000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はっぴーふぇいす

PR

X

Profile


り〜の*

Calendar

Category

Favorite Blog

のんびり電車で行こ… ぴなすけ。さん
ぼちぼち hosinosihoさん
By your st… ももはは。さん
たまごから かなしゃん♪さん
ブログ リリー4635さん
わくわく日記 イデア2006さん
美肌・本・子供のピ… tokko_mさん

Comments

 り~の*@ Re:おめでとうございます(04/09) なぎたんさん わぁ~、お久しぶりです!…
 り~の*@ Re:突然(04/09) JINTAさん いつものことながら・・、お…
 なぎたん@ おめでとうございます お久しぶりです 進級おめでとうございま…
 JINTA@ 突然 いつも、ありがとうございます。 前回の…
 り~の*@ Re[1]:その後(03/29) みーゅきさん 温かいコメントをありが…

Freepage List

July 21, 2009
XML
カテゴリ:かなくんの事
 交流会後半の記事です。
忘れないうちに、綴っておかねば!!


 
 当日は、10時の中休みの時間に学校に行きました。
まずはその休み時間で、一年生のみんなと一緒に
校庭で遊ぶことになっていました。


 10時になって、子供たちが続々と校庭に出てきて
かなとKくんの姿を見つけては歓声をあげて
それぞれ思い思いの言葉をかけて寄ってきてくれました。
 みんなでナニして遊ぶのかと期待しながら
先生の登場を待ったのですが、なぜか先生は現れず・・。


 そのうちかなは大好きなブランコを見つけてそっちに行き
ついてきてくれる子や、そのまま遊びだす子もいて
休み時間でありながらかなをどうしていいか分からず
困惑する母親二名。


 そのうちようやく先生が来てくれて、
みんなでドッジボールをやります、と仰いました。


 ドッジボールのルールは分かりますか?
と言われても、かなが理解しているわけはなく
はぁ?と思っているうちにドッジボール開始。


 かなはルールは分からず、ドッジに興味もなく
またもやブランコに向かい、結局一年生たちと
遊ぶでもなく自由にブランコで遊んでいました。



 一緒に遊べる時間だと思ったのに
母としてはちょっと拍子抜け。



 そのまま伸び伸びとブランコで遊び
休み時間が終わったので、みんなと教室に入りました。



 教室では、学年集会なる時間を設けてくださって
二クラスある一年生が合同で一つの教室に集合し
そこで手遊びなどをして過ごしてきました。



 最初に班ごとに整列したのですが、
かなとKくんはそれぞれに班に入れてもらって
きちんと整列することができました。

 おとなしくお友達の指示に従って(?)整列し、
そのまま着席した姿にKくんママと一緒に感動!


 つい三ヶ月前まで、このお友達のなかで過ごしてきて
それでも2人とも一度も介助なしにお友達に混ざって
整列することができなかったのに、
今日はこうしてお利口で座っている姿が信じられなくて
そしてそのままずっとおとなしく着席していられて
本当に落ち着いて行動できるようになったなぁと思いました。



 その後、前にイスを用意してもらい、
かなとKくんはずっとそのイスに着席していたのですが、
ウロウロするでもなく、奇声を発するでもなく、
とにかく終始落ち着いて参加することができました。



 手遊びやじゃんけん、歌も歌ったりして
とても楽しい時間を過ごすことができました。

 かなは、途中イスに座ったままちょっとボーッとして
もしや眠るのか!?とヒヤヒヤしましたが、
眠ってしまうことはなく、キョロキョロと教室を眺めたり
お友達の顔を見渡したりしていました。


 そんな感じで一時間を過ごして交流会は終了しました。
帰るときには、たくさんのお友達に握手をしてもらい、
声をかけてもらい、おマセな女の子たちには
ぎゅっと抱っこをしてもらったり、
ほっぺにチュッとしてもらったりと、
いいように扱われていた場面もありましたが(笑)
本人は嫌がるふうでもなく、最後には盛大に手を振って
お友達にバイバイをしていました。



 今、どこの学校に行っているの?とか
元気で学校に行っているの?とか
私にたくさん質問をしてくる子供たちもいて
できるだけ丁寧にわかり易く、かなの様子や
かなの通う学校の説明をしながら、
明るく優しく接してくれる同級生の子たちに感動。


 正直、子供たちはどんな反応をするのかな、と
ちょっと不安な気持ちを持ったこともありましたが、
みんなどの子も保育園時代と同じように接してくれて
なかには「いつぐらいにここの学校に来れるようになるの?」と
聞いてくれる子もいて、みんなの仲間だと思ってくれている
様子がよく分かったことが、私にとって一番嬉しいことでした。



 先生方も、気を配ってくださっていたようだし、
第一回目の交流会はまずまず双方共に楽しい雰囲気で
終わることができたようで良かったと思います。



 今後、二回目三回目と続くのか分かりませんが、
続くにしろ、これきりにしろ、どちらにしても
今回はいい体験をさせてもらえたと思っています。

 
 かなも、大勢のお友達にもみくちゃにされて
声をあげて笑っていたりして愉しんでいました。

 
 こうして、いろんな場所で、いろんな人と
いろんな経験がしていけたらいいなとしみじみ思いながら
学校を後にしてきました。



 学校を後にしながら、
本来ならかなもお友達と一緒にここの学校に
通えていたのにな・・、なんて想いもよぎりましたが、
そういうちょっぴり切ない気持ちもアリなんだろうな
なんて冷静に思えるようにもなったりして、
私自身も少し成長できてるんでしょうか?


 楽しい時間を過ごすことができて
とてもいい日となりました。








Last updated  July 21, 2009 01:45:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
[かなくんの事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.