115574 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

February 13, 2008
XML
カテゴリ:かいくんの事
 今日、学校から帰宅したかいくんが開口一番
「おかーさん。明日ってさぁ、バレンタインデー??
と聞いてきました。

 ほほぉ~♪
小学生になったと思ったら、もうこんなことまで子供たちの話題に
なってしまうんですねぇ~☆
 イマドキの子供とでもいうのでしょうか。
昨年まで、バレンタインデーの存在も言葉すらも知らなかったヒトが
こういう言葉を口にするようになるとは。

 バレンタインデーの意味を聞いてみると
「オトコがオンナからチョコレートを貰うんやろ?」
なんて返答が返ってきました。

 オトコ、とか、オンナ、とか、いうじゃん~!
よく聞いてみたら、女の子たちがその話題で騒いでいたらしいです。


 親の知らないところで、子供たちはいろんなことを
見て、聞いて、子供たちなりに理解していってるんでしょうね。


 実は、先日かいくんがナイショの話だといって、私の頭が
ブッ飛びそうな話をしてくれました。


 お昼休みにクラスのみんなで縄跳びの練習をしていたら
Aちゃんという女の子がかいくんに

 「わたし、かいくんのこと すき。
  だって、おもしろいし、やさしいから」


 と、耳打ちしたそうなのです(←耳打ちってところがなんかイイですね♪)

 
 私はビックリして、ワイドショーの芸能リポーターよろしく
「そそ、そうなの!?
 で、あんたは何ていったの?」
と畳み掛けました。
 すると、ヤツがいうには、そのAちゃんはそういいながらぎゅっと
抱きついてきたらしいのです!(オイオイ!)

 「で!?その後はどうなったの??」
と聞くと、なんとかいくんはAちゃんに
「みんなが見ると恥ずかしいで、抱きつくのはヤメテ」
といったらしい!!


 それから、どーした!?と聞くと

 
 Aちゃん 「わかった。はなれる。
        あのさぁ、オトナになったら結婚してもいーよ」


 ここで私は内心、鼻血ブーになりそうでした(恥)。
さぁ、かいくんはなんて返答したのかというと!

 「本当に?
   絶対に結婚する!?」


 と、確認をしたらしい!(母、絶句!!)

 
 Aちゃんは、さすが女の子だけあって
「うん、結婚してもいい」
と、自信たっぷりに、かつ、さらりといってのけたらしい。
(それにしてもオンナだなぁ、と思うのは「結婚する」とはいわず
 あくまでも「してもいい」という、ちびっと曖昧なニュアンスを残した返答の仕方ですね)
 
 そして話の最後にかいくんがいうには


 「やで、ボクはオトナになったらAちゃんとケッコンするし
      いま、ボクとAちゃんは学校でラブラブなんやで!」




    母、ボー然・・・。

  かいくん・・、いつのまに、“ラブラブ”なんて言葉も覚えたの・・。


 気を取り直して
「ねぇねぇ?
  アンタさ、おかーさんとケッコンするって前いってなかったっけ?」
と聞いてみると、愛する我がかいくんは

 「あぁ~・・。
   じゃあさ、オトナの中ではおかあさんとケッコンして
          コドモの中ではAちゃんとケッコンするわ」

と、いってのけました・・・。

 かいくんの中では結婚相手が『オトナ部門』と『コドモ部門』に
別れているらしいです。
 なんてまぁ、コドモらしい都合のいい解釈なのであろうか・・。
あんなに「大きくなってもおかーさんとずっといっしょ!」とか
「おかーさん、おとうさんとケッコンしとるの?なんで?ヤメテ!」
とか、いろいろ可愛いことをいってくれていたのになぁ・・(遠い目)。


 明日はバレンタインデー。
まだまだ小学一年生なので、チョコのやりとりはないのでしょうが
なんだか言うことやることが一気に大人に近づいてきているようで
嬉しいような寂しいような複雑な気分に陥っている今日この頃です。


 






Last updated  February 13, 2008 11:00:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
[かいくんの事] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:イマドキの子供たち(02/13)   もりさわ さん
いやーーーんかわいいーーー!!!!!
ぼーぜんとする気持ちもわかるけど、でも!でも!
自分の子どもがモテるのはやっぱりいいですよね。
うちの甥は、幼稚園のころからやりとりがありましたよ。
ただし、上の方だけ。下のほうは、女の子をいじめちゃったりする
乱暴モノだったので、チョコをもらえず、バレンタインデーには
「なんで兄ちゃんだけ…」とすねてました。
やさしくしないともらえないんだよ、と教えつつ、
「ママからあげるからいいでしょ」と慰めていた姉。
かわいかったなあ。最近中学1年の上の甥は、「おつきあい」を
しているそうですw。
もちょっと大きくなったら男の子のママって気持ち複雑なんだろうなあ。
今はまだ若は小さいのでママっ!!ですが。 (February 14, 2008 08:42:27 AM)

 Re[1]:イマドキの子供たち(02/13)   り~の♪ さん
もりさわさん

母親としてはちびっと複雑でしたが、でもやっぱりもりさわさんも仰るように、自分の子供がモテるのは気分いいですね♪
女の子はなんていうか、男の子よりはるかにオトナな気分になるのが早くて、まいっちゃいますね。
甥っ子さんのお話、わかります!
小学生くらいって、やっぱり人気があるのは面白いとかやさしいとかそういう男の子ですもんねー。
今から思えば女の子にどう接していいかわからなくて、面白半分にいじめちゃったりする部分もあるんだろうけど、その辺まで汲み取るにはまだ年齢的にムリがあって、「もう、ヤだ!」な~んて女の子に言われちゃうんでしょうね。
おぉ!
もう中1でおつきあいですか!?
スゴいですね~、イマドキは!
でもなんだか「青春」って感じでいいなぁ。
これから人生の中で一番楽しくてキラキラした時間を過ごす子供たちが羨ましくなります。
気分としては複雑になりますが、まったくモテないのも考え物だし。
ママが一番!の若くんもどんな男の子になっていくんでしょう??
楽しみですねっ☆ (February 14, 2008 06:42:50 PM)


© Rakuten Group, Inc.