにしてください』




 ビックリしてしまいました。
他の子と同じように自分自身の夢を書いてよかったのに
「自分の夢」と聞いて一番にかなくんのことを想ってくれたかいくん。
本当に本当にただただビックリしてしまいました。

 先生はかいくんの夢を読んで「泣けてしまいました」と仰ってくださいました。
私はもう、先生のお話を聞いて、そしてこの紙を手にとって、
胸がいっぱいになってしまって、涙がこぼれました。

 かいくんの気持ちが本当に嬉しかったです。
深く深くかいくんに感謝しました。
 懇談会では勉強面や生活面で耳に痛いお話もあったのですが
もうそんなのどうでもよくなってしまうくらいに感動しました。

 悲しい日や辛い日もあるけれど、こんな日があるから
単調にみえる1日1日を頑張っていけるんだな~、と心から思いました。


  かいくん、どうもありがとう。
   かなくんのことを、これからもよろしくね。






Last updated  December 25, 2007 11:24:15 PM
コメント(8) | コメントを書く
[かいくんの事] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ぼくのゆめ(12/25)   チビひろ1330 さん
かいくん、一番近くにいつもいて、
いつもかなくんのことを思ってくれているんですね☆
私もこの書写を見て、胸が一杯になってしまいました。
り~の♪っち家は素敵なご家族ですね☆
(December 26, 2007 01:36:42 AM)

 Re:ぼくのゆめ(12/25)   とらとら さん
涙が出るよ~~。ホントに・・
一番にかなくんのことを思っているって、なんて素敵なんだろうね。
夢は夢だけで終わらず、かなうものだと思っています。
優しいかいくんをお兄ちゃんに持って、かなくんはシアワセですね。
そんなカワイイ二人の兄弟がいて、り~の♪さんもとってもシアワセだな~って思いました。 (December 26, 2007 09:28:11 AM)

 Re:ぼくのゆめ(12/25)   jinta さん
本当に子供に教えられることばかりで、涙が溢れました。
かい君、かな君、ありがとうございます。 (December 26, 2007 09:39:51 AM)

 Re[1]:ぼくのゆめ(12/25)   り~の♪ さん
チビひろ1330さん

深い思いではなく、何気なく書いただけのことかもしれないけれど
思わぬ内容に本当にびっくりしてしまいました。
たくさん我慢や寂しい思いをさせているだろうなぁと
申し訳なく思っているだけに本当に嬉しく、でもやっぱり
申し訳ないというかかいくんには悪いことをしているような
思いも抱きます。
ひろりんがいってくれたような素敵な家族にもっともっとなるために
母親の私がもっと頑張らなきゃいけないなぁと
再認識した出来事でもありました☆ (December 26, 2007 10:00:24 PM)

 Re[1]:ぼくのゆめ(12/25)   り~の♪ さん
とらとらさん

なんかねぇ、分かってるのか分かってないのか分からないだけに
嬉しい気持ちと同時にちょっぴり複雑な気持ちもあったりします。
ついこんなセリフを言わせてしまうほど日頃かいくんには
我慢させていたりするのかな・・なんて思ったりして。
この子達の自慢のお母さんになれるように、私自身もっと頑張らなきゃいけないんじゃないかと
考えさせられた一件でもありました。
(December 26, 2007 10:02:45 PM)

 Re[1]:ぼくのゆめ(12/25)   り~の♪ さん
jintaさん

そうですね。本当に子供たちに教えられることって
たくさんたくさんありますね。
分かっているようで、分かっていないのは私たち大人なのかも、なんて思ったりします。
子供たちとともに私も成長していかなきゃいけないな~と改めて思ったのでした。 (December 26, 2007 10:04:55 PM)

 Re:ぼくのゆめ(12/25)   ももはは。 さん
り~のちゃん、ボロボロと涙がこぼれちゃった。
かいくん、弟思いだね。優しいね。
かなくんと、いっぱいおしゃべりしたいなって思ってるんだろうな。
あったかい家族、あったかい兄弟。
穏やかな気持ちで新年を迎えられそうだね。
先生の「泣けてしまいました。」の一言にも、ジーンとしちゃいました。 (December 28, 2007 01:09:32 PM)

 感動です   あきゆうきママ さん
なんだか心が温まる日記ですね^^泣けてきました
うちのゆうきはよく「僕はたくさん我慢してるんだよ・・・」っと言います・・・。すごく胸が張り裂けそうになるくらい衝撃的な言葉でした。でもゆうきの幼稚園であきを連れて行ったときに笑われたことがあったんですね。そのときすごくその子供に対して怒って闘いに行こうとしてくれたことがありました。あきはそんなことはなんにもわからずにゆうきが闘っている姿をニコニコしてみていました。止めに入ってゆうきを見てみると真っ赤な顔をしてすごく悔しそうな顔をしていました。まだ5歳なのに・・・・いまそんな状況の中にあるもので下の子に対して自分自身改めて見つめなおしているところです。ゆうきにもかいくんのような心優しいところがあるんだよね。。。とっても励まされました。ありがとうございました (December 31, 2007 02:55:13 AM)


© Rakuten Group, Inc.